001.jpg
  スポンサーリンク

2015年04月28日

七つの大罪 豚のホーク 謎 秘密 正体 何者なのか? 最新ネタバレ 考察

七つの大罪

豚のホークの謎 何者なのか? 最新ネタバレ 考察
ネタばれ満載!!です。閲覧にはご注意ください。
24-56.jpg

七つの大罪 アニメが終了しましたね。結局謎のままの
七つの大罪 マスコットキャラ ホーク
について考えてみようと思います!

ホークに関しての質問
・プロフィール
・なぜ人語を話すのか??
・ホークの正体はエスカノール??
・黒こげになっても生きていた理由は??
・強いのか、弱いのか??
・ホークは何者??
・まとめ


・・・などなど、たくさんありました。
個人的に推測、考察してみました。
 
 
 

⇒プロフィール【ウィキペディア参照】【公式ファンブック】

ホーク:16歳 / 誕生日:8月6日
体長100cm 体高50cm。 体重140kg。
種族:豚
血液型:B型
趣味:残飯を食すこと。
チャームポイント:クローバーのアザ。
尊敬する人物:強いて言えば自分。
敵に回したくない人物:強いて言えば自分。

本作のマスコット。人語を解する豚。メリオダスの友人。
自称:「『残飯処理騎士団』団長」。
基本的に『豚の帽子亭』の残飯処理などを請け負うが、酒樽を担いで商売をすることもある。
母親の超巨大豚ホークママの頭に「豚の帽子亭」が乗っている。
(店名の由来もシルエットがさながら彼女の帽子に見えるためと思われる)。

「七つの大罪」が指名手配された事件の直後、前後の記憶を失ったメリオダスと穴蔵のなかで出会う。
以後は彼の友人として旅路を共にしていた。
自分のことを畜生だと思っていない。
仲間想い!!

ホークの足音とんとこ
ホークママの足音ドンドコ

必殺技:ローリング・ハム・アタック
     スーパー・ロース・イリュージョン
     フォゲット・ミール



⇒なぜ人語を話すのか??
これは、ホークの最大の謎ですよね!

本人いわく、
ホーク:『喋らねー豚はただの豚だろ』
      『俺をそこらへんの豚と一緒にしてもらっちゃ困るぜ!』

※なぜ喋れるのかは自分自身でもわかっていないらしい。

ホークはメリオダスの相棒!
ホークの前世?は、ダナフォール時代のメリオダスの元相棒『ワンドル』であると言われています!
ワンドルは、人語を理解する喋るオウムでした。誕生日は10月20日。
h-1.jpg

(ワンドルの消息は不明です・・)
誕生日こそ違いますが、ダナフォールが壊滅したのは16年前。
そしてホークの年齢も16歳。
やはりワンドルが、ホークになったのかな・・・。
だとすれば、ホークが話すことにも納得できますね。
⇒前世がオウムだったから話せるのかな!?
(※ちなみにエリザベスも16歳で、何か関係があるのかもしれません。)
"エリザベスのネタバレ"

衝撃的なセリフがが一つあります!!
エリザベスがホークと出会った時こう言っています。(単行本1巻。)
エリザベス:『わぁ〜〜〜〜〜喋る豚さんだぁ!!』
    『この前、父上に 誕生日プレゼントにおねだりしたんです!』


・・・もしかしたら、ホーク以外にも喋る豚はいるかも?




⇒ホークの正体はエスカノール??
かなり前から噂されている話ですが、この説は違うようですね。。
エスカノールは人間です。
エスカノールのネタバレに載せています。
"エスカノールのネタバレ"

エスカノールが変身している!?なんて話が出ていましたが、
【エジンバラ編】で登場するエスカノールを見る限りでは、違うようですね!




⇒黒こげになっても生きていた理由は??
23-54.jpg
24-53.jpg

王都奪還戦時、対ヘンドリクセンで、
ホークはメリオダスとエリザベスを庇い命を落とします。
(本当に命を落としたのかどうかはまだわかりませんが・・・。)

考えられる理由!!
1.エリザベスの治癒能力によって回復した。
死者には効果がないようだが、はたしてホークはあの時本当に死んでしまったのか?
もし生きていたのなら、エリザベスの能力によって回復したと考えられます。

2.ホーク自身の特殊能力。
ホークはまだまだ謎多き豚です。
ホーク自身に隠された力があってもおかしくはないでしょう?
たとえば、【転生の力】
先ほど、前世は『ワンドル』と書きましたが、もしかしたらその前は『ドラゴン』だったのかもしれません。
転生を繰り返し、そのたびにメリオダスの相棒として手助けをするような存在だとしたら・・・
面白いですよね♪

3.不死鳥(フェニックス)説。
"黒こげになって復活する"
これは不死鳥の特性です。
だから、ホークの正体はまだ七つの大罪に登場していない『不死鳥』という設定だったりして。。
これはさすがにないかwww

4.ホーク、ホークママは魔神族!!?
・・・あるいは魔神族の仲間の可能性があります。
【七つの大罪 公式ファンブック 解体罪書】をお持ちの方は知っているかもしれませんが、
表紙ページをめくると、
まず最初にブリタニア全域が描かれた地図と、
魔神族 VS 女神族(+その他の種族)の絵があります。

見にくいかもしれませんがこれです!!
h-2.jpg


その魔神族サイドに、赤色魔神、灰色魔神は当然いるとして・・・
そこに、なぜかホークママがいます!!
女神族サイドには、女神族、妖精族、巨人族、人間などの描写があります。
(※両サイド共に、他の種族も描かれている可能性大!!)

もし魔神族なのであれば、その傷の修復能力はかなり高いはずです!
また、魔神族の耐性もあるので、ヘンドリクセンの攻撃では死ななかった・・・。
と考えられないこともないですね。。



⇒ホークは強いのか、弱いのか??
バロールの魔眼による、ホークの闘級値は30です。
闘級値とは、
魔力 武力 気力で構成されています。
単純に、この闘級値だけで考えた場合は弱いです!
でも、闘級値だけが全てではないでしょう。。
もし、『耐久力』なんてのがあれば、ホークはグンを抜いて高いと思いますけどね。
ゴウセルの言っていた通り、戦力としては限りなく低いかもしれません。
しかし、それ以外のところでホークは常に大活躍しています。
実際、エリザベスを何度救ったことか・・・♪
(地下牢の見張り番くらいは倒せる実力もありますしね。)



⇒ホークは何者??
公式ブックには、種族は "豚" となっています。
もともと喋ったりできる設定の豚だと言われればそれでおしまいなのですが・・・。
それだと、冒険漫画には物足りないです。

上記に書きましたが、魔神族とかかわりがある感じもあります。
最初からメリオダスを監視する目的で、誰かの指示で同行している!!
なんてことだったら・・・面白いですけど、なぜか悲しいです・・・。
23-36.jpg-large

友情を大切にする熱い豚!!それこそがホークだと願いたいです。
メリオダスとエリザベスを捨て身で守ったのだから!!!



⇒まとめ
・ホークは、前世がワンドルというオウムだったから喋ることができる!?
・エスカノールは人間なので、ホークはエスカノールではありません。
・ホークには、隠された能力が秘められているとしか考えざるを得ない!
・決して強くはないが、根性、耐久力は半端なく高いです。
・ほんとに勇敢で仲間想いの豚か、 魔神族と関わりがあって、メリオダスの監視役をさせられているのかも・・・。



謎は深まるばかりです 笑


※上記に記してきたのは推測です!!
 何一つ当たっていないかもしれませんw



ホークに関してはずっと前から考察していましたが、
あえてアニメを見終わってから改めて考察しようと考えていました。
アニメ内で何か分かるかもしれないと思ったからです!!
しかしアニメは終了しましたが、ホークの謎が少しは明かされるのかと思いきや・・・
最終回で、『謎!』の一言で解決されてしまいましたw
ちなみに、なぜ普通の料理ではなく『残飯』が好きなのかすらわかりません。。



謎多きホークですが・・・
これから少しずつその謎も明かされていくことでしょう!!
新しく情報がわかり次第、更新していきます!!
posted by Kendama at 04:17 | Comment(2) | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
内容はありがたいけど色文字が見づらい
Posted by な at 2017年01月13日 14:18
>>色文字に関しては、ツイッタ―でも
 読みづらいとよく言われるので、
 あまり色文字は使わないようにしてみます!

貴重なご意見ありがとうございます♪
Posted by at 2017年02月10日 12:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐

スポンサーリンク
|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜