001.jpg
  スポンサーリンク

2016年02月17日

七つの大罪 第161話 『伝承の者共』 最新ネタバレ 考察

2016年 週刊少年マガジン第12号

第161話『伝承の者共』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

161-1.jpg


<前回の内容>

迷宮を抜けた戦士たち!!
待ち受ける2人の<十戒>!!
大喧嘩祭りが、ついに始まる!!

 
 
迷宮をゴールした挑戦者たち。

そしてメリオダス達も迷宮を攻略する!!

集う強者たち・・・!!


タコの女の子:『どうやら役者は揃ったみたいっス』

ドロール:『・・・ではそろそろ始めるとしましょう』


土壁に開けた大穴を通ってくるメリオダスやディアンヌ達。

161-2.jpg

ディアンヌ:『せまい〜〜〜』
バン:『 ♪ 』
ホーク:『む?いい花の香りがするな・・・』


ディアンヌ:『マトローナ!!やっほー!!』
マトローナ:『無事だったか・・・!!』

ヘンドリクセン:『メ・・・メリオダス殿!』
メリオダス:『よう!待たせちまったかな』

バン:『エレイン・・・!』
ジェリコ:『おっ バン!』


バン:『!?』

バンはある威圧感を感じ、その方向を見る・・・!
エレインとキングも同じ方向を見ていた・・・。

ジェリコ:『エレイン!キング! バンもゴールだ!!』
エレイン:『 え・・・ええ よかった!』


エレインとキングの様子がおかしい。。

ジェリコ:『・・・お前らここに着いてから変だぞ? 妙に落ちつかねぇ感じでよ』


ハウザー:『う・・・お・・・』
ギルサンダー:『あ・・・あれが・・・』

ハウザー:『ま・・・間近で見るととんでもねぇ威圧感だぜ・・・』



圧倒されるメンバーたち!!


メリオダス:『引き返すなら今のうちだぞ・・・あれが <十戒> だ』


タコの女の子:『様々な種族の諸君!! この極上の暇つぶし・・・いや大喧嘩祭りにようこそっス・・・!! まずはキミたちが戦・・・』

その時!!
話の最中だというのに、マラキア暗さつ団の1人が声を上げた!

『1つ確認したいことがある!!』

ムスッとするタコの女の子・・・。

マラキアの団員:『お主達が何者であるかに興味はないが 願いを叶えるという文言が本物であることを証明し納得させてはくれまいか さもなくば嘘偽りと判断し 我らを茶番に巻き込んだ代償を払ってもらうぞ・・・?』

その団員の話を、無視して話を進めるタコの女の子

タコの女の子:『それでは話の続きっス まずはキミたちが戦う舞台を用意するっスね よろしくっス ドロール君!』

ディアンヌ&マトローナ:『(ド・・・ドロール!?)』

マラキアの団員:『ごまかすつもりか!?』


ドロールは4本の腕を動かし術を発動させる!!

みるみる大地が動き出す!!!

ドロール:『 "巨神の手甲(ギガントガントレット)" 』

161-3.jpg

大地を操り何かを造り出すドロール!!

すさまじい衝撃とともに、大地で建造物を造り出した!!

161-4.jpg

タコの女の子:『すばらしい!!ここがキミたちの戦いの舞台っス!とっとと始めたいんで参加者はここらで打ち切りにするっスね ということでまず 迷宮をうろつくゴミ虫くんたちを一掃しちまうっス』


エリザベス:『一掃・・・?』

メリオダス:『まずい・・・!』

キング:『そんな・・・そんな・・・』

ジェリコ:『?』


キング:『あの化け物から感じる魔力はまぎれもなく 妖精族 のものだ・・・それも途方もなく強大な・・・ これは・・・!!』

ジェリコ:『妖精・・・? そ・・・そういやずっと強い花の匂いがする ジンジャー?』

タコの女の子:『霊槍バスキアス 第九形態 "し荊(デスソーン)" 』

タコの女の子は霊槍バスキアス操り、
つぎつぎと 荊(いばら)を迷宮中へと広がらしていく!!

その荊に貫かれ、絶命していく迷宮の挑戦者達。。

避ける者もいたが、
かすり傷を受けただけで最終的に絶命してしまった。


詩人:『迷宮中の命ちゅう命が一瞬で・・・全て・・・消えてもーたわ』

アーサー&ハウザー:『 !? 』

グリアモール:『ヘンディおじさん 怖いよ・・・』

ヘンドリクセン:『後ろに隠れているんだ!!』

マラキア団:『確かに・・・どんな願いも叶えるという話もあながち嘘ではないようだな』


キング:『 し荊(デスゾーン) は光華(サンフラワー)で排除しきれぬ害悪をし滅させる為 神樹の遥か上層に生える恐怖の蔦・・・ な・・・ なによりバスキアスは神樹に選ばれし最初の者に授けられた伝説の霊槍!!』

ヘルブラム:『(ハーレクイン!! 今度の相手は・・・やばすぎる!!)』

161-5.jpg

キング:『なぜあなたが・・・あなたは・・・ 三千年前の戦いで命を失ったのではなかったのですか!?』


161-6.jpg

『 初代妖精王 グロキシニア!! 』



グロキシニア:『随分古い呼び名っスね・・・今のあたしは <十戒> 』

『<安息>のグロキシニア』



相対せし伝説!

巨人族の祖! 初代妖精王!

かつてない脅威、君臨す!!



次回 第162話『運命の共闘者は誰だ!?』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜