001.jpg
  スポンサーリンク

2017年09月20日

七つの大罪 第235話 『新たなる脅威』 最新ネタバレ考察

2017年 週刊少年マガジン 第42号

七つの大罪 The Seven Deadly Sins

第235話 『新たなる脅威』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

235-1.jpg

扉絵リクエスト企画 第3弾!!
「二人きりで過ごすゼルドリスとゲルダ」


<前回の内容>

魔神王は自らの後継者にするため

メリオダス奪還を命令!!

〈七つの大罪〉に危機迫る!!


 
キャメロットに潜む アーサー達!!!

彼らは、 打倒・ゼルドリス を計画していた。

一方で、魔神王に命じられて…

メリオダス奪還に動き出す ゼルドリス!!!



魔神王の命令とはいえ…

メリオダスを 次期魔神王 にすることが

納得できずにいるゼルドリス…!!


ゼルドリス:『 ご冗談を…!! 』

235-2.jpg

ゼルドリス:『 メリオダスを
魔神族の王として迎え入れろと!? 』


反対するゼルドリスだが…

彼の反論は一切 受け付けず…

魔神王は、〈七つの大罪〉一行の動きを

ゼルドリスに伝え、指示する。


メリオダス達〈七つの大罪〉

・最高神の娘 女神エリザベスに、
魔神王によってかけられた「呪い」を解くために
ゼルドリスの元へと向かっていること…。

・そして、今や魔神族の脅威となった
〈七つの大罪〉全員の命を奪うことを…!!!



ゼルドリスは、〈十戒〉全員に…

 テレパシー? で呼びかける!


ゼルドリス:『 〈十戒〉総員に告ぐ!!! 』

235-3.jpg

『 ただちに目の前の 全事項より
最優先で
キャメロットに集結せよ…!! 』



だが、ゼルドリスの呼びかけに

〈十戒〉の誰からも返事がかえってこない…。


それぞれ〈十戒〉メンバーがどういう現状なのか、

わかる範囲で再確認するゼルドリス…。



・ガラン 七つの大罪に敗北したことを把握。
 (エスカノールに敗北し石化。)

235-4.jpg

・メラスキュラ 行方がわからず音信不通。
 (マーリンに捕獲される。)

・グレイロード 行方がわからず音信不通。
 (マーリンに捕獲される。)


235-5.jpg

・フラウドリン 行方がわからず音信不通。
 (メリオダスに敗れ命を落とす。)


モンスピートとデリエリは、

モンスピートが全魔力で放った "獄炎"

メリオダスに フルカウンター で反射されたのが

直撃し… 大爆発を起こして

行方がわからずになっていたが…


→ 生存していた。


ゼルドリスの連絡は聞こえているが、応答はしない。


3000年前の四大天使との戦いの時と同様に、
なぜ自分たちの命を奪わなかったのか…

「メリオダスの真意」

…が ハッキリとはわからず困惑している状況…。


235-6.jpg

・モンスピート 行方がわからず音信不通。
 (デリエリと民家で生活。)

・デリエリ 行方がわからず音信不通。
 (モンスピートと民家で生活。)


フルカウンターで吹き飛ばされた2人は、

ある民家の屋根へと落下するも… 生存し、

その家の女性に、お世話になっていた。

現在、民家から少し離れた一軒家で、生活している。


235-7.jpg

女性:『 あら よく似合うわね デリエリ
それ 私の お古なのよ 』


デリエリとモンスピートの2人は、
いつも食事とお酒を差し入れに来てくれる、
その女性とは、仲がいい様子…!



しばらく経っても、

誰からも応答が来ない…。


ゼルドリス:『 …なぜ 誰も応えない 』

  『 まさか全員…〈七つの大罪〉に
 やられたというのか…? 』



その時…!!

グロキシニア&ドロール から連絡が入る。


応答するか、正直迷っていたと言うグロキシニア!

そして、ドロールがゼルドリスに告げる!


ドロール:『 …もう あなたの命令には従わない 』

235-27.jpg

ドロール:『 今更と 思うでしょうが
ようやく 我々は 自分たちの
選択の誤りに 気付いたのです 』



そして…他の〈十戒〉のみんなに

伝えてほしいと言う、グロキシニア!


" 今度 会う時はお互いに敵同士だと… "



 「 …所詮は 巨人と妖精

魔神族とは相容れぬというわけだ… 」

ゼルドリスは2人の裏切りを認めた様子…!




ゼルドリスとの念話が途絶えると…


グロキシニア:『・・・・・・』

235-26.jpg

グロキシニアの 戒禁の呪力 と、
胸元にあった 紋様 が消える…。


〈十戒〉から脱退したグロキシニア…。


ドロールも、自分のお尻の紋様を

確認してほしいと、お尻を向けて

グロキシニアに頼むが… 断られる…!

235-10.jpg

ドロール:『 グロキシニア!!
私の尻にある紋様が
消えたかどうか確認してください!! 』


ドロールの目を見れば…
 〈十戒〉から脱退したことは判明した。



・グロキシニア 連絡があったものの
        〈十戒〉を脱退する!!


・ドロール 連絡があったものの
      〈十戒〉を脱退する!!



そして最後の1人…

・エスタロッサ 未だ昏睡状態のため連絡付かず。
 ( VS. エスカノール戦で敗北)



〈十戒〉は ほぼ全滅状態…!!!


形勢が不利になったことで…

逆に拳に力が入るゼルドリス…!!!


ゼルドリス:『 …いいだろう 俺一人で十分!! 』

235-11.jpg

ゼルドリス:『 誰が 魔神の王に
ふさわしいか 教えてくれる!!! 』



その時だった!!!


ゼルドリスに声をかける者たちがいた…。


彼らの名は…



235-12.jpg

ゼルドリス:『 キューザック!! 』

235-13.jpg

ゼルドリス:『 チャンドラー!!! 』


膝をつき、ゼルドリスに挨拶するキューザック。


キューザック:『 お久しぶりです ゼルドリス王子 』


ゼルドリス:『 お前たち… 脱出できたのか! 』


2人とも上位魔神族がゆえに、

強く捕えて放さぬ女神族の封印で

今まで捕らわれていたが、魔神族の活躍により

封印の効力をだいぶ弱めたおかげで、

女神族の封印から脱出することができた様子…。


2人は、魔神王とゼルドリスの会話を聴き…


〈七つの大罪〉巨人王&妖精王
彼らの始末を自ら志願する!!!



ゼルドリス:『 お前たちがいれば
9人分の穴は 十分に補えよう 』


キューザック:『 もったいなき お言葉! 』



チャンドラー:『 ホッ 元師弟の涙の再会か 』
『 フンッ 羨ましいこっちゃ!! 』

235-14.jpg

キューザック:『 そう腐るな… 今は
魔神軍のため 老兵が尽力する時 』


キューザック&チャンドラー の2人が動き出す…!!!


キューザック:『 俺は ゼルドリス様
 貴様は メリオダス… 』

235-15.jpg

『 それぞれの師としてな 』



〈十戒〉に代わる 新たなる刺客!!

次期魔神王を育てた強者二人が…

〈七つの大罪〉を阻む!!

次なる敵は「最凶」の師!!

屈指の手練れが〈大罪〉を襲う!!




次回 七つの大罪
第236話『絶望ランデブー』へ続く♪

この記事へのコメント
妖精の森侵略したのも
ゴウセルやったのも
キューザック。
Posted by at 2017年11月17日 09:50
↑それはマジ話??
どこ情報?
詳細を求むw
そして続き早く見たい!!
Posted by にわかです。 at 2017年11月19日 18:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜