001.jpg
  スポンサーリンク

2017年05月31日

七つの大罪 第219話 『英雄たちの休息』 最新ネタバレ 考察

2017年 週刊少年マガジン 第26号

七つの大罪 The Seven Deadly Sins

第219話 『英雄たちの休息』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

219-1.jpg


<前回の内容>

〈七つの大罪〉メンバーが全員集結!!

修行を終えたキング、ディアンヌに続き、

ゴウセルは記憶と魔力を取り戻す!

〈七つの大罪〉はさらに強化された!!

 
 

〈十戒〉デリエリ に壊された
〈豚の帽子〉亭 がついに復活!


ホークママが、大きな白い布で、

身体の上半分、覆われている…!!


ホーク:『 さあさあ 豚野郎ども
寄ってらっしゃい見てらっしゃい 』

219-2.jpg

『 待ちに待った
新〈豚の帽子〉亭 の落成式だぜー!! 』



メリオダス&バン:『 早くしろ 』

219-3.jpg

ホーク:『 少なっ!!! 』


ホーク:『 お前ら せっかく
七人揃ったんじゃねーのかよっ!!?
他の連中はどこ!!!? 』


メリオダス:『 全員 用事があるんだと 』

バン:『 ♪ 』

ホーク:『 冷たっ!!! 』


219-17.jpg

メリオダス:『 さっさと見ようぜ バン 』

バン:『 OK♪ 団ちょ〜 』


布を引っ張るメリオダスとバン!!!

ホーク:『 それは俺の役…っ 酷ぉっ!!! 』


※ 新・〈豚の帽子〉亭は、タイトル絵です!!


ホーク:『 このクソ豚野郎ども!!
豚にひかれてしんでしまえーっ!!! 』

メリオダス:『 やなこった 』


バン:『 怒んなよ師匠〜 今夜の宴会にゃ
最高の残飯喰わせてやっからよ♪ 』

ホーク:『 バンは許す!! 』



メリオダス:『 つーわけで 』


…顔を見合わせる メリオダス&バン!!!


「 ドンッ 」


ホーク:『 ひーーーー!! 』


勢いよく、帽子亭へと飛び込み

もの凄いスピードで、帽子亭内を

駆け回り、探索するメリオダス&バン!!!


何階かの扉を開けた時…

2人は立ち止まる!!!


バン:『 この部屋は「俺ら」
いただくぜ〜〜〜〜♪ 』

219-4.jpg

メリオダス:『 残念でした「オレたち」の部屋に
決まりなんだな〜〜〜〜 』



 
メリオダス:『 なぜなら
オレの方が早かった!! にししっ 』


バン:『 団ちょ〜〜〜 足下見てみ 』

219-5.jpg

メリオダス:『 ・・・ 』

バン:『 俺の方が先〜〜〜♪ 』


メリオダスより、バンの長い脚が

先に一歩だけ部屋に入っていた!!!


メリオダス:『 バン… 店の改築費を
誰が払ったと思ってんだ? 』


バン:『 国王だろ 』

メリオダス:『 チッ 知ってたか…
こうなりゃこれで勝負!! 』


メリオダスは、ポケットからコインを取り出す!!

おそらくコインの裏表で勝負する様子…




一方で…

他のメンバー達は…




リオネス内の、ある建物の部屋の中で…

本を読んでいるのは、エレイン!!


エレイン:『 ウフフ 近付いてきた…
…あともう 20フィート 』


その部屋へと、バレないように…

こっそりと近付いて行こうとしている

エリザベス&ディアンヌ!!!


バレないように、扉の前まで来た2人…

…だが!!


エレイン:『 2人とも!! バレてるわよ 』


エリザベス&ディアンヌ:『 !! 』

エレイン:『 どうぞ入って 』



エリザベス:『 やっぱり無理ね…
心を読まれないように
がんばったつもりなのに… 』

219-6.jpg

ディアンヌ:『 やっほー エレイン!!
さっすが妖精王の森の聖女様だね♡ 』




エレイン:『 まだまだね エリザベス 』

219-7.jpg

『 考えを閉じていても そわそわした気分が
伝わってきたから すぐにわかっちゃった 』


エリザベス:『 そ… そうなの? 』


エレイン:『 それに ディアンヌは
ずっと兄さんのことばかり考えてるし 』


ディアンヌ:『 え…ええ!!? 本当!!? 』

エレイン:『 ま… 兄さんは
  ディアンヌの倍は
  喜んでいるようだったけど…
  …けど
  本当に兄さんでいいの? 心配… 』


ディアンヌ:『 へ? 』


エレイン:『 そういえば
兄さんとは一緒じゃないの? 』


ディアンヌ:『 それが ゴウセルと
  男同士の話 があるからって…
  昼間から酒場だよ
  今夜は みんなで パーティ
  することになってるのにねぇ? 』



そして、心配そうな表情をみせて

エレインに尋ねる ディアンヌ…。


ディアンヌ:『 それより エレイン
体は 大丈夫なの? 』


エレイン:『 ええ… 禁呪
  魂を繋ぎとめている状態だから…
  正直 元の調子には程遠いけど
  エリザベスの魔力 のおかげで
  体はだいぶ楽なの 』


エリザベスと顔を見合わせ、笑顔の2人!!


エレイン:『 ディアンヌ…
妖精王の森の様子はどう? 』


ディアンヌ:『 うん!
色々あったけどみんな元気だよ!! 』

『 そうだそうだ!! ボクとキングがね
  三千年前の世界(ブリタニア)
  行ってきたんだけど 』



突然のディアンヌの言葉に驚いた様子の2人!

エリザベス&エレイン:『 ? 』


ディアンヌ:『 そしたらね なんとそこで

昔の団長と キミに瓜二つの 』

219-8.jpg

『 エリザベスに出会ったんだ!!! 』




…場面は キング達 へ!!!


完全に酔っぱらっているキング!!!


キング:『 おきゃわり!!! 』


おっさん状態のキング…!!!

キング:『 ゴウセル〜〜〜
さっきから全然飲んでないろぉ… 』

219-9.jpg

『 オイラの酒が飲めないろか〜? 』


キングの相手をしているのは…

ゴウセル&エスカノール!!!

すぐ近くの席では…

ハウザー&グリアモール の姿もある!


ゴウセル:『 これで 説明12度目だけど…
俺は人形だから酒は飲まないよ 』

219-10.jpg

『 それと今から酔い潰れてたら
夜のパーティまでもたないと思う 』

エスカノール:『 ゴウセルくんシーーーッ!! 』


「ポン」っと子供の姿になるキング…

キング:『 オ… オイラはさぁ
  ただキミとの間に空いた溝をね
  少しれも埋めようと思って…れも…
  何を話しぇばいいか分からんくて 』



ゴウセル:『 酒の力を借りたの? 』



エスカノール:『 ゴウセルくん…
以前より切れ味増してません? 』


「ポン」っとおっさんになるキング…!

キング:『 い… 一度腹を割ってキミと
話がしたかっただけだよぅ… うう… 』


ゴウセル:『 ちなみに1時間後に
  お前がこの会話を
  覚えてる確率は5%もないよ 』



「 ポン 」っと子供の姿になるキング!

キング:『 これだけは言っておく!!
オイラはキミの全てを許したわけじゃない!!
だって キミは… 』

219-11.jpg

ゴウセル:『 ………わかってる 』

エスカノール:『 ま… まあまあキングくん 』



興奮して声を上げる キング…!!!

だが 次の瞬間… キングは寝る!!!



キング:『 くかーーーっ 』

219-12.jpg

エスカノール:『 ズコーーーッ!!! 』


ゴウセルは、眠っているキングに…

"詮索の光(サーチライト)" を使う!


キングの思考を読み取る…!!


「ゴウセル…オイラはキミが嫌いだ」
「羽が生えたわ〜い」
「オイラ…誤解してばっかりだ」
「ディアンヌ…えへへへ…」
「オイラだって同じことをしたのに」
「ごめんね」



ゴウセル:『 キングは俺を嫌っている…
  当然だよね…
  彼の大切な女性(ひと)に
  俺は酷いことをした… 』



エスカノール:『 …大丈夫
キングくんは優しいですから 』


…そっと ゴウセルの肩に手を乗せ、

 優しく微笑むエスカノール…!


ゴウセル:『・・・・・・』

『 …俺は いい人形になりたい
 そうすれば… そうすればきっと
 キングも〈七つの大罪〉のみんなも
 俺を好きになってくれるかもしれない… 』


219-13.jpg

エスカノール:『 ゴウセルくん
僕は君が好きですよ? 』


ゴウセル:『 ありがとう エスカノール 』

エスカノール:『 さあ 2人で
キングくんを介抱しましょう 』



店主:『 ったく うるせぇ客共だ 』

ハウザー&グリアモール:『・・・』


完全に酔いつぶれているキング…

キングに肩を貸す エスカノール&ゴウセル…!


だが…!!!

キング:『 ううんもっと… 呑む〜 』


だだをこねる キングの手が!!

エスカノールの眼鏡 に当たって外れる…!!

「 メキメキ バリバリ 」

219-14.jpg

エスカノール:『 おこ…っ
がましぃぃぃぃぃぃぃっ!!!!! 』


ハウザー&グリアモール:『 ひえっ 』


ムキムキに変身するエスカノール!!!

ゴウセルは支えていたキングを放り出して…

エスカノールの眼鏡を瞬時にキャッチ!!!

エスカノールの顔に向かって投げる!!!


エスカノール:『 この私に介抱させようとは… 』


ゴウセルの投げた眼鏡が、エスカノールに装着!!


すると… …優しいエスカノール に戻る!!


店内はめちゃくちゃな状態…!!


エスカノール:『 いや〜 危ない危ない!
 マーリンさんにもらった
 魔法のメガネ を外すと
 大変なことになっちゃうんですよね〜

さ キングくんを介抱しましょう 』


ゴウセル:『 いいコトが1つできた 』

ゴウセルが放したことで、
顔から落ちたキングは鼻じを流している!

キング:『 えへへ 』

エスカノール:『(覚えてないといいなァ
キングくん…)

あとで なおしにきまーす 』


グリアモール:『 お… 恐ろしい… 』

ハウザー:『 あ… ああ 』





その頃…

マーリンの研究室では…



何かの呪文? を唱えている マーリン!!


219-15.jpg

マーリン:『 どこだ… 応えてくれ… 』


〈十戒〉ゼルドリス に陥落させられた

キャメロット王国…!!

そのキャメロット王国の内部を

使い魔を通して、調査しているマーリン…!!!


大勢の魔神達…
操られている人間たち…

その上空を飛ぶ、マーリンの使い魔…

名前は オルロンディ…!!


オルロンディ:『 ちぇ〜〜〜っ
  王たる器の魔力 を捜せったって…
  感じるのは魔神どもの魔力か
  洗脳された人間の気配ばかり… 』



マーリン:『 つべこべ 文句を言わずに
捜せ オルロンディ!! 』

219-16.jpg

オルロンディ:『 は… は〜〜〜い!!
ごめんなさぁい マーリン様 』


周囲を飛び回るオルロンディ!!

オルロンディ:『 でも〜〜 本当に
  どこを探ってもいないですよ?
  もう帰っていいですか!? 』



その時…!!

「 ピクッ 」…と反応するマーリン!!


マーリン:『 オルロンディー!!! 』


オルロンディ:『 あれ? 急に暗……… 』


オルロンディのいた場所が真っ暗闇に…

突如、そこに現れたのは ゼルドリス!!!


219-18.jpg

ゼルドリス:『 何者だ 貴様? 』


オルロンディ:『 おっ… おおお… お前は〜!!! 』

マーリン:『 まずい… 』


ゼルドリスは容赦なく攻撃する!!!

219-19.jpg

オルロンディ:『 ギャピィ〜〜〜〜!!! 』


…消滅させられた…!!?

…ように感じたオルロンディだったが…!!


オルロンディ:『 ……… …?
へ?…へ? ボク…生きて…る? 』



ゼルドリス:『 やるじゃないか
この俺の手から逃れるとは… 』



大ダメージを負ったのは マーリン!!!

219-20.jpg

マーリン:『 ハアッハアッ…
ぐふっ… ………!! 』



219-21.jpg

マーリン:『 アーサー………!!
どこにいる!!? 』



消えたキャメロット王、

そして復活した〈十戒〉。

完全なる平和はまだ訪れていない…!!

南方は、未だ魔神族の渦中。

平穏の陰に、脅威が忍び寄る。



次回 第220話『英雄たちの宴』へ続く♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜