001.jpg
  スポンサーリンク

2015年05月28日

七つの大罪【感想】<外伝> ディアンヌ外伝 前編! 嫉妬の罪とは!! 最新ネタバレ 感想

 週刊少年マガジン 【七つの大罪】 

個人的ネタバレ感想と勝手な予測!!


2015年 週刊少年マガジン第26号
外伝 『少女は叶わぬ夢を見る 前編』
より

 

ディアンヌの過去物語! 嫉妬の罪が暴かれる


<ディアンヌ外伝 前編>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 外伝 『少女は叶わぬ夢を見る 前編』 最新ネタバレ 考察
 
 
 
 
【個人的ネタバレ 感想】


記憶を失ったディアンヌ。
彼女が向かった先は、故郷である 巨人族の里 メガドーザだった。
そこは、<十戒>のいるエジンバラを越えた先にあるようで、このままだとピンチのディアンヌ。
そのディアンヌを追いかけるキング達・・・。

本編が気になりますが、
今回は、ディアンヌの過去の物語!!

ディアンヌの『嫉妬の罪』が暴かれていく!!

七つの大罪 外伝 少女は叶わぬ夢を見る 前編




昔・・・、幼かったディアンヌは、数百年間をキングと過ごします。
記憶を失い、キングと別れた後のディアンヌは、(今と同じように)メガドーザへと戻る。
そのメガドーザへ戻ってきてからの物語でした。


本編にはディアンヌの知人として名前だけは出ていた、マトローナが登場しました!!
そして同じく巨人族の仲間であるドロレスなど・・・。

ディアンヌ ドロレス。
gaiden-2.jpg


マトローナ。
gaiden-3.jpg



巨人族は、騎士たちに傭兵として雇われている。
しかし、全ての巨人族が傭兵として活動しているとは限らない。
・・・と言うのは、巨人族にもいくつかの集団があるみたいだからです。


マトローナは戦士長です。
本編には、騎士たちが敵対する蛮族たちに雇われた別の巨人族が登場しました。


<鳴動する大山>ダンベルバス!!
gaiden-4.jpg

彼は、西の戦士長と呼ばれています。


と言うことは、東 北 南 の戦士長がそれぞれ存在する可能性があります。
(※おそらくマトローナが、東 北 南 のどれかの戦士長だと思います。)


同じ巨人族でも、敵味方があるように、
世界各地でそれぞれ生活している巨人族の中には、違う生き方をしている巨人族がいるのかもれません。




・巨人族の生き方について!!

マトローナはこう言っています。

人間と巨人の共存!
人間は巨人族に戦いと報酬を提供し 巨人族は人間に力を提供する。
巨人族は誇り高き戦士 戦いを求めることが本分である!
戦いの中で死ぬのが本懐であり 戦いの中に生を見出すのが本質!!



傭兵として活動するマトローナ達を見ればわかりますが、
巨人族は、基本的には戦うことで生活を得ているようですね。


ただ、全ての巨人族が戦うことを好んでいるというわけではないということ。
現に、戦うことを望まないディアンヌとドロレスは、
マトローナの考え方(巨人族の考え方)を完全否定しています。


しかし、そんな考えのドロレスも、
巨人族の自分たちを受け入れてくれる場所なんて…
きっと怖がられて受け入れてくれる人なんて誰も…いないと思う。

・・・と、結局は巨人族の生き方に従ってしまいます。
(※その結果、ドロレスは戦場でも、自分の気持ちを貫き、命を落としてしまいますが・・・。)


でも、ディアンヌは違った。
幼いころに、一人で里を出たディアンヌは、
その記憶を失くしたけれども、昔はキングと共に戦いのない生活をしていました。


そして今回、再び一人で里を出たディアンヌは、
・メリオダスと出会うことで、巨人族である自分に新しい居場所を見つけます。

gaiden-11.jpg


gaiden-12.jpg


gaiden-14.jpg


自分たちを受け入れてくれる場所。
自分たちを受け入れてくれる人がいること。

戦いのない生活ができるかもしれないということ!!


そのことをドロレスに伝えたかったが、
ディアンヌが里に戻った時には、ドロレスは戦死してしまっていた。


ドロレスを一人で戦場に向かわせたのは、戦士長であるマトローナの指示
その時のディアンヌは、本当にマトローナが許せなかったんでしょうね。
gaiden-19.jpg

本気で、マトローナを殴っています!!!

しかし、戦士長強し!!!
ディアンヌの攻撃にもひるまず、すぐさま反撃の一撃!!!
gaiden-18.jpg


逆にディアンヌが一撃で崩れる。。。
(※ディアンヌを圧倒するマトローナは、相当実力が高いですね!!)



なぜ、ディアンヌは同じ巨人族なのに、こうもマトローナと意見が食い違うのか・・・。
もともとディアンヌが、ドロレスと同じく優しい性格ということもありますが、ディアンヌの服装を見れば明らかです。それは、キングとの生活がとても影響しているからだと思います!!



・ディアンヌは、
キングと過ごした時間を断片的に思いだしていた!?


ディアンヌは時々、自分の言葉ではない言葉を口にします!
それは全て、昔キングと過ごした時にキングが話してくれたことだった。
記憶を忘れても、無意識に言葉を口にするディアンヌ。

キングと過ごした時間がディアンヌにとって本当に大切だった証拠ですよね。

そのキングの言葉が、今の優しいディアンヌの生き方につながっています、
(それが原因で、マトローナ(巨人族)の考え方とは大きく意見が違っています。)



しかし、どうしてもキングのことが思い出せないディアンヌ。。
キングの言葉を、
自分を女の子として見てくれたメリオダスが言った言葉として、ディアンヌは考えてしまいます。。
これは、少し悲しいですよね・・・。


でも、メリオダスと出会っていなければ
もしかしたらディアンヌの巨人族としての生き方に変化はなかったのかもしれません。

何より、メリオダスと出会っていなければ
七つの大罪に入団して、キングと再び出会うことができなかったかもしれません!!






ディアンヌの外伝 少女は叶わぬ夢を見る 前編 は、


巨人族の誇り、巨人族の生き方に対立するディアンヌの優しい心の物語でした。


後編は、マトローナとの間に何かが起きるんでしょうね。
そして、ついに嫉妬の罪が明らかになるのだろう!!!!




<ディアンヌ外伝 前編>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 外伝 『少女は叶わぬ夢を見る 前編』 最新ネタバレ 考察



新しく情報が入り次第更新します♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜