001.jpg
  スポンサーリンク

2015年09月19日

七つの大罪【感想】<140話> ジバゴとバンの関係は!? 狐男の正体!! 最新ネタバレ 感想

週刊少年マガジン 【七つの大罪】 

個人的ネタバレ感想と勝手な予測!!


2015年 週刊少年マガジン第42号
第140話『盗賊と少年』
より

 

ジバゴとバンの関係は!? 狐男の正体!!


<第140話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第140話 『盗賊と少年』 最新ネタバレ 考察
 
 
【個人的ネタバレ 感想】


バンとジェリコが訪れた町・盗賊都市レイヴンズ

バンが昔住んでいたこの場所で、死者を蘇らせる情報を握っているかもしれない狐男(ウェアフォックス)を助け出す。

その狐男の命は尽きかけていた・・・。


ベッドで横になる狐男。

140-2.jpg


『他人の物を盗む事でしか生きられない者の気持ち』

この言葉をきっかけに、バンとジェリコに、30年前の昔話をする。

・・・と同時に、その話を聞いていたバンは、自身の体験した「記憶」を思い浮かべていた。


139-13.jpg

( ※画像は七つの大罪 第139話 )



それは、バンが少年時代に出会った男ジバゴとの記憶。



そのバンの記憶は・・・狐男の語る昔話と全く同じだった。



狐男の正体・・・

それは・・・昔、バンが信頼していた相棒・ジバゴ 本人だった!!

バンが尊敬した理想の親父だった。


140-6.jpg



140-7.jpg



140-8.jpg

140-9.jpg




種族の違う2人の息子 狐男のセリオンと、人間のバン !!


ある日の同時刻に・・・
山にいることがバレてしまい兵士達がセリオンを襲いに行こうとしている状況と、約束した屋敷に先に潜入したバンが、見つかってしまいボコボコにされている状況 に出くわしたジバゴ。



ジバゴは、どちらを助けるか究極の選択を迫られる。

時間もない中での究極の決断・・・。

その時のジバゴの表情・・・

ぜひ、本誌か単行本で出たら見てください・・・。


獣人化したジバゴは、バンではなくセリオンの元へと駆けて行く!!

140-15.jpg

少年バンの言葉:『俺はジバゴを信じるよ』

この言葉を思い出しながら涙を流し全速力で走るジバゴ。



そして現在、


あの時、バンを裏切った・・・と悔やんでいるようだ。


ジェリコと共に、自分の昔話を聞いている目の前にいる若者が、バンだということに気づいていないジバゴ。




昔のことを悔やんでいるジバゴに対して、バンは言う。

バン:『俺を助けてくれたとして 本当の息子を見捨てた事がわかったら 』

140-17.jpg

『俺は あんたを絶対に許さなかっただろうな♪』

『あんたを恨んだ事なんて一度もねぇよ あんたは俺の理想の親父だったんだ♪』

『ジバゴ』




バンの言葉に驚き、そして涙を流すジバゴ!!!

30年の時を経て、偶然的に再会したバンとジバゴ!!!

140-18.jpg


その様子は、種族は関係なく本当の親子のように感じられます♪


次回予告は 141話「父親と息子」 です。

また心温まる話なのかな・・・本当に楽しみです!!!



<第140話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第140話 『盗賊と少年』 最新ネタバレ 考察



新しく情報が入り次第更新します♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜