001.jpg
  スポンサーリンク

2016年03月09日

七つの大罪 第165話 『ちぐはぐラバーズ』 最新ネタバレ 考察

2016年 週刊少年マガジン第15号

第165話 『ちぐはぐラバーズ』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

165-1.jpg


<前回の内容>

大喧嘩祭り3戦目に突入!!
キング&ディアンヌ組 VS. 土人形&花人形組!!
激戦、開戦す!!

 
 

メリオダス&バン VS.青色魔神ドルツォ&カルツォ は、

メリオダス&バン組が圧倒し勝利する!!

そして、キング&ディアンヌ VS. 土人形&花人形 の

戦いが始まった!!!



キング:『 ディアンヌ!! 』
『再会を喜ぶのは後回しにしよう 今はまずこの状況をどうにか・・・』


話をするキングだったが・・・

ディアンヌ:『相手は怪物なんだよ!?』

165-2.jpg

『子供はここに隠れてなさい!!』

ディアンヌの胸の間に入れられ、真っ赤になるキング。

そのまま戦闘を開始するディアンヌ!

ディアンヌ:『さあっ来い!!』

その時・・・
キングの方から「ブシュッ・・・」と・・・音が。。

ディアンヌ:『 ん? 』


ディアンヌと土&花人形は激しく衝突する!!!


その戦闘状況を見ていたグロキシニアドロール!!


グロキシニア:『それにしてもなんであたしらの代理の相手があの2人組なんスか?』

ドロール:『メリオダスではないことが不服のようですね・・・ 共闘者及び対戦相手の選定はあくまで運次第 万事は因果律により支配されているのです あの2人は我らの代理と戦うにふさわしいと 運命 が選んだのでしょう』

グロキシニア:『 う・・・ 運命 って あれがっスか?』

ディアンヌの胸の間で守られているキングの様子見て、
少しあきれた様子のグロキシニア。。


敵の攻撃をはじきながら、キングを気にかけるディアンヌ。

ディアンヌ:『も〜しっかりして!!』
『なんで戦ってないキミが勝手にダウンしちゃってるの〜!?』


花人形と土人形のコンビネーション攻撃で、
ディアンヌは態勢を崩し、少しぐらつく!

その振動で自我を取り戻したキング!!

キング:『 はっ!! ディアンヌ!! 』
『オイラも戦うよ!!』


ディアンヌ:『 バカ言わないで!! 』
『大体キミみたいな弱そうな人間がなんで大喧嘩祭りなんかに参加したわけ!?』


キング:『人間が空を飛べるかい?』
『オ・・・オイラは妖精だよ!!』
『本当に何もかも全部忘れちゃっているの・・・!?』
『オイラはキングだよ!!』
『キミと同じ <七つの大罪>・<怠惰の罪> のキング!!!』
『(ハアア・・・柔らかい♡)』



ディアンヌ:『 ウソ ボク知ってるよ 妖精族は羽が生えてるもん』


キング:『あ・・・いやそれは・・・ 』
『ど・・・どうしたらオイラを妖精と信じて・・・』


『そうだ・・・!!』


キング は、 おっさん化 する!!

165-3.jpg

キング:『ほーら!! 妖精は変身することができるのさ』

ディアンヌ:『嫌ァッ!!!!』

その姿 を見たディアンヌはキングを投げ飛ばす!!!

キング:『わっ わっ』

そのキングの先には、花人形が!!!

ディアンヌ:『あ やば・・・』

165-4.jpg

キング:『あれ・・・? この花人形の顔どこかで・・・』


ディアンヌ:『ぼんやりしてちゃダメだよ!! そこから離れて!!』

花人形に捕らえられたキング。。

キング:『 !! 』 『 くっ・・・』

そのキングに土人形が突進してくる!!!


キングは、そのピンチを 霊槍シャスティフォル を操り打開!!!


キング:『 霊槍シャスティフォル 第五形態 』
『「増殖(インクリース)」』


続けて・・・

『 第二形態 「守護獣(ガーディアン)」』

花人形、土人形の攻撃を完全防御し、

さらに反撃し土人形を殴り飛ばす!!!


グロキシニア:『霊槍・・・だと?』

ディアンヌ:『すごい・・・キミ本当にただの妖精さん・・・?』


キング:『オイラの本当の名前は――・・・』

165-5.jpg

『 妖精王 ハーレクイン 』


ディアンヌ:『妖精王・・・ハーレクイン!?』


キング:『な・・・何か思い出した!?』

ディアンヌ:『ハーレクインとキング・・・どっちの名前で呼べばいいの?』


残念がるキング。。


ドロール:『 現・妖精王とは!! 驚きましたねグロキシニア 』

グロキシニア:『たしかにね・・・それじゃあ現役がどれほどの力か試させてもらうっスか』

165-6.jpg

『ドロールくん』
『互いの代理の出力を全開にするっスよ?』





明らかにパワーアップ した、

土人形(ドロールゴーレム)と、
花人形(グロキシニアサーパント)!!

守護獣ガーディアン VS. 土人形!!

猛攻を繰り広げる!!!

ディアンヌ:『だ・・・大丈夫なの・・・?』

キング:『 「守護獣」 にはどんな打撃も通用しないんだ』

『・・・ねえ ディアンヌ』

165-7.jpg

ディアンヌ:『な・・・何?』


キング:『 記憶を失ってるキミにこんなことを言っても伝わらないかもしれない

オイラようやくわかったんだ・・・ 

キミがオイラの気持ちに気付いてくれるのを待つだけじゃダメなんだって・・・ 

自分の気持ちをちゃんと言葉にしてキミに伝えなきゃダメなんだって 』


165-8.jpg

『 ディアンヌ キミに告白したいんだ』



ディアンヌ:『ボクも・・・!!』

キング:『 え? 』

(ドキっとするキング)

キングの後ろを指さすディアンヌ・・・。

ディアンヌ:『ヌイグルミがやられちゃってる』

キング:『 ノォ〜ッ!! 』
『ま・・・まさかさっきまでのパワーとは比較にならない!!』


敵の力がキングの予想より上がっていたようで、

土人形の回転攻撃 は、ガーディアンを突き破る!!!

そのままキングに突進してくる!!!

キングを守ろうと、自身の身体で守るディアンヌ・・・。
土人形の攻撃はディアンヌの顔面に直撃!!!

ディアンヌ:『アタマ・・・グラグラ うっ!?』


グラついてるディアンヌに、花人形が追い打ちをかける!!!

ディアンヌの首を締める花人形の攻撃!!


ディアンヌ:『うそ・・・さっきより蔦の強度が増し・・・』

身動きがとれないディアンヌに対して、
回転して突っ込んでいく土人形!!!

ドロール:『 心臓を貫け!! 』

その時!!!

閃光!? とともに花人形が衝撃で吹き飛ばされる!!!


驚くグロキシニア&ドロール:『 !! 』



ディアンヌ:『ハーレ・・・クイン?』


神器解放したキング!!!

キング:『 ディアンヌ 』

165-9.jpg

『オイラは2度とキミを怖い目に遭わせやしない・・・』



ディアンヌ:『2度・・・と?』
『キミとボクは一体どんな・・・』


エリザベスの言葉を思い出すディアンヌ。。

「キング様はあなたを捜す為に1人で飛び出していったわ・・・」

ディアンヌ:『たしかエリザベスも言ってた・・・』



グロキシニア:
『 アハッ この魔力の昂り・・・!!』
『アルビオンを倒した張本人はキミっスか!』



真・霊槍シャスティフォル 
第二形態 「守護獣(ガーディアン)」

165-10.jpg



襲い来る土人形&花人形!!
愛するディアンヌを護るため、キング覚醒!!!

超えろ限界!!
巨敵を踏み潰せ!!



次回 第166話『そこに芽吹くもの』へ続く
この記事へのコメント
良い展開ですね!!
ようやくキングの気持ちが伝わるってところなのに〜
Posted by キング愛 at 2016年03月11日 22:31
>>今後の展開が本当に楽しみです♪
Posted by at 2016年03月15日 17:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜