001.jpg
  スポンサーリンク

2015年05月15日

七つの大罪【感想】<125話> VS.十戒にむけて! 鍵はエスカノール!! 最新ネタバレ 感想


週刊少年マガジン 【七つの大罪】 

個人的ネタバレ感想と勝手な予測!!


2015年 週刊少年マガジン第24号
第125話 『打倒<十戒>!!』
より

 

VS.十戒にむけて! 鍵はエスカノール!!


<第125話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第125話 『打倒<十戒>!!』 最新ネタバレ 考察
 
 
 
【個人的ネタバレ感想】



前回は、ドレファスとヘンドリクセンの過去。。
十戒の一人 フラウドリン復活の経緯でした。
そして、メリオダス リズ フラウドリン の因果関係が・・・。


そして今回は、
十戒・ガラン によって完全敗北したメリオダス達の話に戻って来ました。
打倒!!十戒 に向けての作戦!!
そして、キングとディアンヌの再会!!(波乱あり)




ガランによって完全に倒されてしまった大罪のメンバー達。。
アーサー エリザベス ホーク以外のメンバーは命を落としたかと思われた状態でした。
121-7.jpg

(参照図:七つの大罪 第121話 『予測不能』より)


完全敗北したのは事実ですが、命は落としていません!




ゴウセルの幻術によって、
ガランは、メリオダス達にとどめを刺したかのように見せられていた!!
それぞれ重傷を負っていますが、全員無事です。
(マーリンは、身体は石化したままですが・・・
 神器アルダンに魂だけをうつしていた。)




ゴウセルの幻術は、十戒にも効果があるんですね!
真実のガラン とあざ名があるガランに対して幻術技が効果があるなんて・・・!
これはかなり有効です!!


ゴウセルの暴走は、
マーリンの魔法具No.174  "沈静の護符(アミュレット)"  試作型 
125-7.jpg


これで暴走は抑えられています。
これが破壊でもしたら、また暴走しちゃうんでしょうね・・・。



ともかく、
ガランに敗北した、メリオダス達は十戒に勝つために作戦を考える!!!




そこでマーリンは、
メリオダスサイドの闘級値と、十戒サイドの闘級値とで戦力を比較する!!



ここで判明したキングとバンの闘級値!!
125-9.jpg

キング:闘級4190
バン:闘級3220




そして、スレイダーやギルサンダー達、聖騎士の闘級値の合計 約13万。
125-10.jpg



七つの大罪サイド(七つの大罪+聖騎士達)の闘級値 約15万。



対して、
十戒サイドの闘級値は、 約30万以上。


このままだと、どう考えても勝てません!!
闘級値が戦いのすべてではありませんが、目に見える数値でこの差は・・・無理です。

そもそも、聖騎士が数多くいたとして、
その聖騎士達が十戒相手にまともに戦えるとは思えません。。
灰色魔神ヘンドリクセンよりはるかに格上の相手ですから、あっというまにやられてしまうでしょう!


実際、マーリンも聖騎士達のパワーアップのことには触れていません。



マーリンの十戒に勝利するための作戦は、
・七つの大罪のパワーアップ!!
・エリザベスとアーサーの覚醒!!

・エスカノールの捜索!!




エリザベスは覚悟を決めたようですが、
アーサーは、今は戸惑っているようですね。。



七つの大罪がどのようにパワーアップするのか・・・!!
エリザベスとアーサーの覚醒とは!?
最後の一人エスカノールは今どこにいるのか??



どれも楽しみですね!!!





そして、今回もう一つ重要な話が!!


ディアンヌと再会したキング!!
お互いの気持ちがついに1つになるかと思っていましたが・・・
またディアンヌの記憶が消えた・・・!?

125-16.jpg

125-17.jpg



ガラン戦で、ディアンヌの額に跳ね返されたギデオンによる影響か・・・
あるいは、ゴウセルの仕業だったりするのか・・・?



なんにせよ一時的な記憶障害であってほしいです。。。
七つの大罪としての記憶まで消えていたら、やばすぎですよね・・・。





<第125話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第125話 『打倒<十戒>!!』 最新ネタバレ 考察



新しく情報が入り次第更新していきます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜