001.jpg
  スポンサーリンク

2018年03月28日

七つの大罪 第260話 『キミに伝えたいこと』 最新ネタバレ考察

2018年 週刊少年マガジン 第17号

七つの大罪 The Seven Deadly Sins

第260話『キミに伝えたいこと』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

260-1.jpg


<前回の内容>

デリエリ、 "戒禁" 返還 を決断!!

だが、背後に「慈愛」が迫り…。

 
 
ゼルドリスに 「戒禁」 を返す…
 デリエリのその言葉を聞いた、
 モンスピートは驚いていた。


モンスピート:『 …本気なのか デリエリ… 』


デリエリ:『 ああ… もう〈十戒〉で
いる自分に自信が失くなった… 』


デリエリは、生まれた頃から
 女神族… それに与する多種族のことを
 「敵」だと認識してきた。

 女神族率いる〈光の聖痕〉に
 大勢の仲間達、…実の姉の命も奪われている。


デリエリ:『 でも…
インデュラ化 した私たち二人を
エリザベスは命をかけて救った…… 』

260-2.jpg

『 ブッ倒れた 私たちを
  救ったのも人間だ…… 』


うまくは言えないデリエリだが…
 今の考えを モンスピートに伝える!!


モンスピート:『 …嬉しいよ 私は
久しぶりに
お喋りな お前が見られて 』


デリエリは、姉が命を落として以来…
 スッカリ 無口 になってしまった。

260-3.jpg

デリエリ:『 モンスピート…
アンタのことが好きだったんだ
姉貴は ずっと… 』


デリエリが無口になった理由 として…
 それは… もう、モンスピートと話すことができない、
 姉の気持ちを考えてのことだった。


モンスピート:『 私は…… 』


「ガチャ」

260-4.jpg

女性:『 二人共 急いでここを出て!!
外が大変なことになってるわ!! 』


魔神軍の進撃 のことを
 デリエリとモンスピートに
 伝えに来た女性…。
 村人が避難を始めたため、
 2人を呼びに来たのだったが…!!!


女性:『 だから… 皆デ… 』


「 ゴヲッ 」

260-5.jpg


エスタロッサ:『 よっ
ままごとは 楽しかったか? 』

260-6.jpg

デリエリ:『 て…めぇ………!!! 』


命の恩人である女性を目の前で焼かれ…
 激怒した デリエリ!!!
 エスタロッサに突撃する!!!


モンスピート:『 デリエリ やめろ!!! 』


260-7.jpg

エスタロッサ:『 「全反撃」!!! 』


吹き飛ばされたデリエリを
 モンスピートが支えている…。

2人を探し回っていたエスタロッサは
 喉が渇いたため…
 女性の魂 を食べることした…!!


モンスピート:『 その魂だけは見逃してくれ
お前が あやめた人間は
我々の 恩人 なんだ! 』


エスタロッサ:『 知るかよんなこと 』


そんなことは気にせず…

魂を食べた エスタロッサ!!!

だが…!!!

実際に食べたのは なぜか 林檎 だった!!!

「 しゃぐっ 」

260-8.jpg

エスタロッサ:『 !? 』


どうやったのか不思議に感じるエスタロッサ…。
 
 モンスピートは、女性の魂をデリエリに託す。
 デリエリは そっと魂を天に還した…。


デリエリ:『 …………ごめんな 』


エスタロッサモンスピート に攻撃を仕掛ける!!!


エスタロッサ:『 面白え手品だな 』

260-9.jpg

エスタロッサ:『 今のは てめえの
遊撃星(トリックスター)の技か?』


デリエリも加勢しようとするが…
 エスタロッサの 「全反撃」
 デリエリの戦闘スタイルは
 相性が最悪なため…
 モンスピートに止められる!!

モンスピートの一瞬の隙をつき…
 背後をとったエスタロッサ!!!


モンスピート:『 ぐっ!!! 』

260-10.jpg

エスタロッサ:『 …俺は お前らの
戒禁を いただきに来た 』


「 ゼルドリスの命令?
 大体… どうやって? 」


モンスピートにとっては疑問だらけの状況…!!


デリエリ:『 やめてくれ…
戒禁は どうせ
ゼルドリスに返す つもりだ 』


エスタロッサ:『 何? 』


モンスピート:『 私も… だ デリエリ 』



モンスピート:『「沈黙」から…
解放されれば…ずっと…
心に隠し続けた…言葉を… 』

260-11.jpg

『 お前に伝える…こと…
  が… できるから……… 』


エスタロッサは、両腕を使い…

モンスピートの首を完全に絞める!!


モンスピート:『 う… ごあ が…ぐ…』


力いっぱい絞めていく…。


エスタロッサ:『 ゼルに 戒禁を
返してもらっちゃ困るんだよ 』



エスタロッサ:『 戒禁は
すべて 俺がいただく 』

260-12.jpg

エスタロッサ:『 兄弟(やつら)に
やるくらいならな 』


「 やはり 正気ではない…
 お前は 歪んでいる… 」


モンスピートは エスタロッサを哀れんでいる!!!


エスタロッサ:『 俺が? 歪んでる? 』


260-13.jpg

モンスピート:『 最期に教えて…やる…
哀れな… エスタロッサ… 』


モンスピートは エスタロッサ以外
 〈十戒〉全員が知る事実 を話そうとする!!!


エスタロッサ:『 言ってみろ…
てめえの遺言とやらを 』



次の瞬間…!!!


モンスピート:『 聞かせてやる
お前への手向けとして 』

「 ガキッ 」

260-14.jpg

エスタロッサ:『 !!? 』


260-15.jpg

モンスピート:『 "手品師の悪戯
(コンジュラー・ジョーク)" 』


モンスピートの手の内にある物体、
 もしくは モンスピート自身と
 ほぼ 同等の大きさか質量の物の
 位置を交換する!!!


デリエリ:『 驚かすなよ モンスピート!! 』


暴れる エスタロッサ だが、
 完全に首が絞まりきった状態での
 入れ替わりのため…
 全く抵抗ができない!!!

話の続きをするモンスピート!!!


モンスピート:『 覚えているか?
お前は魔神王の息子でありながら
闇の力を有せず生まれ…
あまつさえ虫をころすことすら
ためらうほどの小心者だった 』



エスタロッサ:『 だ… ま… れ… 』


「 ゴッ 」

260-16.jpg

エスタロッサ:『 獄炎(ヘルブレイズ)』


エスタロッサ:『 燃え…尽き やがれ……!! 』


デリエリ:『 バーーカ
モンスピートは魔界でも
屈指の 獄炎の使い だぜ
てめえのチャチな炎が効くかよ…!! 』



天才肌の 長男・メリオダス
     三男・ゼルドリス
 狭まれたことを哀れんだ魔神王は、
 二男に 「戒禁」 を与えた…

しかし、それが間違いだった!!!


260-17.jpg

モンスピート:『 戒禁は お前に
闇の力をもたらしはしたが…
同時に 精神を蝕み
不安定にしてしまった 』


メリオダスやゼルドリスならともかく…
 エスタロッサが、自身の戒禁以外を
 取り込めば「破滅」は免れない!!!


首を絞める力を上げるモンスピート!!!


エスタロッサ:『 ち…く しょ… 』


モンスピートの両腕を引き離そうと
 エスタロッサも腕に力を入れていたが…
 その腕が 「だらんっ」 と…
 一気に力が抜け落ちる…。


それを目撃した デリエリ!!!


デリエリ:『 ……!! …落ちやがった… 』


白目で 正気を失った様子 のエスタロッサ…!!

デリエリが近づいていく…。


デリエリ:『 このバカどうする? 』


モンスピート:『 ダメだ!!まだ近寄るな!! 』



その時!!!

目を開けた エスタロッサ!!!

左手で、デリエリの首を掴む!!!

そして 攻撃を仕掛ける!!!!


260-18.jpg

エスタロッサ:『 かあっっ!!!! 』


260-19.jpg

モンスピート:『( ずっと お前に
 伝えたい 言葉があった )』



「 ドズッ 」



260-20.jpg


デリエリを庇い、
残された 唯一の心臓を
貫かれるモンスピート。

双星の片割れ、ここに散る…!!

運命がもたらすは、
永遠の「沈黙」……。



次回 七つの大罪
第261話『迷子の猫』へ続く♪
この記事へのコメント
魔族同士で体術かーい。エスタロッサの中ボスぶりが何とも悲しい。まさかの生い立ちをモンスピートに晒され、他の戒禁を取り込んだら身の破滅って、この先、自滅確定みたいに予言されてる。小心者だからこその傲慢って気がするし、これってマエルの恩寵のエスカノールも同様で、エスタロッサはマエルだったんじゃないかな(知らんけど)。最後の場面、心臓を拔かれる直前に入れ替わってたとか。だとしても、その後に逃げる方法が思い浮かばない。バンは、メリオダスが暴れるまで登場しないのかも。煉獄でキャスといっしょ活躍するとか。
Posted by at 2018年03月30日 19:31
次回、迷子の猫。案外、この場面に迷い込んだキャスが活躍とか。話が繋がらん。(笑)
Posted by at 2018年03月30日 20:27
エスタロッサ小物過ぎてワロタw
Posted by at 2018年04月01日 14:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク


TOPページへ戻る
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜