001.jpg
  スポンサーリンク

2015年03月02日

七つの大罪 アニメ 第20話 <勇気のまじない> 最新ネタバレ 考察

七つの大罪

第二十話「勇気のまじない」
(公式サイトhttp://www.7-taizai.net/story02.htmlより抜粋)

キングとヘルブラムの戦いが終結を迎えた頃、
メリオダスは刃を交えるアーサーとヘンドリクセンの前に辿り着く。
エリザベスを取り戻すべく、ヘンドリクセンと対峙するメリオダス。
そこにビビアンの魔術によって送りこまれたギルサンダーが現れ、
メリオダス・アーサー対ギルサンダー・ヘンドリクセンの壮絶なバトルが始まる。
20-1.jpg
20-2.jpg




<個人的感想+ネタバレ補足>
エリザベスを助けるために、メリオダスはヘンドリクセンと対峙する。
だが、そこに送り込まれたギルサンダーがメリオダスに刃をぶつける・・・!!

 
 
<メリオダス ギルサンダー マーガレットの回想>
20-4.jpg
20-5.jpg
ギルサンダーとマーガレットは幼い頃からとても仲が良かった。
それを見守るメリオダス。
(メリオダスはギルサンダーの先生みたいな感じですねw)

<そして現在>
ヘンドリクセンの攻撃からアーサーを救ったメリオダス。
メリオダスはヘンドリクセンと交戦する。

一方、ゴウセルの精神攻撃で思いのほかダメージを受けたドレファス。
20-6.jpg
ギルサンダーは、ドレファスを残して戦場へと向かう。

そこに姿を現した魔術師ビビアン
(※実はギルサンダーに執着するストーカー。)
20-7.jpg
ビビアンは、戦闘中のヘンドリクセンの元へとギルサンダーを転送する!!

メリオダスの頭上に、雷雲と共に現れたギルサンダーが攻撃を仕掛けてくる。
20-8.jpg


助太刀するように、アーサーがメリオダスの加勢に入る!!
だが、相手はヘンドリクセンとギルサンダー!!
20-9.jpg
20-10.jpg

【メリオダス&アーサー VS ヘンドリクセン&ギルサンダー】

ギルサンダーはメリオダスに攻撃を仕掛ける!!
お互いに目にもとまらぬ剣撃のラッシュ!
20-11.jpg
20-12.jpg

そしてアーサーはヘンドリクセンと戦闘を開始する!!
誰もまだ実力を出していないようだ・・・。

ギルサンダーは<雷獣の追走>を放つも、メリオダスの<フルカウンター>弾かれる。
だが一瞬の隙をついたギルサンダーが追撃する!!!
20-13.jpg
20-16.jpg
20-14.jpg
これを、魔神の力を使い指で止めたメリオダス。

『魔神の力の現れだ』 とヘンドリクセンは言う。
そして、ヘンドリクセン自身も黒い炎を操り、アーサーに攻撃する。
アーサーは直撃は避けるも、黒炎に当たってしまう。
『・・・消えない!?』ととまどうアーサー。
だがその消えない黒炎を、アーサーの側近の魔術師が消してくれる。


※メリオダスと離れたバン!!
20-47.jpg
エリザベス救出ではなく・・・
どこかの扉を開けて、その奥へと進んでいく。
バンの目的は・・・!?


<その頃>
エリザベスはある場所で目を覚ます。
ビビアンによって連れて来られた場所は、リオネス王の監禁場所だった。
20-15.jpg
再会を果たす、リオネス王とエリザベス。
ビビアンが現れ、メリオダス達が王都に攻めてきたことを知るエリザベス。
『メリオダス様は負けません・・・!!』


ギルサンダーはメリオダスとの戦闘中、
<<メリオダスに指導してもらっていた過去のことを思い出していた!>>

20-49.jpg
20-50.jpg

メリオダス:『お前のすべきことはなんだ?』
ギルサンダー:『マーガレットを・・・守ること・・・。』

そして今現在、
対峙する、メリオダスとギルサンダー。
20-17.jpg
20-18.jpg
20-48.jpg

俺と本気で戦って後悔はしないんだな? とメリオダスは聞く・・・。
ギルサンダー:『”今の私は<七つの大罪>の誰よりも強い”』
メリオダス:『・・・。』 『・・・わかった。』
メリオダスは何か納得するかのように答える。


ついに決着の時がせまる。。
だが、そににヘンドリクセンが合流する!!
20-19.jpg
20-20.jpg

アーサーは、ヘンドリクセンに敗れてしまっていた。

【2対1】
これを好機と考えたヘンドリクセン!
メリオダスに止めを刺すため、ビビアンにも加勢に来るように伝える!
20-23.jpg
ヘンドリクセン、ギルサンダー、ビビアンの激しい攻撃!!
この攻撃にメリオダスは一人で立ち向かう!!


<その頃>
ヘルブラムを倒したキング達は・・・。
20-21.jpg
20-22.jpg
メリオダスが、聖騎士長級の3人と戦ってることに気づく。
また、バンが一緒でないことに疑問を感じるゴウセル。
ディアンヌは、キングに団長の加勢に行くように言うが・・・
キングは傷ついたディアンヌを置いていくことはできない。

そして、キングは、団長が攻撃をわざとくらっていることに気づいていた・・・!!
20-24.jpg
(※メリオダスは、必殺の一撃を決めるために己の魔力と感覚を極限まで高めていた!)

<地下牢から解放されたマーガレット!!>
20-25.jpg

【僕は騎士の誇りにかけて 一生 君を守り続ける】
10年間、マーガレットのために自分を偽り、心を傷つけ、
・・・そして今、最も慕う人を傷つけようとするギルサンダー。
マーガレットは、そのギルサンダーを止めるために自ら塔のてっぺんから飛び降りる。
20-26.jpg

『ギルサンダー!! もうやめてーー!!!』

マーガレットが叫ぶ、その瞬間!!
動き出した4人!!
20-27.jpg
20-28.jpg
20-29.jpg
20-31.jpg

それぞれが、極限の一撃を放ったその時
メリオダスだけが向きを変えて技を放つ・・・!!!?
その方向には、マーガレットが!!
そしてその背後には・・・
20-32.jpg
20-33.jpg
メリオダスが攻撃したのは、マーガレットの背後にいた何かだった。


<メリオダスとギルサンダーの回想>

【 まじない 】

メリオダス:『辛くて苦しくて誰にも頼ることができない時に唱えるんだ!』
ギルサンダー:『まじない・・?』

メリオダス:【 『僕は<七つの大罪>の誰よりも強い』だ!! 】
20-34.jpg
20-35.jpg


そして、マーガレットの背後にいた魔物を倒すために、
全ての攻撃を受けたメリオダスに、ヘンドリクセンがさらに追撃しようとしてきた!!
・・・その時!!
20-36.jpg
20-37.jpg

ギルサンダーがヘンドリクセンの攻撃を防ぐ!!
ギルサンダー:『・・・あなたは 俺を永き呪縛から解き放ってくれた 英雄メリオダス!!』

※ギルサンダーは今まで自由を奪われていた。
 ギルサンダーとマーガレットは監視されていたのだ!!
 だが、その監視していた魔物をメリオダスが倒したため、
 自由に行動できるようになった。
 監視していた主犯はビビアン。


呪縛から解放されたギルサンダー。
後は任せてくれと、ヘンドリクセンに猛攻をかける!!!
『父を殺した男に復讐する この時を!!!』
20-38.jpg
20-39.jpg
20-40.jpg
20-41.jpg

ヘンドリクセンを剣で貫き、その雷で遥か彼方へと吹き飛ばす!!

飛び降りたマーガレットは、
アーサーと、その側近の魔術師に救われていた。
20-42.jpg


納得のいかないビビアン!!
メリオダスは、白夢の森でギルサンダーと再会した時、
ギルサンダーが ”まじない”を口にしたその時から全てを理解していたのだ。
(※行動を監視され、誰かを人質に取られていること。)
20-43.jpg
20-44.jpg

それでも負けを認めないビビアンは、
瞬間移動でメリオダス達を様々な所へと転送させようとする!

しかし、ビビアンの発動させた瞬間移動はあっという間に無効化される!
そしてビビアンに瞬間移動をかける者が!!
20-51.jpg
20-45.jpg
20-46.jpg

ビビアンを圧倒したのは、アーサーの側近の魔術師!!

その正体は、ビビアンの師匠であり、
【七つの大罪】
<暴食の罪>ボア・シン マーリン
だった!!!


<その頃>
ビビアンによってとある場所へと飛ばされたホーク
そのホークの元へと近寄る足音が・・・
それは、どこかの地下へと進んでいったバンだった!!!



ついに決着か!?
呪縛が解かれたギルサンダーの猛攻により吹き飛ばされたヘンドリクセン!
暴食の罪 ボア・シン マーリンにより圧倒されたビビアン!
マーガレットも無事だった。後はエリザベスを助けだすだけか・・・!?
だが・・・バンの行動 その目的は!!?



次回 第21話『今、そこにせまる脅威』へ続く
posted by Kendama at 07:10 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜