001.jpg
  スポンサーリンク

2015年04月23日

七つの大罪【感想】<123話> ヘンドリクセンVS.灰色魔神!? 浄化(パージ) 最新ネタバレ 感想


週刊少年マガジン 【七つの大罪】 

個人的ネタバレ感想と勝手な予測!!


2015年 週刊少年マガジン第21・22号
第123話 『償いの聖騎士長』
より

 

ヘンドリクセンVS.灰色魔神 "浄化(パージ)" 


<第123話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第123話 『償いの聖騎士長』 最新ネタバレ 考察
 
 

【個人的ネタバレ感想】


灰色魔神の出現で、ヘンドリクセンが加入したところで、
正直勝つのは難しいと思っていました!!


でも、勝ちましたねw
ギルサンダーが言っていた通りなのかな?
王国奪還戦での、灰色魔神ヘンドリクセンの強さは、
ヘンドリクセンに灰色魔神の力がプラスされたからあれほどの力があったようです!!



今回登場した、灰色魔神の力は、もともとの灰色魔神の力ということですね!


それでも、ヘンドリクセンやギルサンダー達だからこそ勝てたんでしょうね!
そこらの聖騎士ではとうてい勝つことはできないでしょう・・・。


ただ、ギルサンダーとハウザー!!
同じ技ばかり多用しますねw
どれも強力な技ですが、違う技も見たいです♪

"ライジングトルネード"
123-5.jpg


"雷帝の鉄槌"
123-6.jpg


"ワールショック"
123-10.jpg


"雷鳴斬"
123-11.jpg


それでもやはり強いです。
灰色魔神が相手だと言うのに、かなりいい感じにダメージを与えています!!



ちなみにグリアモールも灰色魔神の魔力を、
完全に防御した壁"長方形の盾<ロングシールド>"
を作り出しているので、十分にこの戦闘に貢献しています!!

・・・最終的に勝つことができたのは、ヘンドリクセンのおかげですが・・。



今回、そのヘンドリクセンが使った魔力!!
"浄化<パージ>"ですが、・・・これは強力!!

『聖騎士長ザラトラスの魔力』だと思っていましたが、

自然ならざる魂を消し去る
森の賢者 ドルイドの秘術だったんですね!!



※ここで気になるのが、今まで"浄化"が魔力だと思っていた、
"ザラトラスの真の魔力"は何なのでしょう?? 
ということですが・・・。今はわかりません。
"浄化"を極めたのがザラトラスの魔力なのかもしれませんし。。



<<本編>>では、
ヘンドリクセンとドレファスの過去編に突入しました。
メリオダスが開けたダナフォールの大穴に舞台が変わりました!!


2人で訪れた、ダナフォールの調査!
『あれが全ての始まりだった』とヘンドリクセンが言っています。


ドレファスは、この時はまだドレファス自身だったのでしょう。
(フラウドリンが目覚めたのは10年前です!)

この調査をきっかけに、フラウドリンが目覚めてしまうのだと思います。



それにしても、ヘンドリクセン!!
カッコイイです♪(完全に個人的にお気に入りなだけです)
123-14.jpg




<第123話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第123話 『償いの聖騎士長』 最新ネタバレ 考察


新しく情報が入り次第更新していきます♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜