001.jpg
  スポンサーリンク

2019年05月29日

七つの大罪 第312話『開戦』 最新ネタバレ考察

2019年 週刊少年マガジン 第26号

七つの大罪 The Seven Deadly Sins

第312話『開戦』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

312-1.jpg


<前回の内容>

落石がエリザベスを襲う…

「永劫の輪廻」の再生…

それは ゼルドリスを依り代とした

魔神王の復活!!! を意味していた。

 
 
「呪い」が発動したということは、

魔神王が生きている!! ということ…!!!

ホークはその事実にとても驚いている。


ホーク:『 あんニャローは
バンとメリオダスが
ぶっとばしたはずだろ!!? 』


ゴウセル:『 相手が魔神王なら
不思議じゃないよ 』


メリオダスへの報復のため…

エリザベスの呪い…

⇒ 「永劫の輪廻」

再発動させたと考えられる…。


マーリン:『 …何より 問題は
誰を依り代に復活したか …だ
メリオダス 心当たりはあるか…? 』

312-2.jpg

メリオダス:『 ん〜〜 さてさてさーて…
ちっとも見当つかねぇな… 』


外の天気はとても荒れていた…!!

大雪が降ったかと思えば…

今は雹(ひょう)が降り注いでいる…。

山奥で作物を育てている農家も困っていた。


その農家の前を、ある男 が通りかかる…。

服はボロボロで、

怪我でもしているのか …と心配する農家。

その男こそ、魔神王ゼルドリス…!!!


魔神王:『 フーム… なるほど…
たしかに 王がこのような
惨めな姿では格好がつかんな… 』

魔神王は 魔法で、身なりを整える…!!!


312-3.jpg

「 パキパキ… パキピキ… 」

魔神王:『 こんなものか… 』


魔神王は、自身の魔力の流れを確認する…。

農家の後ろの山に建つ家に 狙いを定める!!

312-4.jpg

「 メキョッ!!!! 」

一瞬で山も家も圧縮される…!!!


農家:『 う… 家が… 山が……
お助け〜〜〜!!! 』


メリオダスに憑依 していた時と比べて、

性能面は大分劣る と考えていた魔神王だが…

なかなか悪くない様子!!!

312-5.jpg

魔神王:『 …完全に支配下におけば
魔神王本来の力 を
再び 取り戻せよう…!! 』


312-6.jpg

魔神王:『 いい子だから ゼルドリス…
お前は 愚かな兄のように
父を拒絶するでないぞ…? 』


…エリザベスにかけた呪いを 再発動させたことで、

〈七つの大罪〉 は いずれ、

魔神王の居場所を嗅ぎつけるはず…

しかし、器の支配にはまだ時間がかかる。

下位魔神族では足止めにならない…。


魔神王:『 いいや… 今のやつらの前には
もはや〈十戒〉すら 力及ぶまい…
……厄介な存在だ 』


ここで、魔神王はあることに気が付く。

この 魔力反応 は…?

なぜ地上にあるのか…?

誰が作ったものなのか?

魔神王は それを利用することにした!!!


〈豚の帽子〉亭 で、

論議しているメンバー達。

やはりメリオダスにも、

誰が「依り代」になったのかわからない…。


メリオダス:『 …それよか マーリン
王都に戻る前に 魔界の門
閉めてきたんだろうな? 』


マーリン:『 心配は無用だ 直に消滅する 』


そもそも 魔界の門は、

人間が通れる程の大きさでしか開いていない。

仮に魔界から侵入しようにも、

白色魔神(ぞうひょう)が通るのが精一杯。


その時!!!


マーリン&ゴウセル:『 !!! 』

312-7.jpg

「 ベリッ!!! 」

エスカノール:『 2人共 どうしました? 』


魔神王が行動に出ていた!!!


魔神王:『 魔界を彷徨いし禍々しき獣…
破壊衝動と しの権化
魔界の主たる我が命に応え… 』


ディアンヌ&キング も異変を察知…!!!

禍々しい気配 を感じている…。


マーリン:『 まさか 閉じかけた門を
力づくでこじ開けるつもりか!! 』


ゴウセル:『 ……この世界
(こっち)に出て来るよ!! 』


312-8.jpg

「 ガッ!! 」

魔神王:『 出でよ…… インデュラ!! 』


312-9.jpg

「 ドンッ!!!!! 」

マーリンは すぐに判断!!!

この強大すぎる魔力…

魔神族ですら畏れ忌み嫌う

伝説の魔獣 インデュラ!!!


エスカノール&ホーク は、

このことを国王と聖騎士長へ!! 伝令係!!


312-10.jpg

バン:『 キング!!! ディアンヌ!!!
ゴウセル!!! マーリン!!!
俺ら5人で 迎え討つ!!! 』


メリオダス:『 ま……待て!! 』


ディアンヌ:『 団長は残って
エリザベスを
護り抜いてあげなきゃダメ!! 』


魔神王の呪いが復活した今…

エリザベスを護ること ができるのは、

魔神王と同じ力を持った メリオダス ただ一人!!!


バン:『 安心しろって♬
化物のついでに 魔神王も軽〜く
ぶっ潰してやらァ 』

312-11.jpg

メリオダス:『 ああ… 頼んだ
……でも 気をつけろよ!? 』


312-12.jpg

「 ピンッ 」

マーリン:『 では 出発するぞ!! 』


マーリン達は、すぐに行動に出た!!

ホーク&エスカノールも大急ぎで伝えに行く!!

残ったのは… メリオダス&エリザベス!!


312-13.jpg

エリザベス:『 どうして みんなに
黙っていたの…? 魔神王が
新しい器に選んだのは
ゼルドリス だってこと…… 』


……これは、

メリオダス自身と、 弟・ゼルドリス…

そして… 父親・魔神王 の問題。


メリオダスは これ以上、

仲間を巻き込みたくなかった。

しかし、エリザベスを置いて、

自ら戦いに行くことなどできない…!!!


メリオダス:『 …オレは…どうすればいい…!? 』


エリザベス:『 ダメよ… 行かなくちゃ!! 』


エリザベスは、即答する!!!

魔神王の居場所へ 行くべきだと…!!!

そして ずっと預かっていた

メリオダスの 神器・ロストヴェイン

取り出して手渡す…!!


エリザベス:『 私を 一人にしておけない
けど ゼルドリスを 三度も
見捨てるわけにはいかない 』

312-14.jpg

エリザベス:『 だったら 私が
メリオダスと一緒に 行けばいい 』


メリオダスにとって大切なものは…

エリザベスにとっても大切なもの!!!



312-15.jpg

メリオダス:『 もう一度 オレと…
一緒に戦ってくれるか…? 』


312-16.jpg


メリオダス&エリザベス は走り出す!!!

2人で向かう先は、魔神王の居場所…!!!


312-17.jpg

メリオダス:『 3000年前… オレが
魔界から出ていく覚悟を
決めた時も そうだったな 』


312-18.jpg

エリザベス:『( 私は なにがあっても
誰を敵に回しても
あなたの味方だから
…あなたの傍にずっといるから…!! )』


いつだって手を放さず…

メリオダスの傍にいてくれた。

背中を押し…勇気をくれた。

「光」を与えてくれた…!!!


312-19.jpg

メリオダス:『 お前のそういう所 全部に
オレは 惹かれたんだ!! 』


312-20.jpg


312-21.jpg

メリオダス:『 必ず ゼルを救い出そう 』


離れないと決めたエリザベス。

放さないと決めたメリオダス。

並びあい、魔神王のもとへ!!

2人だから、迷いはない!!

2人だから、憂いもない!!

次号、決戦!!!!



次回 七つの大罪
第313話『宿命の兄弟』に続く♪
この記事へのコメント
いや、まさか魔神王と戦って終わりはないよね…?
Posted by at 2019年06月01日 01:09
また魔神王と戦うのか?でさ、結局アーサー王はどうなったんだっけ?
Posted by アルトリア at 2019年06月01日 15:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜