001.jpg
  スポンサーリンク

2019年11月30日

七つの大罪【感想】<334話> 聖戦は終わり 新たな時代…。 暗躍する〈暴食の罪〉マーリン!!? 最新ネタバレ感想

週刊少年マガジン

【七つの大罪】 The Seven Deadly Sins


個人的ネタバレ感想と勝手な予測!!


2019年 週刊少年マガジン 第52号
第334話『一つの時代の終わり』より



・聖戦は終わり 新たな時代…。
暗躍する〈暴食の罪〉マーリン!!?


<第334話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第334話 『一つの時代の終わり』 最新ネタバレ考察


【個人的ネタバレ・感想】
 
 
魔神王の討伐… それは、

「聖戦」の終結 を意味します。


〈七つの大罪〉&エリザベス の帰還!!!

ブリタニアの新たな記念日として

祝杯を挙げることになりますが…

エスカノールの悲報 もあり、

100% 喜ぶことはできない状況ですね。


特に、ギル&ハウザー&グリアモール…

直前に、エスカノールに命を助けられ、

聖騎士としての生き様を見たばかりですからね。


ビビアンの登場!!!!

リュドシエルの一撃を受けて以降、

登場していなかったので、

…正直、存在を忘れかけていました。

まさか、ギルサンダーではなく、

ドレファス を愛するようになっていたとは

本当に驚きです!!!


意味深な話をしました。

魔神王が倒れ、新たな時代を迎える…

ギルサンダーは、平和な時代だと言うが、

ビビアンは、 「混沌の時代」 だと言う。


やはり、「光」と「闇」ときたら……

「混沌の時代」 でしたね。


そして、それを呟いていたのが…

ビビアンの師匠である、

〈暴食の罪〉(ボア・シン) マーリン!!!

暗躍するはマーリンのようです。


詳細はまだわかりませんが、

魔神王の討伐自体も、

マーリンの計画の1つだったのでしょうか…?

…さすがに アーサーや、エスカノールを

失うことは 目的に入っていなかったと思いますが。


最後に アーサーの姿 も描かれていました。

当然、聖剣が突き刺さったままの姿ですが…


新時代、「混沌の時代」 で…

マーリンの行動に大注目ですね!!!

※ キャスの存在もお忘れなく!!!


「光と闇の均衡が崩れる時」

「神々の時代は終焉を迎え混沌が蘇る」

「そして世界は生まれ変わる」



混沌が蘇る混沌の母ホークママ始動?


これからが、ホークママの

本当の出番ということでしょうか!!!

世界は生まれ変わるというのは気になりますね。

アーサーが復活することと関係あるのかも…。


これは ⇓ 勝手な推測です!!!


マーリンは、アーサーを…

キャメロットの国王にして、

ブリタニアを先導する中心人物にする

ことをずっと計画していたが……

想定外のことでアーサーが命を落としてしまう。

そこで考えたマーリンは、

魔神王(あるいは最高神?)を倒して

「混沌の時代」を訪れさせようと計画。

混沌の時代が来れば、世界は生まれ変わる。

生まれ変わるという表現が曖昧ですが、

もしかしたらこれが、

アーサー王の復活に繋がるのかもしれません。

…しかし、エスカノールとの会話で、

3000年前という言葉が出てきました。

3000年前からの計画となると…

アーサーはまだ存在すらしていませんので、

どうやらもっと奥は深い内容となりそうです。


次回タイトル
第335話『魔女が求め続けたもの』 です。



魔女・マーリンの求め続けたものとは!!?

魔法の探求以外で、マーリンが欲するもの…。

「アーサーの復活」 は、

間違いなく望んでいると思いますが…

最期の エスカノールとのやり取り を見ていると、

…孤独だったマーリンが欲しかったものは、

「愛」 だったという可能性もありますよね。

もの凄く気になる内容なのですが…


次号は、休載なんです…!!!!


週刊少年マガジン 第2・3号 の合併号では、

巻頭カラー&プレゼント企画があるようです♪


<第334話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第334話 『一つの時代の終わり』 最新ネタバレ考察


新しく情報が入り次第更新します♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜