001.jpg
  スポンサーリンク

2015年01月20日

七つの大罪 アニメ 第13話 <破壊の使徒> 最新ネタバレ 考察

〜七つの大罪〜

第十三話「破壊の使徒」
(公式サイトhttp://www.7-taizai.net/story02.htmlより抜粋)

ヘンドリクセンがベロニカに渡した女神の琥珀に封印されたメリオダスだったが、エリザベスたちの危機に封印を破って現れる。圧倒的な力を見せつけるメリオダス。しかし、その様子は普段の彼ではなく、敵はおろか味方にまで攻撃を始め!?
13-1.jpg
13-2.jpg




個人的感想+補足
大ピンチの状況。。そしてメリオダスの異変は・・・!?

女神の琥珀の封印を破り、圧倒的な力で聖騎士ギーラの腕をちぎるメリオダス。
一振りで、ギーラとジェリコを吹き飛ばすその衝撃で、ギーラは瀕死の傷を負う。
メリオダス体には漆黒の痣が現れており、様子もおかしく暴走している。

ジェリコは、呪言の玉<超回復術>を発動させ、自分とギーラの傷を回復させる。
13-5.jpg

その瞬間を見計らってか、回復の場にバンも入り傷を回復!!
隙をついてギーラの呪言の玉を強奪する。
13-6.jpg

暴走したメリオダスは、敵、味方関係なく攻撃をしかけ・・・
バン、ギーラ、ジェリコを一掃する。
エリザベスホークには攻撃せずにヘルブラムのもとへと飛び立つメリオダス!

キングと交戦していたヘルブラムだが、メリオダスの異変に気づきメリオダスを観察し始める。

問答無用で攻撃をしかけるメリオダス!
しかし、ヘルブラムは暴走したメリオダス相手に互角以上の戦いをする。
13-7.jpg

『チミィ・・・端から混じっとるね?』
ヘルブラムは何か確信したのか、戦いをしながらさらにメリオダスを観察する。

魔力をグングン上げ、攻撃をするメリオダス!
13-8.jpg

さすがにヘルブラムも本気になり、魔力<同調【リンク】>を発動する。
ヘルブラムに同意した者の魔力を拝借できる能力。
王国聖騎士数十人分の魔力をプラスされたヘルブラム!
さらにそこに聖騎士長ヘンドリクセンも魔力を注ぎこむ!!

圧倒的な魔力を手にしたヘルブラムの攻撃!!
13-10.jpg

暴走したメリオダスも、一撃で気絶させられてしまった。

ヘルブラムの目的は、
メリオダスの持つ刃折れの剣の奪取と、メリオダス、そしてエリザベスを連れ帰ること。

目的を果たそうとしたとき、神器を手にしたディアンヌが現れる。
13-11.jpg

危険をいち早く察知したバンが仲間達を連れてその場から全力で離れる。
13-9.jpg

ボロボロ姿のメリオダスを見たディアンヌは、怒りの感情が膨らむ。。
その怒りを、ヘルブラムへとぶつける!
『お前が団長をやったのかーーーー!!!』

ヘルブラムに即時撤退を命ずるヘンドリクセン。
しかし、ディアンヌの神器での一撃!マザー・カタストロフ【大地の怒号】が発動!!
13-12.jpg

神器によって引き出されたディアンヌ【七つの大罪】の本来の力である。
13-13.jpg

その破壊力は凄まじく、ヘルブラムの魔力<同調>は途切れる。

ディアンヌのおかげで何とか無事だった一行。
目を覚ますメリオダスに、ディアンヌは喜ぶが、バンは渾身のパンチ一撃を与える!
暴走した時、バンは身体を真っ二つにされていたので、そのお返しの一撃だった。

ともかく、無事だったメリオダスにエリザベスは歓喜する。
13-15.jpg

しかし、先の戦いで姉であるベロニカは命を落としてしまっていた・・・。
動かないベロニカを、涙を流しながら抱くグリアモール。

改めて、七つの大罪を集め、聖騎士達を止めて王国に平和を約束する決意をするエリザベス。
メンバーも、その決意を見届ける。
13-14.jpg


一方、ヘルブラムはギーラとジェリコを連れながらも生きていた。
そしてメリオダスの持っていた刃折れの剣の奪取だけは成功させていた。
刃折れの剣とは、魔神族復活の鍵の一つ【常闇の棺】の欠片だった。

ベロニカ、そしてグリアモールが死んだと報告を受けるハウザー。
13-16.jpg
そして数日でヘンドリクセン派の聖騎士、新世代の数が増加していることに疑問を感じるギルサンダー。
聖戦の前触れを予期しているのか。。


そして、残りの七つの大罪の仲間を探すことにしたメリオダス達。
ホークが朝飯前の修行という名の、散歩に出かけると・・・。
13-19.jpg

エリザベスが決意したように、それぞれが自分自身の意思を固めていた!!
ディアンヌは、仲間になったエリザベスと共に王国を救うこと。
キングは、ディアンヌの手伝いのためにw
バンは、王国にあるケルヌンノスの角笛でエレインを蘇らせるため。
13-17.jpg

そして刃折れの剣を盗られたメリオダスは、・・・

一天を流星が十字に斬り裂く時、ブリタニアを至大な脅威が見舞う・・・
それは古より定められし試練にして 光の導き手と黒き血脈の 聖戦の始まりの兆しとならん


『三千年繰り返してきた戦いに・・・今度こそ決着をつける!!』 ため。
13-18.jpg



それぞれが、自分の目的を決意し前進していく!!
一方で、不穏な動きをみせるヘンドリクセン派の聖騎士達。
もう一人の聖騎士長であるドレファスは、息子であるグリアモールの死の報告に気力を落としている。
聖戦が近づいてきているのか・・・
とにかく残りの七つの大罪メンバーを探す旅が再開される!!


次回 <第14話「本を読む人」>
posted by Kendama at 17:21 | Comment(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早く続きが見たい!気になる!
Posted by at 2014年12月23日 02:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜