001.jpg
  スポンサーリンク

2019年05月08日

七つの大罪 第309話『エピローグ3』 最新ネタバレ考察

2019年 週刊少年マガジン 第23号

七つの大罪 The Seven Deadly Sins

第309話『エピローグ3』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

309-1.jpg


<前回の内容>

もうすぐ、メリオダスはいなくなる。

だが、恋人エリザベスは なぜか

全く動じることはなく……。

 
 
着々と近付く、メリオダスとの別れ…

〈七つの大罪〉が現実から目を背ける中…

エリザベスだけ

悠然と全てを受け入れていた。


リオネス王城では…

今朝 突然、エリザベスから、

誕生日プレゼント で指輪を受け取り、

ウキウキ気分の バルトラ国王の姿が!!!


309-2.jpg

マーガレットとベロニカに、

豚の彫刻が施された指輪を見せている。


本日、重大発表 があるらしい。


バルトラ:『 そうそう… 今日は
例の件 を発表しようと思っている
フフ…反応が楽しみじゃ!! 』



〈豚の帽子〉亭では…

現在の メリオダスの状況 を知った

メンバー達 各々が気持ちを落としていた。

静まりかえる亭内…。


309-3.jpg

「 しーーーーん… 」

エリザベス:『 …さっきから みんな
どうしちゃったのかしら…? 』



309-4.jpg

「 プニプニ プニッ 」

メリオダス:『 久々の仕入れで疲れたんだろ? 』


【前回・女性陣…】


メリオダスがいなくなること を…

エリザベスは知っていた。

直接メリオダスから聞いたわけではなく、

その予感はしていた。

それを知っていて、エリザベスが

「大丈夫」 と平然と言えたことに

とても驚いている ディアンヌ!!!


ディアンヌ:『 ボクなら…そんなの
絶対に耐えられない!!
何か手を考えなきゃ!! 』

309-5.jpg

エリザベス:『 メリオダスが 無理に
この世界に留まれば
大変なことになる…
……仕方がないことだわ 』



【前回・男性陣…】


ホーク:『 なんだよそれ… お前が消える?
消えて 一体
どこに行っちまうんだよ!? 』


メリオダス:『 …十中八九 魔界 だろうな 』


「魔界初の酒場の店主」にでも

なろうかと言う、メリオダスだが…

ホークは、とても怒っている!!!


ホーク:『 ふざけんなっ!!
エリザベスちゃんのこと
置き去りにする気かよっ!!
ってかこのことを伝えてあんのか!? 』


メリオダス:『 伝えようとしたさ
…でも 伝えた後の
あいつの顔を想像したら…
やっぱ無理だったわ! 』

309-6.jpg

ホーク:『 ………っ
メリオダス… お前はバカだ 』


走る ホークママ!!!

それは リオネス王国への帰路 だったはずが…

行き先は大きくズレていた。

ちょっとばかり寄り道をすると言う、メリオダス。


着いた先は、「エジンバラの城跡地」

城は、以前エスカノールが消滅させてしまっている。

309-7.jpg

エリザベス:『 メリオダス ここで一体何を…? 』


メンバー達は、この場で待機し…

メリオダスとエリザベスは大穴を降りていく…。

この大穴は、以前メリオダスが作ったもの。


マーリン:『 なるほど…
目的は 封印の解除… …か 』


12年前の エジンバラ吸血鬼襲撃事件

〈七つの大罪〉が任務に赴いた時、

メリオダスは、ある一人の吸血鬼の命を

奪うことなく闇の魔力で再封印していた。


メリオダスは 封印を解除する!!!

309-8.jpg

マーリン:『 その吸血鬼の名は ゲルダ 』


309-9.jpg

「 パキンッ 」


309-10.jpg

マーリン:『 ゼルドリスの恋人だ…… 』


封印から目醒めた ゲルダ…!!!


ゲルダ:『 …私…… 心の中で
ずっと賭けをしていたの

次に封印から覚めた時
ゼルドリス
目の前に立っていてくれたら

もう何があっても
彼の傍を離れないと… 』


ゲルダ:『 でも 賭けは負け……
諦めろということね
所詮 彼と私は……… 』

309-11.jpg

メリオダス:『 ゼルドリスは
あんたを心の底から想い続けていた!!
あんただけが
あいつの 希望 だったんだ!! 』


ゲルダは、ゼルドリスを愛している。

ゼルドリスも、

きっとそうだと信じたいゲルダだが…

ゼルドリスが本当に欲していたのは、

「魔神王の座」 だったのかもしれないと思っている。


メリオダスは応える。


メリオダス:『 ゼルは 魔神王になって
魔界を平穏な世界にする気でいたんだ
誰の目も気にせず
あんたと一緒に過ごすためにな 』

309-12.jpg

ゲルダ:『 ………
…ずっと過去形で話してる
…ゼルは 今どこ? 』


メリオダスは伝える。

魔神王との戦いで ゼルドリス は、

行方知れずになってしまった ことを。

また弟に何もしてやれなかった…

本当に兄貴失格だ… …と。


ゲルダは、その場から飛び立つ。


メリオダス:『 ゲルダ!!
ゼルは もうこの世には……… 』


309-13.jpg

ゲルダ:『 …関係ないわ
…私は彼の下へ行く
どこにいようと…
たとえそれがこの世でなくとも… 』


ゲルダ:『 この気持ち… あなたになら
わかるでしょ? エリザベス 』


ゲルダが、自分の名前を

知っていたことに驚くエリザベスだが…

魔界では、 エリザベスの名前(悪名)

知らない者はいない…。


ゲルダは飛び立って行く……。


「あなたにならわかるでしょ?」

ゲルダの言葉 にエリザベスは深く共感する。


309-14.jpg

エリザベス:『( ええ…… )』


その後…

大罪メンバー達は、リオネス城へと帰還。


そして…

バルトラ国王の呼びかけに集まり、

パーティが開催される!!!

国王は、ここで 重大発表 をする。


マーガレット、ベロニカ。

ギルサンダー、ハウザー、グリアモール。

スレイダー、ドレファス、ヘンドリクセン。

その他… 大勢の人々。

〈七つの大罪〉メンバー達も集結している!!!


309-15.jpg

バルトラ:『 …あえて 皆の前でお前に頼みたい 』


改まって、

〈七つの大罪〉団長〈憤怒の罪〉

メリオダス に頼み込むバルトラ!!!


バルトラ:『 国王として……
一人の父親として… 』


309-16.jpg

バルトラ:『 エリザベスを娶り どうか
儂に代わって国王になってくれ!! 』


その発言を聞いた メリオダスは、

飲んでいたお酒を思いっ切り吹き出す!!!


当然、これは冗談ではなく…

先に ギルサンダーとマーガレットに打診したが、

その器ではないと すでに2人には断られていた。

グリアモールと、ベロニカでは、心許ない…。


「功績」「人望」がある メリオダス

王になるならば、皆が納得できる…!!!


バルトラ:『 …どうだ エリザべス
お前も異存はあるまい? 』


309-17.jpg

エリザベス:『 あの… 父上 ごめんなさい
その話はお受けできません…!! 』


309-18.jpg

エリザベス:『 だって 私
メリオダスと一緒に魔界へ行くから!! 』



メンバー全員が大驚き!!!!!

309-19.jpg

一同:『 えーーーー〜〜っ!!!!? 』


309-20.jpg


1人でなんて行かせない。

すれ違う運命に終止符を。

そして共に過ごした仲間にさよならを。

それは 現世との決別。

次回、クライマックス!!!



次回 七つの大罪
第310話『さよなら〈七つの大罪〉』に続く♪
この記事へのコメント
まさかの展開だな。ゼルドリスは魔界に居るのかな?
Posted by at 2019年05月11日 01:32
次回クライマックスか・・・
なんか悲しい
Posted by at 2019年05月11日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク


TOPページへ戻る
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜