001.jpg
  スポンサーリンク

2019年06月05日

七つの大罪 第313話『宿命の兄弟』 最新ネタバレ考察

2019年 週刊少年マガジン 第27号

七つの大罪 The Seven Deadly Sins

第313話『宿命の兄弟』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

313-1.jpg


<前回の内容>

魔神王の手に堕ちた、

ゼルドリスを救うため…

メリオダスとエリザベスは、

決戦の地へ…!!!

 
 
ゼルドリスをを依り代にして、

魔神王が復活!!!

弟・ゼルドリス を救うため、

メリオダス&エリザベス …2人は共に、

魔神王のもとへと向かう…!!!


復活した魔神王によって、魔界から

破壊の権化 インデュラ が召喚される!!!

…その事態を、国王と聖騎士長に伝えるべく、

エスカノール&ホーク は、

リオネス王国中を走り回る!!!

313-2.jpg

「 とんとこ たったっ… 」

国王バルトラ:『 な…なんと
そんな恐ろい事態に…!!
ううむ…… 王国と周辺の民を
早急に避難させねば 』


313-3.jpg

「 たったっ とんとことんとん… 」

聖騎士長ハウザー:『 わかった…!! 全聖騎士に
警戒態勢を取るよう通達する!!
ドレファス様や
ヘンドリクセンにも伝えておく!! 』


走り回って息を切らすエスカノール。

粗方、伝え終った様子。


ホーク:『 いやまだだ!! 忘れてたぜ!! 』


ホークは 猛ダッシュで

どこかへと駆け出していく!!


かなり咳き込むエスカノール…!!

空を見上げて 話しかける。

地上はまた大変なことになっている…


エスカノール:『 マエルさん…!
どうか僕の声が届いてるのなら 』

313-4.jpg

エスカノール:『 お願いします…もう一度…
力を貸してください
……手遅れになる前に!! 』

エスカノールの手には、吐血のあとが…。。


ホークが向かった先は、

〈豚の帽子〉亭… ホークママの所!!!

魔神王が復活 したことを伝えに来た。

313-5.jpg

ホーク:『 今度こそ おっ母の出番だぜーー!! 』


ホークの声に反応する。

地中から雄叫びをあげる ホークママ!!!

「 ブゴゴゴゴゴゴゴゴッ 」


ホーク:『 ……はい? 「眠い」…?
…何 言ってんの? 』


どうやら、ホークママは眠い様子…。

続けて ホークママはつぶやく…。


ホーク:『 …………はい? 』

313-6.jpg

ホーク:『「均衡が大きく崩れて……
…間もなく王が誕生する」…? 』


ホーク:『 プガ〜〜〜〜〜ッ!!
だから さっき言ったろ?
もう復活しちまってんの!!
寝ぼけんなよ おっ母ーーー!! 』


ホークママの瞳に映る者は……!!?


現世に出現した インデュラ の討伐に

向かった バン達 とは別行動…!!!

魔神王の居場所へと向かっている、

メリオダス&エリザベス!!!


魔神王が待ち構えているのは、

「 ソールズベリーの魔法の湖 」

ブリタニアで 最も魔力に満ちた場所!!


313-7.jpg

メリオダス:『 …そこを選んだ理由は
〈七つの大罪〉との戦いで
消耗しきった魔力を回復するため 』


そして…

一刻も早く 器であるゼルドリスの肉体

完全に一体化するため…!!!


エリザベス:『 大丈夫…きっと助けられるわ
ゼルドリスだって
あなたの助けを待ってるはずよ… 』


メリオダス:『 …そうだといいけどな 』


メリオダスは語る…。


〜 約3000年前 〜

- メリオダスが魔神族を裏切る -


313-8.jpg

ゼルドリス:『 魔界を出る!? 正気か 兄者!?
そんな行為を
父上が許すと思うのか!? 』


すでに、メリオダスは

誰の許しを乞うつもりもなかった…!!!


メリオダスとゼルドリス…

この2人の会話を、

岩陰から聞いていた…

〈十戒〉アナラク&ゼノ!!!


メリオダス:『 ゼルドリス…
オレにもできたんだよ…
心底 護りてぇものが……』

313-9.jpg

ゼルドリス:『 最高神の娘(エリザベス)と
の噂は 真実だったというわけか!! 』


メリオダスは理解していた。

このまま〈十戒〉の統率者として

争いを続ければ…

いつか必ず 自らの手で

エリザベスを傷つけることになる …と。


ゼルドリス:『 それで 魔神族を……
……弟(オレ)を見捨てるのか
兄者ーーーーーー!!! 』


ゼルドリス に手を差し伸べる メリオダス!!


313-10.jpg

「 スッ… 」

メリオダス:『 ゼル… ゲルダを連れて
オレと来い!! 』


313-11.jpg

躊躇する ゼルドリス…!!

差し伸べられたメリオダスの手を

一度は取ろうとする… しかし…!!

拳を握りしめ…その手を弾く…!!!


313-12.jpg

ゼルドリス:『 勝手に出ていけ!!!
俺は もう貴様を…
兄とは思わん…!!!
次に会う時は 敵同士だぞ!!! 』


……この時のこと、

考えもなしに言ってしまったことを…

どうやら悔いている様子のメリオダス。


恋人であるゲルダは吸血鬼一族…

闇の住人である彼女のことを想えば、

魔界に留まるのが当然の話…。

何よりゼルドリスは 根が真面目すぎる…。

メリオダスが出ていったことで、

余計に重圧に苦しめられたはず…


メリオダス:ゲルダの恋人 として…

統率者の代行 として…

魔神王の息子 として… 』


メリオダス達が向かう先…

そこで、 魔神王ゼルドリス は待っていた……!!!


313-13.jpg

魔神王:『 メリオダスとエリザベスが
直に来よう… さあ ゼルドリス
愚かしい兄への怨みを
父と共に晴らそうぞ… 』


自身の精神世界 で目を覚ます ゼルドリス…!!


ゼルドリス:『 ……ここは……?
そ… そうだ!!!
キューザックが 俺に 戒禁 を…… 』


ゼルドリスは、自分の現状を理解している。

父である魔神王に声をかける。


ゼルドリス:『 父上!!! …俺に
身体を返して下さい!! 』

313-14.jpg

ゼルドリス:『 俺は もう父上の
所有物ではないぞ!! 』


こんな所に いつまでもいるわけにはいかない!!

…ゼルドリスには、まだ、

やらなければならないことがある!!!


その時…!!!

声が聞こえる…!!!



ゲルダ:『 ……私をを捜し出すこと…?
その必要ならもうないよ… 』

313-15.jpg

ゼルドリス:『 ゲルダ!!! 』


声がする方へと振り返ると…

そこには 恋人・ゲルダ の姿があった!!!


ゲルダ:『 ……ずっと会いたかった 』

313-16.jpg

ゼルドリス:『 ……違う
本物じゃない…!! 』


ゼルドリスは知っている。

本物のゲルダ は、メリオダスに 再封印 され…

今も エジンバラにいるはず…。


ゲルダ:『 …キミは嘘をつかれたんだよ 』


ゲルダは語る…。

メリオダスは、自身の魔神王化が目的だった。

十の「戒禁」を集めるため には、

ゼルドリスを懐柔させること

一番てっとり早い …と。


ゼルドリス:『 そ… それじゃゲルダは…!? 』


続けてゲルダは語る…。

とうの昔に命を絶たれたことを……。

メリオダス と その仲間〈七つの大罪〉によって。

しかし どうしても、ゼルドリスに会いたい一心で、

魂となってここに たどり着いた。

魔神王の許可を得て…。


ゲルダ:『 …よく聞いて ゼル?
魔神王様はね 私とゼルとの仲を
お許しくださったの 』

313-17.jpg

ゲルダ:『 …だから 私は
こうしてキミと また会えたの… 』


これからはずっと二人でいられる…

こそこそする必要もなく…

永遠に……

ゼルドリスは、ゲルダの胸の中で涙を流している。


精神世界でゼルドリスは懐柔されてしまった…。

微笑する魔神王の上空に、

メリオダス&エリザベス が到着する!!!

2人は降り立ち…


魔神王と対峙する…!!!


313-18.jpg

魔神王:『 …来たか………!! 』


313-19.jpg


313-20.jpg


囚われ 騙され 堕ちた弟を救うため…

越えねばならぬは 激戦!!!

相対するは 最強の敵!!!

運命で結ばれし2人と…

天運を握りし「神」…!!!

すべてに決着をつける時!!!!



次回 七つの大罪
第314話『無慈悲なる救済』に続く♪
この記事へのコメント
ついに話が出てきたアーサー王が気になるけど、それよりゼルドリスの今後の方がよっぽど気になる!
Posted by at 2019年06月08日 03:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク


TOPページへ戻る
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜