001.jpg
  スポンサーリンク

2015年05月22日

七つの大罪【感想】<126話> キングとディアンヌ再会! ゴウセルの欲望!! 最新ネタバレ 感想


週刊少年マガジン 【七つの大罪】 

個人的ネタバレ感想と勝手な予測!!


2015年 週刊少年マガジン第25号
第126話 『記憶が目指す場所』
より

 

キングとディアンヌ再会! ゴウセルの欲望!!


<第126話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第126話 『記憶が目指す場所』 最新ネタバレ 考察
 
 
 
 
【個人的 内容ネタバレ感想】



ついに再会を果たすことができた
キングとディアンヌ!!

しかし、ディアンヌはキングのことを誰だかわかっていません!!

正確には、少年姿のキングのことが誰かわかっていません!

それだけでなく、
エリザベス ホークのことまで記憶から消えています。。

※メリオダスのことは覚えています。
(おっさん時のキングは覚えています。)




なぜこんなことになってしまったのか・・・?




十戒・ガラン戦 の時に、
神器ギデオンを跳ね返され、頭を打って記憶喪失になった。

マーリンも最初はこう考えていました。

一時的な記憶障害だと・・・。



でも真実は違いました!!

ディアンヌの記憶を消したのはゴウセル。

またやってしまいましたね。。



ディアンヌは、
大切な想いを消すことは誰にもできない!!

と・・・ゴウセルに言いました。

しかし、

人形で、感情のない無垢なゴウセルは、

その大切な想い・・・。
ディアンヌの、キングを想う強い気持ち(感情)を利用して、
本当に記憶が消えないのかどうかを、ゴウセルなりに実験していたんですね。



しかし、記憶は消えてしまった。
どこかがっかりするような顔をするゴウセル。。
126-18.jpg





キングは、ディアンヌの記憶を簡単に消してしまったゴウセルに対して相当お怒りでした!

126-11.jpg

126-12.jpg


(一撃で、ゴウセルをダウンさせるキングの強さ・・・)


それにしても、マーリンの腕輪で暴走が抑えられているはずのゴウセル。
暴走してなくても、こんなことを繰り返すようじゃ、この先不安ですね・・・!!



十戒と戦うためには、ゴウセルは大戦力です。
関係の修復をしないと、まずい気が・・・。

記憶を消したゴウセルなら、記憶を戻すこともできるでしょう。
実際にギーラの時の戻しましたしね。




でも、ディアンヌは自力で記憶を取り戻してほしい!
そして、ゴウセルの考え方を変えるという展開がベストだと思います。






今現在ゴウセルの魔力によって、ディアンヌは記憶を少しずつ失っていっています。

そんなディアンヌが、飛び出して向かったと思われるのが、
自分の故郷である

巨人族の里 メガドーザ

その故郷に向かう最中で、ディアンヌが口に出した名前!!

"マトローナ"


バイゼル喧嘩祭りのときに、
みんなが名前を変えて出場しました。

メリオダス⇒メリオダフ
バン⇒バーーーン
キング⇒おっさん


そして小さくなったディアンヌが、
名前を変えて出場したときに借りた友達の名前が⇒マトローナ。

ここにきてこの名前が出てきました!
マトローナは、やはり重要な存在だったようですね。

巨人族の戦士長 マトローナ !!

ディアンヌとどう関わってくるのか!!




しかし、巨人族の里 メガドーザ
魔神族サイド 十戒 が今現在いるエジンバラを越えた先にあるようです・・・。


このままだとディアンヌ大ピンチです。。


すぐに追いつくためには、
・マーリンの瞬間移動(今身体は幻影状態だから発動できないかも)
・キングのお友達 オスロ―のワープ


くらいですかね。。



次週の外伝で、ディアンヌの罪が 巨人族の里を揺るがす!!!



<第126話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第126話 『記憶が目指す場所』 最新ネタバレ 考察



新しく情報が入り次第更新します♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜