001.jpg
  スポンサーリンク

2016年06月22日

七つの大罪 第179話 『希望を求めて』 最新ネタバレ 考察

2016年 週刊少年マガジン第30号

第179話 『希望を求めて』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

179-1.jpg


<前回の内容>

メリオダス敗北から1か月。

ブリタニアは<十戒>の手に堕ち、
全ての希望は砕かれた―。

 
 

それでもなお立ち上がる戦士たち。

異国の剣士ななし と、仲間を従え、

キャメロットの新王アーサー は、

魔神族への徹底抗戦を宣言 していた!!!

 
反撃に転じるアーサー!!

179-2.jpg

絶望には まだ早い!!


灰色魔神との戦闘!!!

息を切らしながらも、アーサーは、見事に討ち取る!!!

アーサー:『 や・・・ やったーっ!!!』

179-3.jpg

仲間の騎士A:『 お・・・ おおっ! 』
『 やりましたな アーサー様!! 』



騎士B:『・・・しかし 魔神族がこれほど強力とは 』
『 1、2匹倒すのにこれでは 先が思いやられるのう』



アーサー:『それでも誰かがやらねばならない』
『諦めなければいつか光は射すよ』



騎士達:『 アーサー王・・・! 』
『ならばその光は アーサー様 じゃの』



アーサー:『わ・・・私が? まさか!!』
『私が光なんておこがましい!』
『ななし殿がいなければ正直危なかった』
『 ななし殿 ありがとう!!』



ななし:『 ・・・その化け猫がついている限り 』
『 お前は しぬまい 』

179-4.jpg

アーサー:『 ・・・? 』
『 な・・なんて言ったんだろう・・』



その直後・・・!!

青色の魔神族の増援!!!



騎士:『アーサー王!!魔神の増援です!!』


アーサー:『 う・・・ うーん 』
『さすがに連戦は厳しいから・・・』

『撤退ーーーーー!!!』



群れをなして青色魔神族は、空から攻撃して来る!!

全速力でその場から逃げるアーサー達!!!


アーサー:『く〜っ!!』
『もっともっともっと強くならねば!!!』



逃げながらも強くなることを口にするアーサー。


その時だった!!!

179-5.jpg

キャス:『 ポクも アーサーが強くなるとうれしい』


驚くアーサー!!!

アーサー:『 !! 』
『 しゃ・・・喋った!? 』
『喋れたのかキャス!!?』



ななし:『(薄気味の悪い猫だ・・・)』


アーサー:『 い・・・ 1人称 「ポク」 なの? 』


ななし:『(・・・そこじゃなかろう!)』





〜白夢の森〜 南東側



民は、 魔神族への生贄 にするために、

聖騎士 を追っていた・・・。


・民達の会話

民A:『 くそ・・・ 逃がした!!』
『野郎・・・パッと消えたかと思えば別の所に現れやがる』

民B:『今頃 白夢の森に逃げちまってるよ』
『追うか?』

民C:『いや・・・』
『 最近 森の中でとんでもねぇ化け物を見かけたって噂が後を絶たねぇからな・・・』




そして、民達の予想通り、
白夢の森の方へ逃げている 聖騎士が1人・・・


聖騎士:『霧が濃くなってきたようだ ついてたみたいですねぇ』
『 ・・・イヒヒッ ・・・ついてる・・・か 』
『自分で言ってて笑けてきますよ 今やどこへ逃げようと魔神どもで溢れかえってるというのにねぇ』



彼(聖騎士)は宿屋に泊まっていた。

しかし民達は、魔神族への生贄を求めて
聖騎士である彼を、魔神族と共に襲撃する!!

179-7.jpg

民達:『( 今 この部屋に聖騎士が泊まってる)』
『(早く知らせよう・・・)』
『(聖騎士の魂を差し出せば俺達助かるんだ!!)』


この日、彼の元へ、
赤色魔神族が、狂気と化した人々と共に襲って来た!

姿を消すことが出来る彼は、
何とか白夢の森へと逃げ切った!

彼は今、その時の出来事を思い返して震えていた・・・。

聖騎士:『 <七つの大罪>に打ちのめされ 王国を追われた次は・・・ 魔神族のエサですか・・・ 豪勢な展開だ イヒッ・・・ ヒ・・・ 』


その時!!

彼の目前で・・・

「 どんっ 」
「 どこっ 」


・・・という大きな音が鳴り響く!!!

聖騎士:『 な・・・? 足音・・・? 』


彼の前には、巨大な影 が出現していた!!!

聖騎士:『 ま・・・ 魔神?』

179-6.jpg

『あ・・ あ・・ ああああ あああああ〜!!』



巨大な影に、恐怖した聖騎士・・・

聖騎士:『 これが し・・・ 』
『・・・意外とあっけないものですね イヒヒ・・・ヒ・・・)』




そして・・・

彼は、目の前が真っ暗になる・・・





気が付くと、ベッドで横になっていた聖騎士・・・!!

辺りを見回す・・・。

聖騎士:『 こ・・・・・・こは? 』

声が聞こえてくる!

『 おーい!! エール5杯追加!! 』


彼は、その声にビクついたが、
声がする方へと歩いていく・・・。


そこには、お酒を飲みに来ていたお客さん達がいた・・・!

盛り上がるお客達・・・!

『 乾杯ーーー!! 』

客A:『 しっかし 山ん中でここを見つけた時は おったまげたぜ!!』

客B:『俺もてっきり あの世に 来ちまったかと思ったもんな』

客C:『 不思議だねえ 3日前まではここにゃ何もなかったのに』



彼は、その様子を陰から覗き見る。

聖騎士:『酒場・・・?』


そこへ、お店の人がお酒を持ってくる

『お待ちどおさまーーー!!』



お客達:『 よっ待ってました!!!』


聖騎士:『 あ・・・ あれは・・・ 』

179-8.jpg

エリザベス:『 はいっ 大ジョッキ5つ!!』



彼方から聞こえてきた希望の福音。
それは 巨豚(ホークママ)の足音だった!!

<豚の帽子>亭、営業再開っ!! 

人々の 笑顔 を乗せて、
人々の 希望 を乗せて、

<豚の帽子>亭、どんどこ大発進!!



次回 第180話『さまよえる騎士』へ続く
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜