001.jpg
  スポンサーリンク

2018年09月22日

七つの大罪【感想】<282話> 「戒禁」から心を解き放て!! 〈四大天使〉マエルの救出に成功!! 最新ネタバレ感想

週刊少年マガジン

【七つの大罪】 The Seven Deadly Sins


個人的ネタバレ感想と勝手な予測!!


2018年 週刊少年マガジン 第42号
第282話『ゴウセル VS. マエル』より

 

・「戒禁」から心を解き放て!!
〈四大天使〉マエルの救出に成功!!


<第282話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第282話 『ゴウセル VS. マエル』 最新ネタバレ考察


【個人的ネタバレ・感想】

 

キングの覚醒 もあって、

(強すぎ!!!ってくらい急成長しましたが…)

ようやくこの戦いに決着がつきました。


そして、ゴウセルの活躍 のおかげで、

堕天使マエル〈四大天使〉マエル へと再誕!!!

282-20.jpg


2人は完全に和解できたのかな…?

マエルがこのまま味方になる…?

太陽の恩寵はどうなる…?



いろいろ疑問はありますね。


…あと驚いたのが、それぞれの

「戒禁」 に意志があったことです。

282-9.jpg

禍々しい姿ですね!!!

知性とかは、ないのかもしれませんが…

それでも、マエルの身体を

乗っ取ろうと企んでいました。



そして、自分は被害者だとばかり

考えていたマエルも、

実は、加害者だったんですね。

「 グラリーザ 」

ゴウセルの恋人 の命をその手で奪っていました。

282-15.jpg


その話をした時に、判明した…

当時の 〈十戒〉統率者メリオダス

匹敵する実力の持ち主が…

〈四大天使〉マエル1人だけでは

なかったことにも驚きです!!

282-12.jpg

マエル:『 だがあの男に匹敵する戦士なら
他にもいた… エリザベス…
そして我が兄 リュドシエルだ!!! 』


実は、リュドシエルも、

メリオダスと実力が互角だったんですね!!

強いことは 「聖戦の過去篇」 などを

見てわかっていましたが…

〈四大天使〉最強がマエルなので、

どうしてもマエルばかり注目していました…。


そういえば、リュドシエルは、

ゼルドリスの強力な一撃

マーガレットの身体の状態で

防ぎきる場面もありましたからね…。

やはり侮れません!!!!



……覚えていますか?


・防衛部隊
 
・掃討部隊

・強襲部隊



この3つに分かれて今物語が進んでいます。


いちおうこれで、

「掃討部隊」 の話は、

一時的に終わりなのかな…?


しかし…長かったですね!!!


〈十戒〉エスタロッサ が、

「戒禁」の回収をするところから思い返すと…

いろいろなことがありました。

そもそも、 エスタロッサマエル

…という衝撃事実にも驚きましたよね。


〈四大天使〉サリエル & タルミエル

〈十戒〉デリエリ & モンスピート

そして、 オスロー …。

たくさんの命も失われましたね…。



今回の話で最も気になったのは、

マエルから離れた

「戒禁4つの行方」 です!!!

282-17.jpg

マエル:『 出て行け!!! 』


マエルから追い出された戒禁が、

そのまま消滅したとは、ちょっと考えにくい。


メリオダスが完璧に進化するために、

この4つの戒禁は、必要不可欠!!!!

誰かが回収しに来るのかな…?


魔神族側には、

ゼルドリス

キューザック

チャンドラー


…という大物達がまだいますからね。



次回タイトル
第283話『生還への渇望』 です。


〈四大天使〉として、再び

マエルが目醒めました!!!

マエルの今後の動きが気になりますが…

タイトル的には、

バンとメリオダス、ワイルドの話かな?

まさか、アーサー王 復活??

う〜〜ん…

そろそろ強襲部隊の話も気になります…。


<第282話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第282話 『ゴウセル VS. マエル』 最新ネタバレ考察


新しく情報が入り次第更新します♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク


TOPページへ戻る
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜