001.jpg
  スポンサーリンク

2018年05月19日

七つの大罪【感想】<266話> エリザベスを連れ「あの場所」へ…!! エスタロッサ暴走!!…破壊衝動へ!! 最新ネタバレ感想

週刊少年マガジン

【七つの大罪】 The Seven Deadly Sins


個人的ネタバレ感想と勝手な予測!!


2018年 週刊少年マガジン 第24号
第266話 『 追う者 追われる者 』
より

 

・エリザベスを連れ「あの場所」へ…!!
エスタロッサ暴走!!…破壊衝動へ!!


<第266話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第266話 『 追う者 追われる者 』 最新ネタバレ考察


【個人的ネタバレ・感想】

 

エリザベス が誘拐される!!!

暴走する エスタロッサ を追え!!!

「掃討部隊」が激戦を繰り広げていた間…


リオネス王国を護る 「防衛部隊」でも…

戦いは始まっていた!!


東西南北…

それぞれの門を護る各部隊…


南門:ドレファス部隊

西門:スレイダー部隊

北門:ジェリコ部隊

東門:グリアモール部隊



魔神族を相手に、優位に戦いを進めていましたが、

東門のグリアモールの部隊がほぼ全滅!!!


相手は、今までに見たことのない魔神種…


強大な魔神族の個体!!


266-5.jpg

 グリアモールを含め、
 多くの騎士がいたにもかかわらず、
 この魔神族は無傷のようでした。

 グリアモールの魔力「障壁」
 打ち破るほどの実力を持っている。


以前、紹介された…

魔神族の闘級値のデータ!!!


259-1.jpg

( ※七つの大罪 第259話 より参照 )

この強力な個体の闘級値は判明されていませんが…

巨獣アルビオン 級…

あるいはそれ以上の闘級値かもしれませんね!!


↑画像、右下の所に…書いてあります。

この他に 強力な個体 希少種 は存在する …と!!

まさに今回現れたのが、強力な個体の一体なのでしょう!!


しかし、そんな強大な相手でしたが…


突如、ドレファスの発動した、
 フラウドリンの魔力「巨大化」 の前には
 さすがにビクビクしていました。



〈四大天使〉サリエル が解説した

 今回の話の主旨の1つでもある、

 「器への影響」について!!!



266-9.jpg


・成長 ・変化 ・代償


上位女神族上位魔神族 の器」

器となった者には、

それぞれの強大な力の負荷がかかり、

媒体となった肉体には

様々な変化を及ぼすことがある!!


急激に髪が伸びたり…

身体の急成長…


フラウドリンの魔力である「巨大化」を

ドレファスが土壇場で発動出来たり…などなど。

266-7.jpg

宿主の魔力 が多少なり、

器に残ることがある との事です!!




※ しかし…!!!


 タルミエル曰く…、

 すでに器である肉体が、
 命を落としている場合は

 変化は起きないとのことです!!!

266-11.jpg

ここでは、ドルイドの長の2人

ジェンナ&ザネリ も描写されています。


「代償」として…
 
 宿主が力を行使するたびに及ぼす、
 器への負荷がかかり続ければ、
 間違いなく人間の体は耐え切れずに
 「滅びる」…との事!!!


サリエルは肉体を返上してくれましたが…
 リュドシエルは、返さないでしょうね…。
 マーガレット の肉体が大ピンチです。

それにしても、ハウザーの意見に同意ですが
 ソラシドは女の子だったんですね。
 勝手に男の子だとばかり思っていました。
 サリエルのおかげで、
 病は完治したかもしれないけれど…
 いきなり大人に急成長しちゃいましたね…。
 

あとは ゴウセルの表情 ですよ…!!

 時折見せる、こういった仕草を見ていると、
 3000年前の「聖戦の終結」
 どうしても気になります!!!

266-14.jpg

本体ゴウセル 人形ゴウセル…

一体この2人は何をしでかしたのだろう…?

実は、まだ「聖戦」は終わっていなくて、

全員の記憶を操作して、

勝手に終戦したと思い込ませている…

なんていうオチではないでしょうね…

まさかね…。



そして、本題!!!


現状、自信をメリオダスだと
 勝手に錯覚している エスタロッサ
 「あの場所」へと連行されている
 エリザベス!!!


メリオダスとエリザベスしか知らないはずの

 「あの場所」…

 前話で、エスタロッサが
 木の陰から覗いていた森のことかな?

 それとも… 今後、
 「何かしらの鍵」となってくる
 重要な場所なのかもしれません!!


そして精神崩壊が加速し…
 ついに完全に暴走してしまった
 エスタロッサ!!

266-20.jpg

エリザベス大ピンチです!!

魔神王&最高神にかけられた「呪い」

メリオダスの前でないと

命を落とすことはないのですが…

なんか、嫌な予感はしますね。。。


次回タイトル
第267話『天空より』 です。



さてどうなることでしょう…
次回は、一挙2話掲載ですからね♪

安易な考え方ですが…
天空より、エスタロッサと戦う
誰かが登場する!!!…ってことで
いいのでしょうか…!?

やはり、登場するのは
この場所を知っているメリオダスなのかな?
だとすれば…「呪い」のこともあるので…

ん〜〜〜これは、気になる今後の展開。


<第266話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第266話 『 追う者 追われる者 』 最新ネタバレ考察


新しく情報が入り次第更新します♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜