001.jpg
  スポンサーリンク

2015年02月23日

七つの大罪 アニメ 第19話 <まちぼうけの妖精王> 最新ネタバレ 考察

七つの大罪

第十九話「まちぼうけの妖精王」
(公式サイトhttp://www.7-taizai.net/story02.htmlより抜粋)

ディアンヌを守るため、ヘルブラムと戦うキング。
思い出される700年前の記憶──妖精王であったキングとディアンヌとの意外な出会い、
そしてキングとヘルブラムに起こった悲しい事件。
親友であった二人が交わした約束とは!?
19-1.jpg
19-2.jpg
19-3.jpg




<個人的感想+ネタバレ補足>
キングとディアンヌ。
2人の過去が明らかに・・・!?
そしてキングはヘルブラムとの決着をつける。。

 
 
かつて・・・
人間の王国は、妖精王の森と和平を結んでいた。
互いに干渉しないようにするためだった。。

だが、妖精王であるキングは記憶を失っていた。
自分が妖精王であることも。
記憶にあるのは、ある男に崖から落とされたことだけだった。。

川辺に流れついていたところを巨人族の少女ディアンヌによって救われる。
<キングの本当の名前はハーレクイン>

記憶をなくしたハーレクインはディアンヌと生活を共にする。
19-5.jpg
19-4.jpg

記憶はなくしても、ハーレクインは今の生活に幸せを感じていた。
そのため、時間が経つのも、外では何が起こっているのかさえも把握していなかった。

ある夜、
ディアンヌは人間と出会い、食べ物を分けてもらう。
しかし、ハーレクインは人間を信用していなかった。
争いをするのは人間だけだからと・・・。
19-6.jpg
19-7.jpg

<その時、ハーレクインは親友ヘルブラムのことを少し思い出す。>

時は流れ・・・
ある日、ディアンヌは高熱を出し倒れてしまう。

どうにかしようとするハーレクイン。
薬を探しに行こうとするが、ディアンヌに止められる。
『行かないで・・・。さみしいの・・。もう一人ぼっちはいやだよ。。』
と、泣きながら言うディアンヌ。
19-8.jpg

そこへ以前、食べ物を分けてくれた人間が声を聞きつけて来た。
薬を作ってもらい、ディアンヌの熱は下がり落ちついたようだ。
19-9.jpg

薬のこと、以前に食べ物をもらったことのお礼を言うハーレクイン。
その時初めて、数十年の時間が過ぎていたことに気づく。

<妖精にとって短い時間が、人間にとっては何倍もの時間になる。>

ある日、
ハーレクインとディアンヌは二人で追いかけっこをして楽しんでいた。
ハーレクインは、自分を捕まえたら一つだけ何でも言うことを聞いてあげる約束をする。

追いかけっこの最中に、ディアンヌの服が小枝にひっかかり破れてしまう。
裸になったディアンヌを見て、動揺してたそのスキにハーレクインは捕まる。

ディアンヌに服を作ってあげるハーレクイン。
とても喜んでいる!!
19-10.jpg
19-11.jpg

・ハーレクインは少し記憶を思い出す。
19-12.jpg

<ハーレクインの仕事は、妖精王の森を守ること。。>

考えごとをしていると、ディアンヌが小さな村を見つける。
その集落では、人間が生活していた。
19-13.jpg

そこには、以前食べ物を分けてくれたり、薬を作ってくれた人間の孫が住んでいた。
改めて、時間が経過していたことを実感させられる。

そこで人間のつがいを見たディアンヌは、ハーレクインにあるお願いをする。
19-14.jpg

ディアンヌ:『僕を、ずっと好きでいて!』

顔を真っ赤にするハーレクイン。
ハーレクイン:『約束するよ!君をずっと好きでいるし、ずっとそばにいるよ!』

ディアンヌ:『いーの!・・・ずっと好きでいてくれればでいいの。』
ディアンヌは、少しずつ記憶が戻るハーレクインがいつか自分の元を離れることを感じていた。

ある夜、

夢を見るハーレクイン。。
・自分が妖精王であること。
・親友のヘルブラム、妖精達が人間に捕まったこと。
・それを追って、妖精王の森を出たこと。
19-15.jpg

ハーレクインは全ての記憶を思い出した。

様子がおかしいハーレクインに、目を覚ますディアンヌ。
その時、集落の方で異変が起きていることに気づく。

危ないからと、ハーレクインはディアンヌに自分一人で行くことを伝える。
19-17.jpg

ハーレクイン:
『危険だ!ディアンヌはここにいて!オイラが一人で行く。
 そしてそれが終わったら・・・オイラは・・・』


ディアンヌは悟っていた。
ディアンヌ:『・・・お友達を探して、みんなの所へ帰ってあげて・・・。』
ディアンヌはハーレクインの記憶が戻ったことに気づいていた。

しかし、ハーレクインは言う。
『君のもとに必ず戻るよ。・・・必ず!』
19-20.jpg

ハーレクインはディアンヌと必ず戻る約束をする。

ディアンヌは、
『・・うん。』
19-21.jpg
と涙を流す。。


ハーレクインが集落に到達すると、村人たちは全員殺されてしまっていた。
数百年前と似ている光景。
すると、あの男が背後に現れる。
19-22.jpg
19-23.jpg

その正体は、親友のヘルブラムだった。
2人は再開しお互いが生きていたことに驚く。

しかしヘルブラムは、当時妖精の仲間を殺したその男を殺し、そして今ではその男の姿に変身していた。
それは、人間への憎しみを忘れないために。。
何百年もの間、妖精の仲間を殺した人間への憎しみのために、人間を惨殺してきたことをハーレクインに伝える。

すでに人間を殺し続けて500年。
しかし、その狂気はおさまることはなかった。
これから先も、人間を殺し続けるヘルブラム。

それを聞いたハーレクインは・・・
ヘルブラムの暴走を止める。
19-24.jpg
19-25.jpg
19-26.jpg

・ヘルブラムはハーレクインと約束していた。
もし自分が道を踏み外したとき。。
『その時は、オレっちを止めてくれよ!親友の君がさ!!』

ディアンヌの元へ戻るハーレクイン。
しかし、会うことはなくディアンヌの記憶を消してしまう
19-27.jpg
19-28.jpg
19-29.jpg


【ハーレクインは自分の犯した罪を考える。】

償わなければならない。
長い間、友達を苦しませていたこと。
その苦しみに気付けなかったことを。

ディアンヌとの、大切な約束を守れなかったことを。
でも、オイラは忘れないよ。
・・・君を想う気持ちはずっと変わらない。
ねぇ、ディアンヌ。またもし君に出会えたら、オイラは・・・。



長きにわたる妖精族による人間虐殺は、それらを見過ごした妖精王の怠惰によるもの。
こうして、
【怠惰の罪】を背負うことになったハーレクイン。
19-30.jpg
(※200年前の話なのに、メリオダスらしき姿が。)

〜そして現代へ〜

人間を殺し始めて700年経った今も、人間を殺そうとするヘルブラム。
キングとヘルブラムは再び出会い、そしてまたキングはヘルブラムを止めるために戦う。
19-31.jpg
19-32.jpg

自身の暴走を止めるこたができないヘルブラムは、魔力<同調>により、聖騎士の魔力を全てを自分の魔力にプラスする。
そして、キングへと攻撃を仕掛けるが・・・。
19-33.jpg
19-34.jpg

だが、<迷いのないキング>は強かった。
19-35.jpg
19-36.jpg
最後の最後に、正気に戻ったヘルブラム。。
『君は本当に馬鹿だ・・・。』
と涙を流すキング。


そして心配そうにディアンヌの元へ行くキング。
19-37.jpg
19-38.jpg

ディアンヌ:『ハーレクイン?とってもなつかしい名前。・・・誰?思い出せない。』

一瞬、 ハッ としたキング。
キング:『それは夢だ。きっと夢を見ていたんだよ。』
と寂しそうに笑顔で答える。

そこへ、ずっと疑問に感じていたハウザーが、
キングに七つの大罪が王国に来た理由を尋ねる。
【エリザベスを救うため。】
(ハウザーは、七つの大罪に敵意は完全にないようだ。)


その頃、
アーサーと、ヘンドリクセン
19-39.jpg
19-40.jpg

アーサーの目的や真意がわからないヘンドリクセン。
お互い、本気で戦うことにしたが・・・
ヘンドリクセンの方が優勢だった。
19-41.jpg

そしてヘンドリクセンが、黒い炎の魔力<波状の獄炎(ヘルブレイズウェーブ)>を発動しアーサーを追いつめようとする。

しかし、
その炎はヘンドリクセンへとはね返る!!
19-42.jpg

アーサーのピンチを救ったのは、メリオダス!
メリオダス:『エリザベスは返してもらうぜ!!』



キングとディアンヌの過去。。
2人は500年前からすでに出会っていた。
必ず戻ると約束したディアンヌの記憶を消したのは、これから先キングは罪を背負うために出頭するため、ディアンヌとは離れ離れになるから、悲しませたくなかったんでしょうね。
そしてヘルブラム!ヘルブラムとの決着。
(※・・・実はまだ話が続きます。だからここでは何も書きません。)

アーサーと、ヘンドリクセン。
そこに、ついにメリオダスが参戦!!
激闘が始まる・・・!?



次回 第20話『勇気のまじない』へ続く
posted by Kendama at 17:42 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜