001.jpg
  スポンサーリンク

2019年11月02日

七つの大罪【感想】<330話> 7人の運命の仲間と共に!! ついに「聖戦」決着の時…!? 最新ネタバレ感想

週刊少年マガジン

【七つの大罪】 The Seven Deadly Sins


個人的ネタバレ感想と勝手な予測!!


2019年 週刊少年マガジン 第48号
第330話『 あがき 』より



・7人の運命の仲間と共に!!
ついに「聖戦」決着の時…!?


<第330話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第330話 『 あがき 』 最新ネタバレ考察


【個人的ネタバレ・感想】
 
 
物語は終盤で、魔神王との最終戦です!!

ほんとに最後の戦いかどうかは不明ですが…。

前例もありますし…。


メリオダス達〈七つの大罪〉は、

魔神王(十の戒禁)と、

ゼルドリス自身を分離させることに成功して、

内容的に盛り上がっているところ……


諸事情により、しばらく感想は短文です。

画像も控えめになるかと思います。

内容ネタバレ考察の方も、

しばらく内容が薄くなるかと……。

m( ._. )m 申し訳ないです。


ブリタニアの大地と合体!!!!

しかし、それは…

苦し紛れの行動!!!

タイトルにもありましたね。「あがき」と…。

やはり魔神王のことを指していたようです。


今回の話の、内容ネタバレ考察の方に、

コメントして頂いた通りだと思います!!!

見た目は大きくなり、強大になったかと思われますが…

早くもその巨体は崩壊していってるようです。


ゼルドリスの言う通り、

どうやら勝負は決まったようですね。

そして気になるのは、次回タイトルですね。


次回タイトル は、
第331話『倶に天を戴かず』 です。



これ、難しい言葉ですが…

ちゃんと「ことわざ」にあるんですよ!

意味は…

どうしても生かしておけない深い恨みをもつこと。

別名 ⇒ 不倶戴天 (ふぐたいてん)

( この言葉は有名ですね。)

この天の下で、一緒に生きていくことはできない。

…という意味です。

この流れのまま進行すれば…

次回で魔神王は最期を迎えるかもしれませんね。


<第329話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第330話 『 あがき 』 最新ネタバレ考察


新しく情報が入り次第更新します♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜