001.jpg
  スポンサーリンク

2016年03月19日

七つの大罪【感想】<166話> キング・神器解放!! グロキシニアサーバントの正体!! 最新ネタバレ 感想

週刊少年マガジン 【七つの大罪】 

個人的ネタバレ感想と勝手な予測!!


2016年 週刊少年マガジン第16号
第166話 『そこに芽吹くもの』
より

 

キング・神器解放!! グロキシニアサーバントの正体!!


<第166話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第166話 『そこに芽吹くもの』 最新ネタバレ 考察


【個人的ネタバレ 感想】
 
 

キング&ディアンヌ VS. 花人形&土人形


力が上がった人形たちを相手に苦戦するキングとディアンヌ。。

キングはついに、神器(霊槍シャスティフォル)を解放する!!!


キングの神器解放は、

第10形態まである霊槍シャスティフォルの真の力を発揮させる。
つまり、・・・各形態を進化させるようですね!

今回も登場した、
第一形態霊槍シャスティフォル

166-7.jpg


前回登場した、
第二形態守護獣ガーディアン 

165-10.jpg


(※七つの大罪第 165話 より参照 )


複数形態があるので、
キングは技が豊富ですね!!
ほかにも、力が隠されているような感じはしますが・・・。



そして、キングの一撃で消滅してしまった、

花人形グロキシニアサーバント!!

誰かに似てると前回から思っていましたが・・・

やはり、妖精王の森にいた ゲラード のようですね。

166-5.jpg


初代妖精王(グロキシニア)の代から、

妖精王の側近的な立場で、妖精王の森の管理をしてきたゲラード。


キングにの攻撃によって花人形が消滅させられた時

グロキシニアは、落ち込んだように下を向きます。。

グロキシニアを見てると、その雰囲気的に
ゲラードが、生きていることを知らないような・・・
そんな感じに見えます。。

妖精王の森で、キングやバンとしっかり会話もしていたので、
あそこにいたゲラードが 幻 だったということはないでしょう。

グロキシニアとゲラードとの間には、何か深い関わりがありますね!



花人形は倒しましたが、土人形ドロールゴーレム

まだ、暴れています!!!

神器を解放し、疲れきってしまっているキングは不意をつかれ、

殴り飛ばされてしまいます。

追い打ちをかけられるところで、ディアンヌが自分を盾にしてカバーします。

ボロボロになりながらも、
ディアンヌを懸命にかばってきたキング。

そのキングを見て、
気持ち(感情)を熱くさせられたディアンヌ!!


キングを護るため に、

ディアンヌ の、
神器解放 も近そうですね!!!



<第166話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第166話 『そこに芽吹くもの』 最新ネタバレ 考察


新しく情報が入り次第更新します♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク


TOPページへ戻る
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜