001.jpg
  スポンサーリンク

2017年09月02日

七つの大罪【感想】<231話・232話> 最凶〈憤怒〉メリオダス VS. 最強〈傲慢〉エスカノール!! 最新ネタバレ感想

週刊少年マガジン

【七つの大罪】 The Seven Deadly Sins


個人的ネタバレ感想と勝手な予測!!


2017年 週刊少年マガジン第39号
第231話 『〈傲慢〉vs.〈憤怒〉』
第232話 『 最強 vs. 最凶 』
より

 

最凶〈憤怒〉メリオダス
VS. 最強〈傲慢〉エスカノール!!


<第231話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第231話 『〈傲慢〉vs.〈憤怒〉』 最新ネタバレ 考察


<第232話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第232話 『 最強 vs. 最凶 』 最新ネタバレ 考察


【個人的ネタバレ 感想】
 


今回は 第231話と、第232話 で

メリオダスエスカノール が描かれました!!!


この2人のバトルは…

今までの戦いとは、

まるで次元が違うレベルの戦闘!!!

本当に 頂点同士の戦い でした!!!


最初は、余裕を見せるエスカノール…。

しかし、時間経過で進化したにもかかわらず

メリオダスに、力及ばず…

頭を踏みつけられる場面があったりしました…。

231-5.jpg

231-18.jpg


しかし…

本当の戦いはここからでした!!



最凶(メリオダス) VS. 最強(エスカノール)


神器と神器のぶつかり合い…

拳と拳の殴り合い…

お互い肉体が傷だらけになり

大ダメージを受けます。


そして、激闘の末…

最後に立っていたのは…

〈傲慢の罪〉エスカノール!!!

232-15.jpg

エスカノール:『 人間に見下される
気分は どうだ?』

勝者はエスカノール!!!


勝ったのはエスカノールでしたが…

最後のその瞬間までは、

終始 メリオダスが圧倒!! していたように見えます。



正午になる直前の エスカノールの闘級値

→ 11万4000 でした。

しかし、この時のエスカノールでは

殲滅状態・メリオダス に、

圧倒され、勝つことができませんでした!!!


時刻が、正午ピッタシの時…

エスカノールは更なる進化を遂げます!!!


以下、マーリンの言葉です。


マーリン:『 奴の力は 日の出と共に
刻一刻と増し 正午キッカリ
頂点(ピーク)に達するのだ…

時間にして わずか一分
奴は 無敵の権化 となる 』


マーリン:『 その名は… 』

232-9.jpg

『 "天上天下唯我独尊(ザ・ワン)" 』


これは、おそらく…

エスカノール最終形態 だと思われます…!!

この時の闘級値は、表示されませんでした。


しかし…

魔神族の誰もが恐れた、〈十戒〉統率者時代の

殲滅状態・メリオダスを、一撃で沈める実力です!!


まさに、最強!!!

今回の戦いで、

( 魔神王 と 最高神 を除けば… )

エスカノールは 自身が最強だと証明しました!!!



エスカノールが放った技…!

『 聖剣エスカノール 』

232-12.jpg

232-13.jpg


これを見て…

私と同じ感想を持った方もおられるのでは…?

違う作品ですが…

【 ドラゴンクエスト ダイの大〇険 】

"大魔王バー〇" の 最強の技!!

232-16.jpg

『 カラミティエンド!!!! 』 にそっくりです♪

大魔王曰く、自身の手刀こそが

"地上最強の剣" だそうです!!

エスカノールも、おそらく同じ理屈なのでしょうね!!

これは、最強ですね!!!




そして 今回 気になったことですが…

メリオダス VS. エスカノール

この戦闘の最中に マーリン にだけに、

聞こえた 「 謎の声 」 ですね…!!


232-5.jpg

???:『 ハ…ハ… そうだ… あと一歩で… 』


マーリン:『 今の声は…? 』


この声は、おそらく

"最高神""魔神王"

224-4.jpg

224-5.jpg

( ※七つの大罪 第224話 より参照 )

この2人のどちらかだと思いますが…

マーリンが振り返った先にいたのは、

エリザベス ホーク ゴウセル バン エレイン でした。


ここで、ふと思ったことが…


ホーク(ワンドル)
魔神王 かもしれないという説です。


可能性として、いくつか考えられるのですが…

まぁその可能性はかなり低いですけどね…。

メリオダスを監視しているのかもしれません。

「 謎の声 」の主が魔神王だとしたら…

魔神王もようやく出番が近づいてきたのかな?




それにしても…

当初の目的は、〈十戒〉メラスキュラ を撃退して、

「次元のひずみ」 を破壊するためだったはずが


まさかこのような展開になってしまうとは…。


【良い点】

・〈七つの大罪〉のメンバーの実力が、
〈十戒〉相手にも通じるほどに、
パワーアップしていることが判明したこと。

・メラスキュラの撃退!

・エレインが命を落とさずにすんだこと。



【悪い点】

・気絶したとはいえ〈十戒〉状態のメリオダス。

・おそらく今後、反動で動けないエスカノール。

・記憶が戻ってしまったエリザベス。

・完全消滅してしまったヘルブラム。

・バンだけが、未だ実力不足。




さてさて、…メリオダスとエスカノール。

最強 対決 をここでしてしまったのですが

彼らを超える超戦士 が、この先…

もしかしたら出現するかもしれません。

残りの〈十戒〉も少なくなってきました。

今後どのような展開になっていくのか

本当に楽しみです!!!



<第231話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第231話 『〈傲慢〉vs.〈憤怒〉』 最新ネタバレ 考察


<第232話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第232話 『 最強 vs. 最凶 』 最新ネタバレ 考察



新しく情報が入り次第更新します♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜