001.jpg
  スポンサーリンク

2016年10月05日

七つの大罪 第194話 『 残酷なる希望 』 最新ネタバレ 考察

2016年 週刊少年マガジン第45号

第194話 『 残酷なる希望 』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

194-1.jpg


<前回の内容>

覚悟の「浄化」で、
フラウドリンから解放されたドレファス!!!

聖騎士長、反撃開始!!
 

ザラトラスの捨て身の一撃 で、

フラウドリンから、ドレファスを解放!!

復活したドレファスの渾身の一撃がフラウドリンを貫く!!!


ドレファスの元へと走る、少年グリアモール!!

グリアモール:『お父さーーーーーん!!!』


ドレファスはグリアモールを抱きしめる。

ドレファス:『グリアモール!!!』



グリアモール:『 お父さんだ…! 僕のお父さんだ!! 』

194-2.jpg

ドレファス:『 こうして再び
お前を抱きしめられる日が来ようとは…!! 』

『 ・・・ん? グリアモール
  お前なぜこんな 幼い姿 に…? 』



ヘンドリクセン:『 ドルイドの里の修行中に色々あって
 
…後でゆっくり説明するよ 』


ヨロめきながら、ドレファスの元へ来るへンドリクセン!


ヘンドリクセン:『 おかえり ドレファス 』

194-3.jpg

ドレファス:『 ヘンドリクセン・・・・・!! 』



お互いを抱きしめ合う2人!!

ドレファス:『 ・・・今まで心配をかけたな 』


涙を流すヘンドリクセン・・・。

ヘンドリクセン:『 それはお互い様だろ・・・! 』


捨て身の「浄化(パージ)」を発動させて、

倒れていた ザラトラス が声を掛ける・・・


ザラトラス:『 やっぱり・・・
 ドレファスは… 強い…なぁ ははは…は 
 もっと早くに私の跡を継がせる…べきだったよ…』


194-4.jpg

ドレファス:『 兄貴!! しっかりしろ!!! 』


ザラトラス:『 まいったな… 
 
もう体に力が入らない… 』



ヘンドリクセン:『 グリアモールは
 ジェリコ達と一緒だったんじゃなかったのか? 』

グリアモール:『 あのね…
 オシッコから戻ったらみんないなくなってた 』



動けないザラトラスを抱えるドレファス。

ドレファス:『 兄貴… なぜあんな無茶を!! 』

ザラトラス:『 気にするな… 
 キミ達を救う為に… 得たような命なんだから 』



ドレファス:『 私がもっと強ければ…
 兄貴を手にかける事も 
 罪のない人々を苦しめる事もなかったはずだ… 』


ヘンドリクセン:『 違うよ… 
 悪いのは全て私だ…
 私が弱いばかりにドレファスは奴の言いなりに… 』



自分自身の未熟さを痛感する2人。

ドレファスとヘンドリクセンの

弱気の発言を聞いた ザラトラス!!


真顔になり、そして・・・

194-5.jpg

ドレファス:『 あ… 兄貴? 』

ザラトラス:『 キミらがそんなんじゃ
 私はちっとも昇天できんでしょうが・・・ 』


ドレファスに頭突き!!

ヘンドリクセンには、鼻にデコピン!!



そして、2人に語りかける!!


ザラトラス:『 悔やむ… くらいならその全てを…

 受け止めて生きねば…ならない

 それが…大人の責任の取り方でしょう…? 』



『 それから… 一つ伝言を…っ 』

194-6.jpg

『 ギルサンダーにいつも… 見守っている…と… 』


伝言を残し、ザラトラスは消えてゆく・・・



ドレファス:『 …必ず兄貴の言葉はギルサンダーに伝えよう 』

ヘンドリクセン:『 どうか安らかに… 』




フラウドリン:『その約束が果たされることはない…』


「 ゾクッ 」と感じたドレファスとヘンドリクセン!!


ドレファス:『 こ…この声はフラウドリン!?
 バ…バカな… "天貫破獄刃" は 
 確実に奴を消し去ったはず 』



フラウドリン:『 ククク… 正確には貫いただな
 さすがは俺の相棒だ 
 確かに元のままではやばかったよ 』



2人の前に フラウドリン が姿を現す・・・!!


フラウドリン:『 2人ともいい表情だ
 その絶望を顔に張りつめたまましぬがいい』


194-7.jpg

『 …どうだ…? これが本来の俺の魔力…

「巨大化(フルサイズ)」!!! 』


フラウドリンは、そのまま、

巨大な腕を、2人を目がけて振り下ろす!!!


ヘンドリクセンはとっさに腕で防御しようとし、

ドレファスは、グリアモールを抱えて走る!!


凄まじい振動と共に、周囲が破壊される・・・


フラウドリン:『 ん? 』


辺りの建物は粉々だが・・・

マーリン が "パーフェクトキューブ" を発動させ、

ハウザー達や、逃げれずにいたヘンドリクセンを助けていた!


ハウザー:『 なんだこのバカでかい化け物はよ!? 』

194-8.jpg

マーリン:『 ドレファスを乗っ取っていた 魔神の正体だ 』


ヘンドリクセン:『 ドレファス!! グリアモール!! 』

ドレファス:『 私達なら大丈夫だ!! 』



ハウザー:『 じゃあ… 元の聖騎士長に戻ったのか!?』

ヘンドリクセン:『 ああ…! 』

ハウザー:『 本当かよ… やったぜ!!』



喜ぶハウザーだったが、フラウドリンが動く!!


フラウドリン:『まとめて踏み潰してくれる』


だが、次の瞬間!!!

194-9.jpg

フラウドリン:『 むご!? 』

巨大なフラウドリンが打撃攻撃を受ける!!


ハウザー:『 急になんだ? 』

ギーラ:『 わからない… 』



その打撃攻撃は続いていく!!

フラウドリンはその攻撃してくる者を見極める!!


フラウドリンの腕に乗っている人物!!


フラウドリン:『 なっ・・・ なんだと!? 

 
メリオダス・・・・・!!? 』
 

194-10.jpg

『 なぜ 貴様が生きている!!? 』


驚いたのはメンバー達も一緒だった!!!

ハウザー:『 うそ… 』

スレイダー:『  夢…  じゃないよな? 』

ドレファス:『 メリオダス殿… 生きていたのか!!』


マーリン:『 やはり戻ってきたな… 』

バン:『 団ちょ… ♪ 』



メリオダス に対して攻撃を仕掛ける フラウドリン!!

しかし、当たらない!!

フラウドリンの連続攻撃を避けるメリオダス!!

そして、メリオダスがフラウドリンを斬りつける!!!


フラウドリン:『 ぐっ・・・ 』


だが、その直後に、

フラウドリンはメリオダスを地面に叩きつける!!

そして何度も何度も踏みつける!!!

フラウドリン:『 砕けろ!! 砕けろ!! 砕けろ!! 』

194-11.jpg

『 砕けろ!! 砕けろ!! 砕けろ!! 』


しかし、上空に飛び上がったメリオダスが、

その勢いのまま、フラウドリンを斬りつける!!


フラウドリン:『 んがっ… やるなぁ…!!
 だが今の俺なら貴様の力にもひけはとらん!!
 16年前の続きをとことんやろうじゃないか!! 』




ハウザー:『  すげー… ほぼ互角の勝負だぜ! 』


マーリン:『 妙だ・・・ 』


バロールの魔眼を取りだし、闘級値を測定するマーリン。


マーリン:『(団長殿の闘級3万… 以前よりも数値が…

ああ… そういうことか)』



後ろから、メリオダスが現れる・・・!

その場には、メリオダスが2人いる…



メリオダス:『 俺の分身相手には上出来だったぜ 』

フラウドリン:『 へ? 』




驚くフラウドリン!!

メリオダスの分身が本体と重なり、
1人に戻ったメリオダス!!!


ハウザー:『  ぶ・・・ 分身? 』


マーリン:『 神器ロストヴェインの特性
「実像分身」だ よって 』

194-12.jpg

『 団長の現在の闘級は・・・ 6万 』



メリオダス:『 ・・・どうした? なんか言えよフラウドリン 』

194-13.jpg

『 希望から絶望に叩き落とされる その表情… 』

『 最高にいい気分だ 』


口元が、少しニヤつくメリオダス・・・!!


フラウドリンはかなり動揺している・・・!!!

フラウドリン:『・・・・・』



少し異変を感じているヘンドリクセン。

ヘンドリクセン:『 メリオダス・・・殿・・・? 』


ドレファス:『 いや・・・ あれは本当に 』

194-14.jpg

『 メリオダス殿・・・ なのか? 』



蘇りし英雄は、最強かつ最凶・・・!!

圧倒的実力差で、
フラウドリンを弄(もてあそ)ぶメリオダス!!!

しかし、その言動には異変あり!!




次回 第195話『リオネス防衛戦終結!』へ続く
この記事へのコメント
メリオダスの服が戻ってる!
Posted by 大罪さん at 2016年10月10日 11:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク


TOPページへ戻る
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜