001.jpg
  スポンサーリンク

2018年09月29日

七つの大罪【感想】<283話> 煉獄にて… VS.魔神王!!! 魔力「支配者」の正体とは…!!? 最新ネタバレ感想

週刊少年マガジン

【七つの大罪】 The Seven Deadly Sins


個人的ネタバレ感想と勝手な予測!!


2018年 週刊少年マガジン 第43号
第283話『生還への渇望』より

 

・煉獄にて… VS.魔神王!!!
魔力「支配者」の正体とは…!!?


<第283話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第283話 『生還への渇望』 最新ネタバレ考察


【個人的ネタバレ・感想】

 
現世では、多くの犠牲のもと、

〈十戒〉エスタロッサ を、元の姿…

〈四大天使〉マエル へと解放することに成功!!!


そして…

その頃 「煉獄」では…


バン達が、煉獄からの脱出口である…

"現世への扉" を探し……


魔神王へと戦いを挑み続けていた!!!


283-8.jpg


283-9.jpg


戦いを挑んだ回数はなんと、6千93回。

敗北しては、挑戦を繰り返すこと…

約60年が経過していた!!!

バン ・メリオダス ・ワイルド の3人は

ついに、魔神王攻略への手掛かりを発見!!!


魔神王の魔力

「支配者(ザ・ルーラー)」 の謎を解き明かす!!



・バンの強奪

・ワイルドの猛攻

・メリオダスの全反撃

 リベンジ・カウンター



その他…

全てを吸収してしまうという、

とんでもない能力ですが…


その 正体 が…

283-19.jpg

メリオダス:「反転」!!!
自分に向けられた
どんな 攻撃と 弱体化も
治癒と 強化に 変換する 』


おそらく初めて、魔神王が

自身の手を、地につけたものと思います。

これで魔神王と、ようやくまともに

戦うことができるように… …なった…!!?


…いや正直、厳しすぎるでしょう。

魔神王ですからね。

魔力の謎が明らかになってところで…

今のままでは明らかに

実力差 がありすぎると思います。

戦い方によっては、

わずかに可能性があるくらいでしょうか…。


ここで、気になるのが、

今回の話で出てきた…

メリオダスの本来の魔力!!!

今現在メリオダスが使っている魔力は、

メリオダスの戦いの師匠、

最上位魔神チャンドラー から学んだもの。

メリオダス自身の魔力 ではない。


283-12.jpg

魔神王:『 貴様の技は 所詮
チャンドラーから学んだ模造品だ
貴様 本来の魔力 でなくば
儂とは 戦えぬ…… 』


…メリオダスの本来の魔力を使えば、

魔神王と、本当の意味で

まともに戦うことができるようです…!!


しかし……メリオダスは

その魔力を使うことを恐れている…?

本人は、とぼけている様子!!!!

283-15.jpg

メリオダス:『 さてさてさーて?
俺には なんのことやらさっぱり 』


どんな魔力なのか気になりますが…

魔神王との戦いが本格的になれば、

間違いなく使わざる得ない状況になるので…

近いうちに披露するのではないかと思います。



もう1つ 面白いことが!!!

60年もの魔神王との激闘で…

バンが 回復能力を修得 していました!!

バンが意識して手をかざすと

魔神王に負わされた、ワイルドの背中の傷が、

綺麗に完治しています!!!

案外…、エリザベスより凄いのでは…!?

これで、エレインの治療 にも

光が見えてきたのかもしれせんね!!!


次回タイトル
第284話『希望への扉』 です


希望への扉…

「現世への扉」で間違いないと思いますが…

次の話で、もう魔神王を

攻略してしまうのでしょうか?

でもまぁ… 実際は60年戦っていますからね。


<第283話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第283話 『生還への渇望』 最新ネタバレ考察


新しく情報が入り次第更新します♪
この記事へのコメント
メリオダスの魔力ってベタな展開かもしれませんが、愛だと思います。エスタロッサの戒禁の慈愛も元々は、メリオダスに与えられたものだったと思いますし。
Posted by at 2018年09月30日 15:06
最高神と魔神王は真ゴウセルの最高傑作で、それぞれを天界と煉獄の門番役とした。しかし、真ゴウセル以上のパワーを持ってしまい、退屈な門番から自由になる事を画策。自分に置き換わるだけの実力者を後継者とすれば良いと気づく。現在の争いは、後継者育成システムの途中。
今考えられるのは、こんな妄想ストーリー。
Posted by at 2018年10月08日 18:46
↑お二人とも、とても面白い考察ですね♪

メリオダスの魔力が「愛」というのは、なんとなくわかる気がします。エリザベスに対する感情は、まぎれもない「愛」なのだから…。ただ魔神王の言葉から、メリオダスは「破壊者」というワードが出てきておりますので、「愛」とはある意味で正反対ですね。

魔神王の企みが、実は後継者育成システム!今までの全ての行動は、自分が自由になるためということですか。まさか2人の神が、ゴウセルの最高傑作とは考えもしませんでした。すでに、心を持つ人形ゴウセルという最高傑作が存在していますが、もしそうだとしたら驚愕です!
Posted by at 2018年10月10日 03:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜