001.jpg
  スポンサーリンク

2019年07月17日

七つの大罪 第319話『許されざる膠着』 最新ネタバレ考察

2019年 週刊少年マガジン 第33号

七つの大罪 The Seven Deadly Sins

第319話『許されざる膠着』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

319-1.jpg


<前回の内容>

弟を救うため…

魔神王を倒しきれぬ メリオダス!!

だが、父親は…

その「甘さ」を見逃すはずもなく…

 
 
弟・ゼルドリス を救うため、

精神によびかけつつ…

力を抑えて戦う メリオダス!!!

だが、その 「甘さ」 が…

魔神王に付け入る 「隙」 を与えることとなる…。


319-2.jpg

ゼルドリス:『 あ… 兄者!
少し… いいかな? 』


319-3.jpg

メリオダス:『 用件はなんだ? 』


319-4.jpg

ゼルドリス:『 その… …ううん
なんでも… ないよ 』


メリオダスとゼルドリスは…

それぞれ同じ 過去の出来事 を思い出していた…。

319-5.jpg

メリオダス:『( いつだったか…
お前が オレに
何か言いかけたことがあったよな…
一度じゃない… 何度もだ… )』


しかし、当時のメリオダスは…

その度に そっけない態度を取っていた。

メリオダスは、父親である…

魔神王の命令 に従うだけで精一杯だった。

話をきいてあげる余裕すらなかった。

いつしかゼルドリスも何も言わなくなっていた。


きっとゼルドリスは、メリオダスに対して…

数え切れぬ 「不満」 があっただろう…。


メリオダス:『( だから いくらでも
ぶちまけてくれていい
なあ…もし叶うなら
いつか腹を割って話をしようぜ…
兄弟 として )』


319-6.jpg

「 ズズ… 」

魔神王:『 ハ… ハ… ハ… 』


メリオダスは、精神世界にいる

ゼルドリスを気にするあまり…

本気の力 が出せないでいる!!

対して……


魔神王:『 我が力は 魔法の湖の
恩恵によって 急速に回復…増大し
魔神王本来の力
完全に取り戻しつつある…!! 』


闇の力を帯びて…

魔神王は立ち上がる…!!!


319-7.jpg

魔神王:『 結論は1つだ…
…勝利は 我にあり 』


メリオダスの強烈な拳の一撃!!!

319-8.jpg

「 ドカッ!!! 」

メリオダス:『 ゼルドリス!!
呑み込まれるなーーー!!! 』


319-9.jpg

魔神王:『 無駄だ ゼルドリスの意識は
奴の望む 甘き幻の中
そして やがて消える 』


魔神王 拳の乱撃!!!

319-10.jpg

「 ガガガガガガガガガ… 」

魔神王:『 貴様も一緒に消え失せよ!!!! 』


319-11.jpg

エリザベス:『 !! 』


319-12.jpg

「 ドズンッ!!!! 」


319-13.jpg

「 シュザッ!!! 」

メリオダス:『( ゼルドリス…!!
諦めねえからな…
お前が応えるまで オレは
何度だって語りかけてやる!!! )』



ゼルドリスは 「夢」 を見ていた。

それは、メリオダスが思い出していた…

過去の出来事 と同じ内容…。


ゲルダ:『 夢…? どんな…? 』

319-14.jpg

ゼルドリス:『 …兄者に憧れて その背中を
追いかけてばかりいた あの頃…
…オレは 兄者に
何度も話しかけようとしては
怖くなってやめるんだ 』


しかし、怖かったのはメリオダスではなく、

理解しようとしない魔神王(父親)。

………ゼルドリスは、

ただ、 メリオダスともっと話がしたかった。

剣の使い方や、敵のころし方…

そうではなく……!!!


狩の仕方…

魔界以外に旅してみたい世界…

どんな酒が好きなのか…

俺の恋人はこんな娘なんだ…… とか


319-15.jpg

ゼルドリス:『 そういうなんでもない話が 』


319-16.jpg

ゲルダ:『 もうどうだっていいじゃない
きっと疲れているんだよ…
さあ 私の膝でゆっくり眠って… 』


319-17.jpg

ゼルドリス:『( そう…だな
全部 終わったことなんだ…
何も… …かも )』


319-18.jpg

「 ドクンッ!!! 」

魔神王:『 おお………
どんどん 力が満ちてくる!! 』


メリオダス:『 !! 』

エリザベス:『 まずいわ…このままじゃ…!! 』



精神世界で…

ゼルドリスの意識 が消えかけると同時に…

魔神王の力 が膨れ上がる!!!!


319-19.jpg

「 ド ド ド ド ド… 」

メリオダス:『 ダメだ ゼル
抵抗するんだーーーー!!! 』


319-20.jpg

メリオダス:『( 消えていく…
あいつの存在が…… )』


魔神王の力と反比例する、

ゼルドリスの意識。

兄の懸命な声は届かず…

弟は闇に呑まれていく…。

また、弟を護れない。

後悔は 絶望を呼ぶ。



次回 七つの大罪
第320話『絶望の兄弟』に続く♪
この記事へのコメント
ゲルダこわっ!!!本物じゃないよね
Posted by at 2019年07月19日 19:47
ゼルドリスー!!逝くなぁー!
Posted by at 2019年07月19日 21:57
最後のメリオダスの表情にグッときました。
Posted by at 2019年07月20日 21:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜