001.jpg
  スポンサーリンク

2019年07月03日

七つの大罪 第317話『傲慢なる決意』 最新ネタバレ考察

2019年 週刊少年マガジン 第31号

七つの大罪 The Seven Deadly Sins

第317話『傲慢なる決意』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

317-1.jpg


<前回の内容>

各地で 激戦開幕!!!

リオネス城で インデュラ幼体を阻むは

力を失った… 夜のエスカノール!!!

 
 
メリオダス&エリザベスは 魔神王と激戦中…。

そして、〈七つの大罪〉は

主恩のインデュラ と戦闘開始する中で…

その インデュラ幼体の1体 が、

リオネス城を襲撃する…!!!


突然の脅威に、立ちはだかるは…

力を失った エスカノール!!


317-2.jpg

エスカノール:『 受けてみよ〜〜〜!!
聖剣エスカノ〜〜〜ル!! 』


しかし、エスカノールの攻撃は

全く届かずに、返り討ち…!!!

ギルサンダーが、後方から援護の雷撃を放つが…

インデュラ幼体には ほぼほぼ効果なし!!!


狙いをギルサンダーに絞った幼体が、

長い舌で、攻撃をしてくる!!

再び 自らを盾にすることで、

ギル達を守る エスカノール…!!


317-3.jpg

「 バスッ!!!! 」

エスカノール:『 あなたの相手は…
この僕です…!! 』


その直後に…

エスカノールは、舌で身体を斬り裂かれる…。

致命的なダメージ を受けても、

エスカノールは何度も立ち上がる!!


ギルサンダー:『 !! 』


ハウザー:『 なんであの人…
俺たちよか酷ぇ傷で… 』


グリアモール:『 立ち上がれるんだ…!? 』



エスカノールは、笑みを浮かべ…

咳き込みながら語る…。

それは、 団長メリオダスとの激闘 の話。

本気のメリオダスの攻撃 を忘れることはできない。

受けたのは、昼の 傲慢のエスカノール だが、

それに比べれば… 今のこんな痛みは、

虫に刺された程度だと答える…。


自分が抑えているうちに、

3人に逃げるように伝えたエスカノールは、

再び、インデュラ幼体に突撃する!!

317-4.jpg

「 ババババ… 」

エスカノール:『 ああ… う"っ ふぐっ 』


317-5.jpg

「 ドッ!!! 」

エスカノール:『 ハァ…ハァ… あれ… 』


317-6.jpg

エスカノール:『 ( 格好悪いなぁ…
こんな 情けない姿 を見たら…
きっと みんなに
笑われてしまうだろうなぁ…) 』


317-7.jpg

エスカノール:『 ( ちがう 誰も僕を笑わない) 』


あれほどの凄い人たちが…

僕を 「仲間」 と認めてくれている…!!

昼の僕も… 夜の僕も… 等しく!!!

彼らは、本当に強くて優しい。

そんな彼らと肩を並べて戦ってきたこと…。


エスカノール:『 (それが 僕の誇り なんだ) 』


みんなと一緒に戦ってきた証は心の中にある。

だから 「心」 だけでも、

最期までみんなと共にありたい…。


317-8.jpg

エスカノール:『 僕は…〈七つの大罪〉…っ
〈傲慢の罪〉エスカノール……だ… 』


317-9.jpg

「 がぱっ… 」

ギルサンダー:『 や… めろ…… 』


その時…!!!!


317-10.jpg

「 ボウッ!!!! 」


インデュラ幼体は、一瞬で黒焦げに…

そして… 消滅していく…!!!


317-11.jpg

「 シュウウゥ… 」

マエル:『 " 健やかなれ " 』


目を閉じ… 絶命寸前だった、

エスカノールは、回復して…

ボロボロだった身体も、元通りに…!!!

ギル&ハウ&グリ の3人の傷も回復!!!


エスカノールの祈りは届いていた!!


317-12.jpg

マエル:『 この〈四大天使〉マエル
力をお貸しします 』


先まで大苦戦していた、

インデュラ幼体を一瞬で消滅!!!

その実力を目の当たりにして、

グリアモールは驚いている。

ハウザーは ガッツポーズ!!!


マエルが来てくれたことに、

エスカノールは本当に喜んでいる!!!

しかし、マエル自身が…

エスカノールの期待 に、

応えられるかどうかは別の話…。


マエル:『 この地上に迫り来る
危機から 人々を救うためなら
喜んで尽力しましょう…… 』

317-13.jpg

マエル:『 しかし 魔神王 と戦うとなれば
話は別… 私には無理です 』


マエルが戦いを拒むほど…

それほどまでに 魔神王の力は絶大!!!


エスカノール:『 ちがいますよ マエルさん! 』

マエル:『 え? 』



ニコニコ顔で語る エスカノール!!

エスカノールは、決してマエルを

誰かと戦わせるため に呼んだのではなかった。


317-14.jpg

エスカノール:『 僕に 「太陽」 の魔力を
返してもらえませんか!? 』


ギル&ハウ&グリ:『 !!!? 』


マエル:『 ……… エスカノール
あなた自身
よくわかっているはずだ… 』


少しの沈黙後 口を開いたマエルの問いに…

エスカノールは答える。

もちろん魔力が戻った所で、

魔神王に対抗できるかどうかはわからない と…。


拳を強く握りしめて 否定するマエル!!!


マエル:『 そうじゃない…!!!! 』


エスカノールの身体は、

「太陽」の恩寵 による負荷で…

もう 「限界」 をむかえている…!!!


317-15.jpg

マエル:『 戦えても…あと一度きり
…その後 あなたは確実に… しぬ 』


命を無駄に捨てること になる…!!

よって、マエルは賛同することができない…!!!


317-16.jpg

「 パアッ 」

エスカノール:『 …それでもかまいません 』


エスカノールは命を捨てるのではない。

〈七つの大罪〉(大切な仲間)

のために、自分の命を賭ける!!!


317-17.jpg

エスカノール:『 彼らが誰かのために
命を賭けて戦うならば
僕は 彼らのため
命を賭けて戦いたい!! 』


エスカノールの覚悟を決めた言葉を聞き、

強く握りしめていた拳を開いたマエル…!!

開いた手を差し伸べる…。


317-18.jpg

「 スッ…… 」


エスカノール:『 マエルさん… 』

317-19.jpg

「 グッ… 」

マエル:『 …まだ正午まで時間があります 』


317-20.jpg

「 ヒィィィン… ドンッ!!!!!

エスカノール:『 …そうですね 』


命を賭して

未来を繋いでいくために…!!

傲慢なる最強の男・エスカノール

「太陽(サンシャイン)」 と共に、

戦線復帰!!!

戦列に灯る絶対なる光!!!

太陽は、また昇る!!!



次回 七つの大罪
第318話『混迷の戦況』に続く♪
この記事へのコメント
おおおおお!!エスカノール!!!
Posted by at 2019年07月05日 15:23
エスカノール死んじゃうんかね…
Posted by at 2019年07月05日 15:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜