001.jpg
  スポンサーリンク

2019年06月29日

七つの大罪【感想】<316話> 「神器解放」バンの超人的 棍さばき!!! インデュラ戦!! エスカノールも参戦!? 最新ネタバレ感想

週刊少年マガジン

【七つの大罪】 The Seven Deadly Sins


個人的ネタバレ感想と勝手な予測!!


2019年 週刊少年マガジン 第30号
第316話『主恩のインデュラ』より

 

・「神器解放」バンの超人的 棍さばき!!!
インデュラ戦!! エスカノールも参戦!?


<第316話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第316話 『主恩のインデュラ』 最新ネタバレ考察


【個人的ネタバレ・感想】
 
 
最終決戦 勃発!!!

メリオダス&エリザベス

ゼルドリスを依り代にした 魔神王 との

激しいバトルを繰り広げる一方で……、

315-2.jpg

( ※七つの大罪 第315話 より参照 )


バン達〈七つの大罪〉 は、

破壊の権化・インデュラ と戦闘を開始…!!!


しかも、このインデュラは…

「主恩」のインデュラ!!!

316-1.jpg

上位魔神が7つの心臓のうち6つを闇に捧げ、

転化した 伝説の獣

他の名を冠するインデュラと異なり、

主恩のインデュラは

魔神王に忠実な 〈十戒〉 が転化した姿。

その力は、極めて強大で

他のインデュラよりも高い闘級を持つと言われる。


かつて(約3000年前)の 「聖戦」 時に…

〈十戒〉デリエリ&モンスピート が、

「主恩のインデュラ」 へと変化しました。

その時のインデュラの相手をしていた

〈四大天使〉サリエル&タルミエル は、

大ダメージを受け、一時的に戦闘不能状態に…。

さらに 〈四大天使〉リュドシエル でさえも、

かなり苦戦している様子でした。

…この情報だけでも、

「主恩のインデュラ」

かなり強いということが分かります!!!


しかし…!!!

今回 戦うのは、〈七つの大罪〉のメンバー達。

以前の感想にも書きましたが…

今では、ディアンヌ・ゴウセル・マーリン も相当強いです。

そこに 覚醒したキング と…

…何より、1人で魔神王と互角に殴り合える

煉獄帰りのバン がいるので、

このままの戦況で戦いが進むのであれば、

VS. インデュラ戦は、

苦戦するようなことはないかと思います。

316-13.jpg

実際に、現状では…

〈大罪〉メンバー による ラッシュ攻撃 の前に、

インデュラは圧倒されているように感じます!!


…ただし!!!

やはりこのまま終わるとは思えません。

「主恩のインデュラ」 には、

他のインデュラにはない能力…

何か隠された力 があるようにも思いますし…

もし魔界から、他のインデュラの仲間達を

呼び寄せたりするなんてことができたら…

さすがに、バン達でも苦戦を強いられそうです。


そして 気になるのは、かつての〈十戒〉の誰が…

何の理由でインデュラ化したのか…ということ。

まだ原作には未登場だった〈十戒〉の可能性が高いですが、

やはり、 その正体は気になりますよね!!!



・ バンが神器解放!!!


戦闘開始 早々に、インデュラの本体が、

自身の幼体をブリタニア中に四散させました!!!


315-18.jpg

( ※七つの大罪 第315話 より参照 )

その幼体の数は、数千以上…!!!

それを一斉に駆除したのが……

神器「聖棍クレシューズ」 を扱うバン!!!


316-4.jpg

「聖棍クレシューズ」

神器の中でも、自在かつ変則的な攻撃を可能とする

今のバンが使えば、射程・速度ともに、

絶大な威力を発揮することは確実!!!


特性:超集中力(スーパーコンセントレーション)

上記の能力を最大限まで高めることができる!!!


神器を持ったバンは圧倒的!!!

一瞬にして、数千のインデュラ幼体を消滅!!!

316-6.jpg

『 死神の一薙(アサルト・ハント)』


この最終戦で(本当に最終戦か怪しいけど…)

ようやく バンにも 「神器」 が戻り、

バンも、読者も一安心です♪


しかし この時…!!!

バンが討ちもらした インデュラの幼体の1匹 が…

とんでもない事態 を引き起こすことに…!!!


リオネス王国付近にまで、飛んできた幼体…。

ハウザー&ギルサンダー&グリアモール の3人が、

応戦するが… …全く歯が立ちません!!!


316-16.jpg

「ド ヒャッ!!!!」

グリアモール:『 ごあ… 』

ギルサンダー:『 が… 』

ハウザー:『 ぐ!! 』


316-17.jpg

やはり恐ろしく強かった…!!!


バン達、〈大罪〉メンバーが相手をすると、

そこまでたいして強く感じない相手でも…

魔神族と戦闘経験豊富な、

聖騎士長級の実力者 であるこの3人が対峙すると、

ここまで苦戦する相手になるとは…。

インデュラは やはり別格!!! …ということなのでしょう!!!


キングの言った通りでした。

1体でも、逃がしたらとんでもないことに!!!

ゴウセルさん、闘級値も教えてくれたら良かったのに。


・凡庸なる 勇者 エスカノール見参!!


インデュラの幼体1体に 完全に圧倒される、

ギルサンダー達の危機を救ったのは、

〈傲慢の罪〉エスカノール!!!


彼には、もう…

「太陽(サンシャイン)」の魔力 が宿っていない。

それでも、エスカノールは敵と対峙する!!!

どうやら、エスカノールに残された時間はわずかのようです。

これまで太陽の力を使ってきた代償ですかね…。


316-20.jpg

「 バンッ!!!! 」

エスカノール:『〈七つの大罪〉〈傲慢の罪〉
エスカノール いざ… 参る!!! 』


この状態でのエスカノールが戦うとは…。

ハウザー達、「未来」ある若者を救うため…

命を賭けてでも、エスカノールは戦う覚悟です!!!

戦闘前に呼びかけた 〈四大天使〉マエル は、

いつ来てくれるのだろうか…?
 

次回タイトル
第317話『傲慢なる決意』 です。



…どう考えても この状態での

エスカノールに勝ち目はありません!!!

傲慢なる決意とは…?

何をする気なんだエスカノール!!!

まさか本当に命を賭けた行動に出る…!?

再び、太陽の力をその身に宿すのでしょうか…。


<第316話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第316話 『主恩のインデュラ』 最新ネタバレ考察


新しく情報が入り次第更新します♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜