001.jpg
  スポンサーリンク

2015年03月25日

七つの大罪 第119話 『<十戒>始動』 最新ネタバレ 考察

2015年 週刊少年マガジン第17号
第119話 『<十戒>始動』
・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察
119-1.jpg


<前回>
キャメロット、そして妖精の森に出現した、魔神族の古代兵器アルビオン。
死闘の末に、巨獣アルビオンを撃破した大罪たちだが・・・
真の脅威<十戒>がついに動き出す・・・!?

 
 
キャメロット。妖精の森。
それぞれの場所に各1体ずつ出現した巨獣アルビオン!
・キャメロットでは、メリオダスの神器<ロストヴェイン>が発動!!
・妖精の森では、キングが神器<霊槍シャスティフォル>真の力を解放!!
各巨獣の撃破に成功する!!


一方、ズブールの谷では。。
魔神族を復活させてしまったヘンドリクセン
119-2.jpg

・魔神が復活したこと。
・魔神の魔力が、女神の封印の作用で今はすっからかんになっていること。

をボロボロになりながらも、そのことを伝えようと必死にどこかに向かっていた。

そして、
・魔神に身体を乗っ取られているドレファスを取り戻すこと。



<十戒>
アルビオンが倒されたことを察知していた。
119-3.jpg


119-4.jpg

魔神族に刃向う者の存在に笑いが出る。
そして、その者のもとへと行こうとする。

魔力が底をついた状態で行こうとしていたため、
ゼルドリスが止めようとしたが、止まる様子はない。

キャメロット、妖精の森。
どちらに行くかを考えていた時、
119-5.jpg

この言葉を聞いて、何かに気づいたようだ!
行く先を決め、すぐさま空へと飛んで行く!!



キャメロットでは、
メリオダスが、みなに説明をしていた。
・<十戒>:古に封印されし魔神の王直属の魔神部隊のこと。
・その十戒が3000年の封印から目醒めたから、巨獣アルビオンが動き出したこと。
 

アーサーや、キャメロットの騎士達が動揺する。
ディアンヌも、<十戒>を相手に勝ち目があるのか不安そうにしている。
スレイダーは、ヘンドリクセンが可愛く見える話だわ・・・と人形化したゴウセルに話しかける。

そんな中、
ホーク:『ハッハッ お前ら何か忘れちゃいねーか?』
   『さっきのメリオダスの技があれば どんな敵もイチコロじゃねーの?』


それは神器ロストヴェインの特性だと言うメリオダス。
神器ロストヴェインの特性【実像分身】

5人になったメリオダスがエリザベスにセクハラするw
分身とはいえ、全て実像!!

バロールの魔眼によりその闘級値を測定する。
本物以外の闘級は420ちょいしかない・・・と疑問に感じるホーク。
マーリンが説明してくれる。
119-6.jpg

数値で見れば弱いが、
メリオダスの【<全反撃>フルカウンター】は数値は関係なく、
あらゆる攻撃魔力をはね返せるため、人数が増えるという意味で相性は抜群!!!

メリオダスの絶大な力を見てきたエリザベス。
119-7.jpg

自分なんてこれっぽっちも必要ないのでは・・・と実感してしまっている。。

メリオダスは、マーリンが何か考えているような顔をしていることに気づく。
マーリンは、リオネス王の預言を気にしていたのだ。
『山の如き獣が目醒め 
 三人の英雄が立ち向かい
 闇が大地に大穴を穿つ』




その時だった。。
『 ド―――――ンッ 』


空から何かが降ってきた!!!
周囲は荒れる・・・。
???:『この距離なら 70歩で届くと思うたが・・・』
    『三千年の間になまったものよ』


119-8.jpg


アーサー ディアンヌ マーリン そしてメリオダスがその"力"を感じる!!!
119-9.jpg


ホーク:『マーリン・・・魔眼が壊れちまってるぜ!?』
    『だってよ  おかしいだろ 』

    
119-10.jpg


『闘級2万6000って』



メリオダス達のもとに突如現れた、<十戒>の一人 ガラン!!
その闘級値は圧倒的!!!
(この数値は魔力0として測定された数値なのだろうか・・・!?)
勝機の見えない戦いが始まる!!!



次回 第120話『圧倒的暴力』に続く。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク


TOPページへ戻る
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜