001.jpg
  スポンサーリンク

2018年04月04日

七つの大罪 第261話 『迷子の猫』 最新ネタバレ考察

2018年 週刊少年マガジン 第18号

七つの大罪 The Seven Deadly Sins

第261話『迷子の猫』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

261-1.jpg


<前回の内容>

「戒禁」を巡り…

〈十戒〉同士が衝突!!

デリエリを庇い…

モンスピートの心臓は貫かれ…。

 
 
エリザベス達〈七つの大罪〉
〈四大天使〉と協力し「聖戦」を開始!!!

その激戦の裏で…
 
一瞬の油断をついた
 エスタロッサの反撃 で、
 モンスピートの最後の心臓 は貫かれる…!!!


「 ドクン… ドクン… ドクン… 」


261-2.jpg

「 グシャッ 」



モンスピート:『 ゴフッ…
 ……お別れの時間だ 』


261-3.jpg

デリエリ:『 なん……… バカ! 』


モンスピートは 掌圧で、
 デリエリを遠くへと弾き飛ばす…!!!

261-4.jpg

「 ブアッ 」


デリエリは、まだ聞いていなった…


「 私に 伝えることがある 」って……


デリエリ:『 お前が……
心に隠していた言葉 ってなんだよ… 』




エスタロッサ:『 !!! 』

261-5.jpg

モンスピート:『 すまない デリエリ
もう… お前を護ることも
傍に いてやることもできない 』



デリエリ:『 モンスピーーーート!!! 』


モンスピート:『 …だから 言わないよ 』




エスタロッサを巻き込んでの大爆炎!!!

261-6.jpg

「 ゴアッ 」

デリエリ:『 くっ!!! 』



その頃 「聖戦」 の戦場では…


連合軍が、魔神軍の群れを全て
 撤退させることに成功していた!!!

261-7.jpg

キング&ディアンヌ:『 フウッ 』


ハウザー:『 おっし!!! 』


撤退した魔神の中に、
 王都方面へと向かった魔神 が多数いるが…
 王都は、「防衛部隊」を信じることに!!!

護らなければいけないのは
 王都の民だけではない…!!
 進軍中に、魔神族に
 襲われている人間がいたらまず救助!!!

261-8.jpg

ハウザー:『 町や村内での戦闘は
避けて被害を最小限に
抑えろ!! …いいな!! 』


聖騎士長・ハウザーの号令 が響く!!!


ハウザー:『 ケガ人がいれば
今のうちに
手当を済ませておくんだ!! 』


 『 その必要はない
   先へ急ぐことを進言する!! 』



ハウザー:『 デスピアス…
あんた…
ひどい傷を負ってたはずじゃ… 』

261-9.jpg

デスピアス:『 リュドシエル様の
加護を受けた この体に
不浄の者共の攻撃が
効くわけがあるまい!! 』


蒼天の六連星や、加護を受けた
 聖騎士たちを見た ギーラ は、
 彼らに 違和感 を感じていた…

彼らの言動は、
 全員が リュドシエル に見えてくる
 ほどの 変貌ぶり…!!!

261-10.jpg

エリザベス:『 みんな…
その仮初の力に頼らないで!! 』


デスピアスの前に降りて来るエリザベス!!

リュドシエルの「祝福の息吹」
 別名「ペテンの光」について説明する。


261-11.jpg

デスピアス:『 なんという無礼!!
あなたが一体 何を理解していると!? 』



サリエル:『 たしかに何もわかっていない 』

デスピアス:『 ですよね〜〜〜? 』

サリエル:『 キミらがだ 』



サリエルは語る…!!


エリザベスが戦闘の間、
 ずっと魔神族に語りかけていたこと…。

 「無駄な争いは望まない」
 「道を空けてほしい」
…と。

261-12.jpg

サリエル:『 …ただ ほとんどの
魔神が応じなかっただけの話 』


エリザベスの行動には ゴウセル も気づいていた。


最上位魔神チャンドラー&キューザック
 絶対的な命令 に 下位の魔神たちが
 抗えるわけがなかったが…
それでも 数十体の魔神は戦意を失い逃走…!!

261-13.jpg

タルミエル:『 それから〜〜〜
"神の息吹" には
傷を癒す効果はありません〜〜〜 』



それを聞いた デスピアスは驚いている…!!

いつの間にか ギーラや、ハウザー…

キング、ディアンヌの傷も癒えていた…!!


261-14.jpg


サリエル:『 エリザベス様は
戦いの間 キミたちの体を
癒し続けていたんだよ…… 』


261-15.jpg

サリエル:『 それがなければ もう
すでに 半分はしんでいたはずだ 』


できることならば 全員に
 生き残ってほしいと望む エリザベス!!
 誰も傷つかずに済むのならそうしたい…と。

甘い考えだと猛反発するデスピアスに…
 エリザベスは、一言述べる。


エリザベス:『 …けれど 誰かが
あなたちの無事を
願っていることだけは
忘れないでほしいの 』


デスピアスの横には、
 幼い頃からの友達…
 妖精インビシブル の姿が!!


ホーク:『 すっかり頼もしくなっちまって
…ちょっと寂しいぜ
出会った頃の
ドジなエリザベスちゃんは
もういないんだな… 』


ホークが感心した瞬間に、
 石につまずいて転ぶ エリザベス!


ゴウセル:『 すごいな エリザベスは 』

261-16.jpg

ゴウセル:『〈四大天使〉最強のマエルが
 称賛するわけだよね… 』


261-17.jpg



その時…!!!!


ゴウセル:『 !!!! 』

『 巨大な反応が接近して来る!! 』


この気配は間違いない…


「 〈十戒〉だーーーーー!!! 」


空中から地面に大激突する!!!


粉塵が舞い…
 取り乱す聖騎士達…!!!

状況を把握し… すぐに
 フォーメーションを指示する ハウザー!!


ハウザー:『 気配は 一つだ
対象を囲め!!! 』

261-18.jpg

ハウザー:『 陣形 「赤薔薇」!!! 』


〈十戒〉を囲む連合軍!!!
 砂塵が消えていく…
 誰かが歩いて来るのが見える…


261-19.jpg


261-20.jpg

エリザベス:『 デリエリ…… あなたなの? 』



片割れをころされた…
〈十戒〉デリエリ、戦地に襲来!!
だが、もはやその眼に戦意はなく…。

仲間も帰る場所も失い、
孤独の少女は敵陣へ…。



次回 七つの大罪
第262話『闇に歪む者』へ続く♪
この記事へのコメント
枠外にマエルの紹介で、エスタロッサに殺されたと書いてあるね。そうですか(笑)
エスタロッサにとっては、エリザベスとデリエリの両方をゲットするチャーンス。
サリエル、タルミエルは、エスタロッサに勝てるのか?
Posted by at 2018年04月08日 15:48
最近エスタロッサがかなり行動していると思うけど、これも後々に何か起こりそうな気がするのは私だけ?
エスカノールにも負けたし、四大天使にも負けてしまう、そしてその後にエスタロッサ大覚醒とか起こるのでは?
Posted by at 2018年04月08日 17:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜