001.jpg
  スポンサーリンク

2015年02月11日

七つの大罪 第113話 『啓示』 最新ネタバレ 考察

七つの大罪

2015年 週刊マガジン第11号
第113話 『啓示』
・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察
113-2.jpg


<前回>
ゴウセル対ディアンヌ!!大罪同士の禁断の闘い!!
ゴウセルの放つ 大停電<ブラックアウト> により王都中は大混乱!?

 
 
ゴウセルの魔力により、王国中の人間が気絶していた。
気を失ったエリザベス。
夢か幻か、エリザベスはメリオダスを捜していた。
・・・そこで手配書の姿のメリオダス!?と対面する。
『メリオダス・・・あなたが・・・?』
113-3.jpg

そこへ、事態を察知したメリオダスがエリザベスの元へ駆け付ける。
『しっかりしろ!!エリザベス!!』
目を覚ましたエリザベスの無事を確認したメリオダスは、何があったのか事情を聞く。

一方、ディアンヌとゴウセル
暴走したゴウセルを必死に止めようとするディアンヌ。
113-4.jpg

巨人族のディアンヌは、人間サイズだが身体能力が高く有利に戦いを進めていた。
しかし、ゴウセルは神器を使い戦況をくつがえす。。

メリオダス、マーリン、エリザベスが到着する頃には、戦いを終わっていた。
※戦闘の詳細はわからないが・・・。
ダメージを受け、倒れていたがディアンヌは無事だった。
そしてゴウセルはその場に座り込んでいた。
113-5.jpg

『閉じ込めてくれ 誰もいない所へ。 俺が―俺でなくなる前に。』
ゴウセルの言葉にメリオダスは何かを察する。。


その頃、
復活した魔神族側<十戒>は、
とある場所(元ダナフォールがあった場所?)へと来ていた。
十戒は、そこで大穴を発見する。
113-6.jpg

この大穴を作ったメリオダスのことを気にするゼルドリス
ゼルドリスは、十戒の一人であるエスタロッサに意見を求める!

113-7.jpg

『兄者・・!!』と呼ばれるエスタロッサ。

113-8.jpg



大罪同士の戦い。
ゴウセルの暴走は何を意味するのか?
ディアンヌは本当に無事だったのだろうか?


そして目覚めた魔神族!!
メリオダスによく似た魔神の名は、
ゼルドリス
ひときわ異彩を放つエスタロッサ
・・・その顔は、手配書のメリオダスそのものだった。


次回 第114話『とまどう英雄たち』に続く。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜