001.jpg
  スポンサーリンク

2016年10月19日

七つの大罪 第196話 『君がいるだけで』 最新ネタバレ 考察

2016年 週刊少年マガジン第47号

七つの大罪 The Seven Deadly Sins
第196話 『 君がいるだけで 』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

196-1.jpg


<前回の内容>

フラウドリンを下し、リオネス防衛戦集結!!

だが、メリオダスには異変が残り・・・。

 
 
メリオダスとの戦闘で、窮地のフラウドリンは、

自爆へと向かうが・・・

情が芽生えた、
グリアモールの説得 でそれを断念する。

メリオダスが、フラウドリンにトドメを刺し、

戦いは終結する!!!



そして、時刻は夕方・・・。

「 ぷりりっ 」


ホーク:『  う…  う〜ん 』

大きい方を催したホーク・・・。

魔神化状態から、元の姿へと戻る…!!

196-2.jpg

『 お… 俺は一体 今まで何を? 』


状況を思い出した、ホーク!!

ホーク:『 ・・・・・はっ! そうだ!!
 王国へ向かう途中… 魔神族たちに襲われて…
 そんで… そんで… おっ母が 』


涙を流し、大叫びするホーク!!!

『 お"… お"っ母ぁぁ〜〜〜〜〜〜!!! 』



そこへ、 エリザベス が駆けて来る!!!

エリザベス:『 ホークちゃん!!! 』

ホーク:『 ぶ…ぶえっ エリザベスびゃん…! 』



エリザベスはホークを抱きしめる!!

エリザベス:『 よかった無事で!! 心配してたのよ!! 』

196-3.jpg

ホーク:『 でぼ… でぼ…お"っ母が…
 
お"っ母が しんびばっば!!! 』


泣き叫ぶホーク!!!

しかし、そんなホークの目の前に、

ホークママが出現!!!

196-4.jpg

ホークママ:『 ブゴッ 』

ホーク:『 プギャーーーーー!!! 』

『 おか… おお… おっか おっ母が…
 
生ぎでぶ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!! 』


豚の親子の対面に、エリザベスも微笑んでいる!!



一方・・・

<十戒>グレイロード を捕獲した試験管を

クルクルと回しているのは マーリン!!

196-5.jpg

何かを見つめている様子だった・・・!


そこに、 エスカノール が合流する!!!

エスカノール:『 マーリンさーーーーーん!! 』

マーリン:『 ! 』
『 ・・・久しいな エスカノール 』


エスカノール:『 やっぱりな〜!
 マーリンさんの魔力 だと思いましたよ〜!! 』

マーリン:『 活躍は聞いたぞ
さすがは <傲慢の罪> 無双ぶりは健在か 』

エスカノール:『 いやぁ それほどですが
 あなたこそ 石にされたと聞いて…
 もちろん 僕は大丈夫だと確信してましたよ 』



エスカノールは、マーリンの様子に気づく。

196-6.jpg

エスカノール:『 どうしました?
久しぶりの再会なのに元気が… 』


マーリンの目線の先を見るエスカノール…!!

エスカノール:『 バンくんと・・・・・ 』

196-7.jpg

『 あれは・・・ 団長・・・!? 』



下を向きながら、 バン に話しかける メリオダス…!


メリオダス:『 …いつまでつったってんだよ
なんか 言いてぇことあんだろ? 』


バン:『 ・・・まあな 』



メリオダスに歩み寄り、

メリオダスの肩を ポン と叩くバン。

196-8.jpg

バン:『 生きててくれて うれしいぜ 親友 』


バンは、頭を掻きながら、

そのまま、メリオダスの横を通り過ぎて行く。


バン:『 さて・・・と 今夜は祝杯でもあげるか 』


目が合わなかった メリオダスとバン・・・。

196-9.jpg



メリオダスの生存に驚くエスカノール!!

エスカノール:『 マ… マーリンさん 
僕達は 団長が命を落とすところを この目で確かに… 』

マーリン:『 メリオダスは 何度しのうと蘇らせられる 』

エスカノール:『 え? 』

マーリン:『 魔神の王にもたらされし呪いの力でな 』

エスカノール:『 ? 』
しなない… 呪いですか? すごいですね 』



マーリン:『 …問題はしから蘇る都度 感情を喰われ 』

196-19.jpg

『 最凶の魔神と呼ばれた時代の彼に
逆行しつつあることなのだ 』


雨が降ってくる・・・

メリオダスに話しかけようとするエスカノールだったが…。


エスカノール:『 ・・・・・っ  団・・・ 』

マーリン:『 今はそっとしておいてやれ・・・ 』


(フラウドリンが数々の悲劇の種をまいた
 張本人とはいえ)

196-10.jpg

(あの倒し方はまずかった・・・)




その夜・・・

…雨の中、葬儀が行われる!!

祈りをささげる者 が葬儀を進行している。


『 …ここに4人の尊き聖騎士の魂は眠りにつかん

 王国の為 民草の為にこの命を賭し犠牲となった

 彼らに心から祈りを・・・ 』




失われた4人の聖騎士達の命に、各々が悲しんでいる。。

聖騎士・マルマス

ハウザー:『 マルマス…
 あっけなくしんじまいやがって…!! 』



<蒼天の六連星>
 団長・デンゼル ドゲッド


デスピアス達の目には涙が溢れている・・・。

アーデン:『 う… うう… うう〜〜〜〜 』

デルドレー:『 デンゼル…様…
 どうして私たちに何も言わないで? 』

ワイーヨ:『 ドゲッド… どうか友と安らかに… 』



聖騎士・グスタフ

ジェリコ:『 なんで… なんで兄貴がしんでんだよ

196-11.jpg

『 …俺を助けるため?
 自分が… しんで… どーすんだよ…!!
 俺 兄貴とまだちゃんと話… してないよ… 』



バンは、ジェリコの頭に ポン っと手を乗せる…。

涙が溢れ出てくるジェリコ…!

ジェリコ:『  いつ…もっ 喧嘩っ…ばっか…で

ひぐっ うわああああんやだああああ 』



葬儀の場には、ドレファス&ヘンドリクセン の姿もある。

その2人に、石を投げつけるデルドレー!!!

デルドレー:『 なんで魔神に操られて 好き放題やってきたあんたらが生き残って デンゼル様たちがしななきゃいけないのさ!!! 』

『 バカヤローーーーーーッ!!! 』


石を避ける様子もなく、ただ見つめるドレファス…


その2人を庇う様に、前に立った ハウザー!!!

ハウザー:『 お前らやめろ!!
好きで操られていたわけねえだろが!!! 』


デルドレー:『 どきな!! 』


ドレファス:『 いいんだハウザー 』

ハウザー:『 イデッ よくねえっスよ!! 』



荒れているその場を治めるべく、国王が語りだす…。

バルトラ:『 みんな どうかこの場は国王の儂に免じて
 しんでいったものの魂を
 ただ静かに見送ってやってくれ 』



スレイダー:『 陛下・・・ 』



バルトラ:『 そして願わくば… 一刻も早く 
  魔神どもに荒らされた王国を…

人心を元に戻すことに尽力してはくれまいか 』

196-12.jpg

『 その為には 我々が一つに心を束ねねばならん!! 』


国王の言葉を聞き、

覚悟を決めるかのように、目を合わせた

ドレファスとヘンドリクセン…!!!




雨が止まった頃…

かなりボロボロになっていた <豚の帽子>亭 を

訪れたのは、 メリオダス だった。


メリオダス:『 こりゃ派手にぶっ壊れたもんだな… 
 見る影もねぇや… 
 お? 何本か生き残ってんな
 メシの材料も多少は確保できそうだ! 』



まだ食べれそうなのもので、晩ご飯を作るメリオダス。

火を起こし、肉を焼いていた。


メリオダス:『 さてさてさーて うまそーに焼けたな〜

196-13.jpg

…まあどうせまずいんだろうけど… ははっ 』


お酒を注ぎ、晩御飯の準備完了!!


メリオダス:リズの仇 も討ったことだし祝杯といくか

 …たまには1人で飲む酒も悪くはねぇよな 』



そこへ…  エリザベス がやって来る!!!


エリザベス:『 やっぱりここにいた 』

メリオダス:『 エリザベス… お前なんで…ここに…? 』

196-14.jpg

エリザベス:『 来たかったから…! 』


メリオダス:『 …いいけど ろくなもんねぇぞ? 』

エリザベス:『 うん… いい! いただきまーす 』



おいしそうにお肉を食べるも…

メリオダス:『 … …やっぱまじぃな… 』

エリザベス:『 う…うん …でもやっぱりおいしい…!! 』



メリオダス:『 どんな味だよ まずくてうまいって 』

エリザベス:『 フフ 誰を頼ることもできずに
 1人でさまよい疲れ果てて倒れた女の子に
 優しく手をさしのべてくれた人が作った味 』


『 とっても優しい人の味… 』



笑顔で語るエリザベスだったが…、

エリザベスの言葉を聞き、メリオダスは下を向いている…。


メリオダス:『 バンの奴
さっきはどんなツラで俺を見てたのかな… 』

196-15.jpg

『 まいったぜ…
もうダチのツラもまともに見れねぇ 』

『 どうしたもんかな…

 フラウドリンをころした時すげえ気分がよかった

 いや、今でも気分がいいんだ…!! 』



葛藤するメリオダスは、

エリザベスに 今の自分の状態を話す。



エリザベス:『 メリオダス・・・ 』

196-16.jpg

メリオダス:『 俺は 昔の自分に戻るのが怖いよ 』

『 でも… 元の俺に戻らなくちゃ… 

 お前を救うことができねえんだ… 』



涙を流しながら語ってくれた メリオダス!!


エリザベス:『( 私を… 救う…? )』


エリザベスは、メリオダスを抱きしめる・・・。


エリザベス:『 …大丈夫 メリオダス 』

196-17.jpg

『 私は何があっても
 誰を敵に回しても あなたの味方だから 』



196-18.jpg

エリザベス:『 あなたの側に ずっといるから 』


喜びも、苦しみも、
すべてを分かち生きていく。
この愛は揺るがない。

葛藤する英雄を、支えられるのは彼女のみ。
戦いは終わり、新たな日々へと歩み出す。



次回 第197話『それぞれの答え』へ続く
この記事へのコメント
あれ?
ホークママ、傷が回復している!!
あと、メリオダスがかわいそう。
Posted by at 2016年10月21日 14:51
メリオダスとバンの仲が悪くなるのは嫌だな〜
Posted by がんばれメリオダス at 2016年10月23日 14:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜