001.jpg
  スポンサーリンク

2017年07月12日

七つの大罪 第225話 『滅びし廃都へ』 最新ネタバレ 考察

2017年 週刊少年マガジン 第32号

七つの大罪 The Seven Deadly Sins

第225話 『滅びし廃都へ』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

225-1.jpg


<前回の内容>

3000年間…

し に別れ続ける残酷な運命。

エリザベスの命 を救うため

彼らは キャメロットへと向かう!


 
メリオダスが語った 残酷な呪いの真実。

運命に終止符を打つためにも…

彼らは キャメロット へと向かう…!!!



ここは、とある村…!

言い争っているのは、

ペリオと、村長であるペリオの父。


ペリオ:『 もうやめてよ パパ!!
魔神族に媚びるために 旅の
人間を 生贄 に差し出すなんて…!! 』


ペリオの父:『 わかってくれ ペリオ!!
これも村の人間達を守る
長の務めなんだ!! 』



2人の周囲には 生贄に捧げたと思われる、

旅の人間のお墓が大量にある…。



ペリオ:『 パパたちは 意気地なしだ!! 』

225---2.jpg

『 こうなったら… 俺が
魔神たちをやっつけてやる!! 』


父は、ペリオの頬をたたく!!

ペリオ父:『 バカ!!
もし 今のが聞かれでもしたら… 』



魔神A:『 聞イタゾ〜? 』

『 誰ガ 俺タチヲ ヤッツケルッテ?
ヌヒョヒョッ! 』

225---3.jpg

ペリオ&父:『 !!? 』


そして 魔神A が、村人たちの前で

ペリオをいたぶり始める…!!!

目をそらす事しかできない村人たち…。

すぐ傍には 大きな魔神B もいる。


魔神A:『 ヌヒョヒョ〜ッ!!
ドウシタ? ン? 反撃シテミロ! 』

225-4.JPG

『 オレタチヲ ヤッツケルン
ダロ〜〜〜ウ? ホレホレ 』



魔神Bは、ただその状況を見ている…。

魔神B:『 ハラ… ヘッタ 』


村人達がザワついている。

村人達:『 ペリオのバカめ… 』

 『 村長!! あんたの息子のせいで
  俺たちまで 割りを食ったら
  どう責任取るんだ!? 』


ペリオ父:『 …っ 』



その様子を見ていた ペリオの友達 たち…。

メラ:『 ペリオが…!!
このままじゃ ころされちゃう 』

メラの親:『 行っちゃダメ!! 仕方ないの!! 』

友達:『 どうして!? 』



ただ見てることしかできず…

涙を流すペリオ父…。

ペリオ父:『 ペリオ… ゆ… 許してくれ… 』


ボコボコにされ 倒れそうになりながらも、

棒1本で、身体を支え、耐えているペリオ!!


魔神A:『 オ? 』


ペリオ:『 パパに… 友達に…
村のみんなに…
悲しい顔をさせるお前らを
俺は… 許さないぞ 』

225---5.jpg

『 おれは… 聖騎士になる男…なんだ…
 おまえ(化け物)らなんかに
 絶対… 負けない 』


魔神Aは、ペリオの首を絞め

身体を持ち上げる!!!


首を絞められ…

苦しむペリオは、足をばたつかせる!!


ペリオ:『 んっ ぐっ 』

魔神A:『 飽キタナ モウ しネ 』



その時…!!!


ゴウセル:『 まず その子を返せ 』

225---6.jpg

魔神A:『 ドウゾ ン? 』


魔神Aの頭には、

ゴウセルの 光の矢 が刺さっている…。

ペリオを、ゴウセルへと手渡す魔神A…!!


ゴウセル:『 それから
 飽きたなら1人で しね 』


魔神A:『 誰ダァ テメェェッ〜 』


拳の連撃で ゴウセルに攻撃してくる魔神A!!

だが その拳で、わけもわからず自分自身を殴る…。

そして、自らボロボロになる魔神A…!!


魔神A:『 ブベラプラッペペラボヘッ 』



その様子を驚いて見ている村人たち…。

村人達:『 !!? 』

メラ:『 あ… あの人は… 』



魔神A:『 ?  ナンレ… 自分… レ 』


突然… ゴウセルの背後に立っていた

魔神B が叫びだす!!!

魔神B:『 魂… 喰ワセロ!!! 』


次の瞬間…!!!

キングの攻撃!!!

225-7.JPG

真・霊槍シャスティフォル

第五形態 「増殖(インクリース)」


その魔神Bの巨体がバラバラに…


ヘルブラム:『 さっすがは ハーレクイン!!
本来の霊槍の力 をだいぶ
使いこなせるようになったようだね〜 』


キング:『 まだまださ
相手が弱過ぎる… 』


飛び散る肉片が村人たちの方へ…

ざわつく村人たち…!

村人達:『 ま… まさかあの人達… 』
 『 ねえ… あの黒髪の人って… 』
 『 俺達を救って… くれた… のか? 』
 『 わかんねえよ 』



その様子を見ていた メリオダス&マーリン!!!

みんなが集まっている場所から、

少し離れた所で、魔神族を殲滅させていた!!


マーリン:『 いいのか?
こんなところで道草など… 』


メリオダス:『 ゴウセルが寄りたがってたんだ…
それに 魔神達のせいで
人間の心まですさんじまってる… 』

225-8.JPG

『 それを助けるのも
オレ達(聖騎士)の務めだろ 』


少し下を向くメリオダス…。

メリオダス:『 のんびりする気はねえが
…焦りは何より禁物だろ? 』



ペリオを救出したゴウセル。

そのゴウセルへと駆け寄る子供たち!!!


子供達:『 やっぱりアーマンドだ!!
ペリオを助けてくれたのね!! 』

『 帰ってきてくれたんだな アーマンド!! 』

『 ペリオもアーマンドもすげぇぜ!! 』


ゴウセルは 子供たちの顔を見ながら

1人1人の名前を呼ぶ…!!

225---9.jpg

ゴウセル:『 メラ… エリック…
トーマス… カッツ 元気そうだね 』



ペリオ:アーマンド じゃない…
本当の名前は… ゴウセル だ 』


子供達:『 え 』


アーマンドの姿の髪型から

元の髪型に戻した ゴウセル!!


ペリオは、ゴウセルに泣きつく!!


ペリオ:『 本当にお前は
〈七つの大罪〉だったんだな… 』

225-10.JPG

『 俺が嫌いで 嘘を
ついたんじゃなかったんだな!! 』


ペリオに語りかける、ゴウセル!


ゴウセル:『 …ペリオは まだ

聖騎士になって俺を捕らえたい? 』



ゴウセルの顔を見て

ペリオは 笑顔で応える!!


225-11.JPG

ペリオ:『 俺は お前みたいな
聖騎士になりたい…!! 』


 
自らの攻撃で、ボコボコになっていたが…

まだ、生きていた魔神A…!!!


魔神A:『 グゾ… 許セン…!
許サン…! 必ズ復讐… 』



近くにいた 村の女性 を食べようとする魔神A!!


だが そこに!!!


魔神Aと女性の間に バン が割り込む!!!


魔神A:『 ナ… ナンダ!?
コノデカブツ ソコヲドケ! 』

225-12.JPG

バン:『 あ〜〜〜〜
久々に しにてぇ気分だ♪ 』


魔神A:『 ナラバ シネ!! 』


空を見上げているバンを 殴りつける魔神A…。


魔神Aに殴られ続けるバン!!!

この時、バンは…


メリオダスに言ってしまった…
自分の ある言葉 を考えていた…!!!



バンの言葉…

 「 わかんのかよ♫ 好きな女を
   二度も しなせる気持ちが 」


バン:『 自分(てめぇ)が 1番
不幸みてぇな ツラしやがって
我ながら ヘドが出るぜ♪ 』


メリオダスの言葉…

「 それからの三千年
 107人のエリザベスと出会い 過ごし
 106人のエリザベスの最期を看取った 」



メリオダスの抱えている運命 を聞いたことで…

自分自身の言葉に

嫌気がさしている様子のバン…。


その間も、ずっと殴り続けている 魔神A…!!!


魔神A:『 丁度イイ…!!
オマエノ魂ヲ食ッテ
傷ヲ治シ… ヤツラニ復讐ヲ… 』



魔神A を踏み潰す バン!!!

バン:『 んな痛みじゃ足りねぇわ♫ 』

225-13.JPG

バン:『(エレイン…
俺は… どうすりゃいい?)』


その バンの心の声

帽子亭の部屋で安静にしている

エレインには聴こえている…!!


エレイン:『 バカ… 』



魔神族の支配から 村を解放して…

 出発する〈七つの大罪〉のメンバー達!!!


歩き出すホークママ…!

ゴウセルを見送るために

追いかけて来ている ペリオ達!!


ゴウセルは、ペリオにある事を聞いていた。

別れ際に その会話のことを思い出している。


ゴウセル:『 ペリオ……
もし 友達が困っていて 』

ペリオ:『 え? …うん それで…? 』



ゴウセル:『 それが 他人には
簡単に解決できないような問題…

例えば 命が懸かっているような
悩みだったら… 何をすればいい? 』

225-14.JPG

ペリオ:『 ん〜〜 よくわかんねぇけど
…そんなの決まってんだろ 』




〈豚の帽子〉亭の中 では…

エリザベス はまだ眠ったまま…。

ディアンヌ&エスカノール は落ち込んでいる。


責任を感じている2人…。


ディアンヌ:『 ボクのせいで
エリザベスがこんな目に…

…ボクが 無責任に記憶を
思い出せばいいなんて言わなければ… 』


エスカノール:『 ディアンヌさんの
せいじゃありません 

全部 僕のせいです…
マーリンさんを助けたいばかりに
何も考えず…
王女様を巻き込んでしまった 』


ディアンヌ:『 違う!! 悪いのはボクなの!! 』


言い合う2人に ホーク が豪語する!!!


ホーク:『 誰も悪くねぇよ!!
お前ら少しは冷静になれ!!

本当に辛いのはメリオダスなんだ

エリザベスちゃんを
助ける方法
はきっとあるって!! 』




時間は進んでいく…。

目的地に向かって前進していく ホークママ!!

メンバー、それぞれの時間が過ぎる…。

225-16.JPG


朝をむかえ…

入口の扉を開けた メリオダス!!

その目前には…


メリオダス:『 ようやく着いたか… 』

225-15.JPG

『 城塞都市コランド だ 』



集まる 〈七つの大罪〉メンバー達!!!


メリオダス:『 さてさてさーて…

  全員でとっとと 次元のひずみ とやらを

  解除して キャメロット に乗り込むぞ!! 』



エスカノール:『 団長…?
街の入り口に架かる橋の上に人が… 』


エスカノールの見つけた人影…

それを見た メリオダス の目が見開く!!


そこにいたのは 〈十戒〉ゼルドリス!!!


ゼルドリス:『 ここへ来たのは
エリザベスのためか?

…ということは

まだ生きているらしいな…

しぶとい女だ 』



この状況には マーリン も驚く!!!

マーリン:『 !! 』

『 なぜ奴が… メリオダス これは罠だ 』



だが!!!

メリオダスゼルドリス に突撃!!!



225-17.JPG

ゼルドリス:『 いい加減
あの女に 囚われるのはやめろ 』



七人の前に立ち塞がる

因縁の魔神・ゼルドリス!!

罠だとしても、

倒すには最大の好機!!

相打つ2人魔神族!!

最強の敵を打ち破れ!!



次回 第226話『アラクレ』へ続く♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜