001.jpg
  スポンサーリンク

2017年01月18日

七つの大罪 第202話 『聖戦の役者たち』 最新ネタバレ 考察

2017年 週刊少年マガジン 第7号

七つの大罪 The Seven Deadly Sins
第202話 『聖戦の役者たち』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

202-1.jpg


<前回の内容>

キング&ディアンヌ、本格戦闘始動!

対する魔神は 古の<十戒>、
カルマディオス!!!

 
 
グロキシニア&ドロール の試練により、

全く動かなくなって倒れている キング&ディアンヌ!!


大声で、キングとディアンヌに

呼びかけているのは、ヘルブラム!!!


ヘルブラム:『 ハーレクイン!! ハーレクイン!!
 目を覚ますんだ しっかりしろ!!
 なぜだ…!!
 2人ともまるで意識が戻らない…!! 』



ヘルブラムの呼びかけに全く反応がない!!!

…そのヘルブラムに話しかける、グロキシニア!!


グロキシニア:『 呼びかけても無駄っスよ?
  2人の魂はこの場にないんスから… 』



ヘルブラム:『 俺っちが視えるのか!? 』



グロキシニア:『 フフ… 同じ 妖精王同士
  波長が合うのかもしれない…
だから視えるんスかね?
キミはキングくんの知り合い? 』

202-2.jpg

『 悪いね 2人は
試練をクリアしない限りは目覚めない… 』




そして 過去の世界 では…

〈十戒〉カルマディオス

戦っているキング&ディアンヌ!!!



カルマディオスを相手に、

連携して攻撃を繰り出すキングとディアンヌ!!!


霊槍 "バスキアス"
  第二形態 「守護虫(ガーディアン)」


202-3.jpg

キング:『 "壊し毒(ネクロシス)" 』


武器を手にする、カルマディオスの6本全ての腕に、

毒針を刺し、武器を落とさせたキング!!!


カルマディオス:『 ぬがっ… 』

キング:『 ディアンヌ!! 腕は封じたよ!! 』

ディアンヌ:『 はぁあ… 』


ディアンヌが技を発動させる!!

202-4.jpg

ディアンヌ:『 "縛錠(ギガピック)" 』

大地を操り、巨大な腕を造りだして

カルマディオスの下半身を抑え込み

身動き出来ない状況を作り出したディアンヌ!!


ディアンヌ:『 今だ!!! 』


ディアンヌの合図で、

キング&ディアンヌの2人で攻撃を仕掛けようと…

カルマディオスに突っ込むキング!!!


しかし・・・

カルマディオスは口から攻撃を仕掛けてくる!!!

202-5.jpg

カルマディオス:『 "邪息(エビルブレス)" !!!! 』


その エビルブレス に飛び込んできたのは

メリオダス!!!


キング&ディアンヌ『 !!!? 』


カルマディオスも動揺している…


カルマディオス:『 メリオダス様・・・・・・ 』

202-6.jpg

メリオダス:『 …悪く思うな カルマディオス 』

「 全反撃(フルカウンター)!!! 」


フルカウンターで、エビルブレス をはね返したメリオダス!!!


カルマディオス:『 な…ぜ なぜ…だ…!! 』


メリオダスに続くキングとディアンヌ!!!


キング:『 霊槍バスキアス 第十形態
「翠蛸(エメラルドオクト)」 』


ディアンヌ:『 "砕破(ギガクラッシュ)" !!! 』



202-7.jpg

カルマディオス:『 ごあぁああぁーーーーーっっ!!! 』

『 おのれ… すぐに舞い戻って…
  必ず… や… 同胞たち… をを 』



メリオダス達3人の連携攻撃で、

遥か後方まで吹き飛んだカルマディオス!!!


ディアンヌ:『 ゼエッゼエッ プハーッ
や… やったのかな!? 』

キング:『 ハアッ ハアッ 』

202-8.jpg

メリオダス:『 …ひとまず退けたってとこだろ 』


キング:『 2人とも!!
  呑気にしてる場合じゃない!!!
  後ろにはまだ
  大勢の魔神族がいるんだ!! 』



そう言い、急いで振り返ったキング…!!


キング:『 …ってあれ? 魔神族の軍勢は? 』


魔神族の姿は全くなく・・・

そこに1人だけ、空に浮いていたエリザベス!!!

202-9.jpg

エリザベス:『 あの人たちには帰ってもらったわ 』


ディアンヌ:『 か… 帰ってもらった? 』

キング:『 あれだけ ち 走ってた
魔神族をどうやって…? 』



エリザベス:『 …私は少し話をしただけ
 誰も心の底から
 こんな争いは望んでいないもの 』


202-10.jpg

メリオダス:『 エリザベス… 』


悲しそうなエリザベスを見るメリオダス…。


その時、岩陰から 人間 が声を掛けてくる!!


人間の男:『 礼を言わせてもらうぜ!! 』


ディアンヌ:『 ! 』 『 …人間? 』


その男の後ろには、まだ何人か人間たちがいる!


人間の男:『 おかげで全滅せずに済んだよ!! 』

202-11.jpg

『 あんたたち〈光の聖痕(スティグマ)〉の戦士だろ? 』


ディアンヌ:『〈光の聖痕〉? 』


人間の男:『 違うのか?
 あんたら 女神族を柱とした
 巨人族・妖精族の3種族の連合だろ? 』



メリオダス:『 ああ まぁな…
 俺たちは 妖精王の森 から来たんだ
 ここを魔神軍が攻撃してるって
 情報を聞いてな 』



この男の名は ロウ !!!

ロウ:『 俺たちもぜひ仲間に加えてくれねぇか?
俺は ロウ 』

202-18.jpg

メリオダス:『 メリオダスだ 歓迎するぜ 』


戦いで傷ついた怪我人達の

治療をするエリザベス!!


男達:『 おおっ 』 『 あ… ありがとう… 』


エリザベス:『 みんな ここはまだ危険よ
 
急いで拠点に戻りましょう 』



そこで出会った人間たちを連れて、

妖精王の森へと歩いていくメリオダス達!!!


キング:『 フーー〜〜〜…
 いきなりどうなることかとヒヤヒヤしたよ〜 』


202-14.jpg

ディアンヌ:『 うん!! でもさ
ボクたちすごかったよねー♥ 』



『 ねぇキング さっきの戦いが
試練 だったってことかな? 』

202-12.jpg

『 だとしたら ボクたち
一応 勝ったんだし 合格 じゃない!? 』


キング:『 んーーー…
 合格なら元の姿 元の場所に
 戻ってもおかしくないはずだよね? 』



ディアンヌ:『 じゃあ 試練はまだ続行中ってこと…? 』

キング:『 そう考えるのが妥当だろうね… 』


少し考えているキング・・・


キング:『(気にかかるのは
  グロキシニアのあの言葉…)』



グロキシニア:『(アタシらの選択が
 正しかったか否か
 君たちにぜひ証明してほしい)』


202-13.jpg

キング:『(選択ってなんだ…?)』


そして・・・

妖精王の森に到着した様子…!!


男:『 ここが… 妖精王の森… でけぇ!! 』

ロウ:『 ここに 〈光の聖痕〉の本拠地 が… 』


この時代の 妖精王の森 は、

とてつもなく 大規模な大きさ だった!!!


それを見てキングが小声でつぶやく…。


キング:『 魔力の差が如実に現れてるなぁ…
じ… 自信失くしそう 』



森の中を進んでいく…


ディアンヌ:『 わ… あれは何? 』

キング:『 さ…さあ? オイラも見当がつかないよ 』



2人の様子を不思議がるメリオダス…!!

メリオダス:『 どうも今日のお前ら変だな
 オレたち <光の聖痕>の拠点 だろ 』




そこには、巨人族が小人の様に思えるほどの

巨大な建造物、 巨大な塔 のような物が建っていた!!!


建物の入口付近には巨人族や妖精族達がいた…

階段が続いている…。


ディアンヌ:『 見て見て!! 巨人や妖精が沢山いるー! 』

キング:『 本当に連合軍なんだ… 』


長い階段を登っていくと…

そこには、1人の女神族がメリオダス達を待っていた。


名前は ネロバスタ!!!


ネロバスタ:『 ようやくのお戻りか… 』

202-15.jpg

『 3人がかりで〈十戒〉1匹を
退けるのがやっととはな 』



ネロバスタの発言の後…

すぐに声が聞こえる…!!!


???:『 ネロバスタ その辺にしておきなさい… 』


ネロバスタ:『 はっ 』

頭を下げて返事をするネロバスタ…!!


キングとディアンヌが、

その声の主を見て大きく反応する!!!


キングとディアンヌ:『 !!! 』


ロウ:『 おい… この魔力は 』

男:『 おお… あの女神族はまさか… 』


ネロバスタ:『 跪け人間ども
この御方こそ 我らが導き手 』

202-16.jpg

『 〈四大天使〉 リュドシェル様 』



リュドシェル:『 戦火に傷つきし

 我らが徒を救えたのは何より…

 私はあなた方を歓迎しましょう 』



ロウ:『 女神族…〈四大天使〉 』

男:『 あ… あれが 』


リュドシェルを見る メリオダスの表情 は、

明らかに強張っている様子がうかがえる…。


リュドシェル:『 ちょうどよかった みなさんに朗報です

 全ての種族が待ち望んだ

 聖戦の終結 がやってきました 』



メンバー 一同:『 !!! 』

その言葉を聞き、皆が驚く!!!


喜ぶエリザベス!!!

エリザベス:『 それじゃ… 魔神族との和平が!!? 』



しかし・・・!!!!

202-17.jpg

リュドシェル:『 魔神どもを根絶する時です 』



瞳の奥に秘められた
さつ意 の波動が牙をむく

大天使が見据えるは、
魔神族撲滅の道!!

「聖なる」大義の下、
戦況に急変の兆しあり!!




次回 第203話『リュドシェルの計画』へ続く
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜