001.jpg
  スポンサーリンク

2016年09月28日

七つの大罪 第193話 『 覚悟の聖騎士長 』 最新ネタバレ 考察

2016年 週刊少年マガジン第44号

第193話 『 覚悟の聖騎士長 』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

193-1.jpg


<前回の内容>

次なる戦いは、

新旧聖騎士長 VS. フラウドリン!!!

ドレファスをめぐる因縁の一戦、開幕!!!

 

ドレファスの解放!!!

リオネスの防衛を懸けた決戦が始まる!!!



ザラトラス:『 なるほど・・・ 』
『 我々の「浄化(パージ)」じゃ
 <十戒>を討つ事は不可…
 ならば 命を絶つしか方法はない・・・ か 』



ヘンドリクセン:『 !! 』

『 ま・・・ まさかドレファスを!?
 
私は反対です!!
 それでは何の意味もありません!! 』



ヘンドリクセンは、ザラトラスの言葉に 動揺 していた!


フラウドリンは、その隙を見逃さない!!!

193-2.jpg

ザラトラス:『 よそ見 厳禁!!! 』


2人を目がけて、突撃してくるフラウドリン!

193-3.jpg



フラウドリン :『 "貫突"!!!! 』

193-4.jpg

ザラトラス :『 "雷神の閃動" 』

ザラトラスは、ヘンドリクセンを抱えて、

フラウドリンの攻撃をギリギリ避ける!!


だが、その一撃の威力は凄まじく、

ザラトラス達の後ろにあった 建物 が崩壊していく・・・


ザラトラス:『 くっ… 』


フラウドリン:『 どうした聖騎士長様・・・
 弟を救う術もなく ただ逃げ回るのみか 


もはや万策尽きたようだな…?

 さて どうやって貴様らを料理してくれよう 』



その時、崩壊した建物から、 ある球状のもの が

フラウドリンの近くへと落ちる。

フラウドリン:『 ? 』
『 なんだ… これは? 』



ザラトラス:『 あれは・・・! 』


それを持ち上げた、フラウドリン!!

なんと、その球状のものは・・・

<十戒>デリエリ に蹴り飛ばされた ホーク だった!!!

193-5.jpg

フラウドリン :『 豚? 』


豪快な鼻息を出す 魔神ホーク・・・!!

193-6.jpg

ホーク:『 プキャッ 』


フラウドリン:『 ぐぼあっ!!? 』

『 ぬ・・・ こ・・・この臭いは

 残飯息吹(ブレス)!?
 
め・・・ 目が・・・!!! 』



ホークを投げつけるフラウドリン!

しかし、ホークの鼻息は強力で・・・

フラウドリンは、ヨロめきながら目を押さえている!



その時・・・!!


ザラトラス:『 どうやら運は 尽きていなかったらしい 』


ザラトラスが、背後からフラウドリンを締める!!

193-7.jpg

フラウドリン:『 !!!? 』


ザラトラスによって、身動きが封じられたフラウドリン・・・!

フラウドリン:『 なんの真似だ・・・?
 言っておくが貴様ごときの魔力では
 私を葬る事はできんぞ…!? 』


余裕の表情のフラウドリン・・・!


ザラトラス:『 そんな事は十分承知しています… 』

『 だが私の全生命と引き換えの
「浄化(パージ)」なら

193-17.jpg

弟の身体からキミを
引っぺがす事くらいできるだろう…!! 』


フラウドリンは、驚きを隠せず、目が見開いている!!


それを、止めようと声をかけるヘンドリクセン・・・


ヘンドリクセン:『 やめ・・・ 』


しかし、浄化が発動!!!


193-8.jpg

ザラトラス:『 「浄化(パージ)」!!!! 』


周囲一帯に、閃光が広がり包み込む・・・!


・・・少しは離れた所で、

少年グリアモールがその光を目撃していた!


グリアモール:『 ま… 眩しい 』

『 い・・・ 今のは・・・? 』




フラウドリンの本体 が、

ドレファスの身体 からはじき出される!!!

193-9.jpg




193-10.jpg

フラウドリン:『 お… おのれぇぇぇ!!! 』


ヘンドリクセン:『 !! 』

なんと禍々しい姿!! これが<十戒>
フラウドリンの正体


ヘンドリクセンは、すぐ近くに倒れている、

ドレファス&ザラトラス の姿を見つける・・・

ヘンドリクセン:『 ドレファス!! ザラトラス!! 』


倒れるザラトラスを見下すフラウドリン・・・!

フラウドリン:『 他者の為に
せっかく得た命を捨てるとは…!!

 
つくづく愚かな!!

 命を引き換えに 俺を追い出した所で
 もう一度ドレファスの中に 戻れば済む話 』



それを阻止しようと、

とっさに身体が動いたヘンドリクセン

ヘンドリクセン :『 そうはさせん!! 』


フラウドリンの背後から攻撃を仕掛ける!!!

しかし、フラウドリンは、

その場から、振り返る事なく

ヘンドリクセンを右腕で貫いた・・・!!


ヘンドリクセン:『 ぐあっ!! 』



フラウドリン:『 そんなに俺に殺されたいのか
 
ヘンドリクセン!? 』


ヘンドリクセン:『 あ… が… 入るなら…
 
この私に… 入ればいい!! 』



フラウドリン:『お前のような貧弱な人間の身体に用はない』

193-16.jpg

『何よりドレファスとは
 10年来の良き相棒(パートナー)』

 

ヘンドリクセン:『 それは… 本心か? 』


フラウドリン:『 何〜〜? 』


大ダメージを受けながらも、

ヘンドリクセンはフラウドリンに問いかける!!


ヘンドリクセン:『 貴様は・・・
 自分を倒したメリオダス殿への復讐のため
再び力を取り戻すその時まで
ドレファスの身体を依り代に選んだ… そうだな?

193-14.jpg

だとすれば貴様はもう
十分に力を取り戻しているはず…

 何より 復讐を果たすべき
メリオダス殿は… しんだ!!! 』

『 もはや貴様にはドレファスの身体に
執着する理由はないはずだろう!!! 』


フラウドリン:『 ・・・!! 』

ヘンドリクセンの力強い言葉・・・!

図星だった様子のフラウドリン・・・。



その時だった!!

その場に、 少年グリアモール が現れる!!


グリアモール :『 お父・・・ さん? 』


グリアモールの言葉に、フラウドリンと、

地面に倒れている ドレファス が反応・・・!

ドレファスの右腕が ピクッ と動く。



大声で、父を呼ぶグリアモール!!

グリアモール:『 お父さーーーーーーーん!!!! 』

193-11.jpg

フラウドリン:『 グリア… モール! 』

フラウドリンが、グリアモールの方を向く。。。


次の瞬間!!

一筋の衝撃波が フラウドリンの胸部 を貫く!!!

193-12.jpg


フラウドリン:『 ・・・な 』


ヘンドリクセンはその衝撃で右腕から解放され、地へと落ちる。


ドレファス:『 貴様にその名を呼ぶ 資格はない… 』

衝撃波を放ったのは ドレファス だった!

193-13.jpg

ヘンドリクセン:『 ドレファス!!! 』

身体がヨロめくフラウドリン ・・・

フラウドリン:『 バカな・・・ 
 
なぜ人間ごときの魔力で
 我に傷を負わせる事が!? 』



剣を構えるドレファス!!

ドレファス:『 我が信念には一片の揺るぎも矛盾もない 』
 
『 故に全てを撃ち貫く!!
あまり人間(わたし)を ナメるな 』



フラウドリンに向かって進撃するドレファス!!!

そして・・・!!


ドレファス :『 "天貫破獄刃" !!!!! 』

193-15.jpg

フラウドリン:『 ドレファ―――・・・ 』


ドレファスの強力な衝撃波!!

その一撃は、フラウドリンを覆いつくす!



貫け!!!
10年の支配に別れを告げる
ドレファス渾身の一撃!!


捨て身の「浄化」で、ドレファス復活!!

「砕貫」の魔力が
フラウドリンを刺し貫く!!!


次回 第194話『残酷なる希望』に続く
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜