001.jpg
  スポンサーリンク

2020年02月05日

七つの大罪 第340話『あなたに会いたくて』 最新ネタバレ考察

2020年 週刊少年マガジン 第10号

七つの大罪 The Seven Deadly Sins

第340話『あなたに会いたくて』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

340-1.jpg


<前回の内容>

「混沌」の危うさを、

目の当たりにした一行…。

それでも マーリンは別れを選び…

アーサーと姿を消した…。

 
 
「混沌」を求め、暗躍するは、

〈暴食の罪〉マーリン!!

アーサーを 「混沌の王」 へと覚醒させ

魔女は、〈七つの大罪〉 から離脱した…。


マーリンの瞬間移動で、

元の場所(リオネス城内部)へ飛ばされた、

メリオダス達、一行…。

突然 出現したことで国民達は驚いている。


340-2.jpg

「 ザワッ… 」

国民達:『 ……え?
〈七つの大罪〉が戻って来たー!!!! 』


自分たちだけ、城内に戻ってきた…!?


ディアンヌ:『 なんで〜〜〜!? 』


あれだけのことがあったので、

やはり気まずいのだろうか……

マーリン&アーサー は、ここにはいない。

今後どうすればいいのか悩む… エリザベス。


エリザベス:『 マーリン(あの子)…
今も 思い悩んでいる
のかもしれないわ… 』

340-3.jpg

メリオダス:『 フーーー……
気にすんなって …今頃
嬉しくて笑ってんだろ… 』


キング:『 団長………
怒るのも無理はないけど 』


バン:『 流石にそりゃ言いすぎだろ
らしくねーな 』


しかし、一方で…

メリオダスの予想通り!!!

本当に嬉しそうに笑みを浮かべていた マーリン!!


340-4.jpg

マーリン:『 フフフ… ハハハッ 』


マーリンは、「混沌の力」

目の当たりにして、感心している。

そして…

横になっている アーサー の傍に置いてある、

形定まらぬ 「聖剣」 に興味を示していた。


340-5.jpg

マーリン:『 これが 本来の姿 なのか…
まだ 変化の余地を
残している兆候なのか… 』


それとも………。


好奇心に満ちた表情のマーリン!!!



340-6.jpg

アーサー:『 久しぶりに その表情を見たよ…
私の知る…
いつも通りのマーリンだ 』


2人は、今現在…

アーサーが無意識に創った建造物群…。

その建物の内部にいる。


アーサー:『 …ねえ マーリン
…なぜ 〈七つの大罪〉
「混沌」 のことを
ずっと黙っていたのさ? 』


笑みを浮かべて、アーサーに対して

質問返しをするマーリン…。


マーリン:『 フッ… ならば お前こそ
私を恨んでいるのでは
ないのか アーサー?

私は自身の 探求心と欲望のため
お前を 「混沌の王」 として
復活させたのだからな 』


しかし、アーサーには、

マーリンを恨むような感情は全くなかった。

むしろ その逆……。


…「混沌」とは、

魔神族すら畏れる闇と、

女神族すら崇める光であり……



340-7.jpg

アーサー:『 強大な力の意志で
この世界と私たち人間 …いや
神すら生み出した存在なんでしょ 』


使う者さえ 正しい心 を持てば…

「素晴らしい世界」

を創ることができるんだ…


340-8.jpg

アーサー:『 マーリンは 私がそんな
王になれると信じたから
導いてくれたんだよね!!! 』


340-9.jpg

「 シュウ… シュ… シュ… 」

マーリン:『 ……まったく
お前という奴は……… 』


アーサーが希望を語ると…

聖剣の 黒い闇の部分? が消えていく…。


その頃…

いろいろと考えさせられている、

〈大罪〉メンバー達 は…


340-10.jpg

「 バサバサ… バサバサ… 」


340-11.jpg

メリオダス:『 マーリンの奴が
笑ってるって 言ったのはよ…
嫌味でも 文句でもなく
そういう性格の奴 だって
わかってるからさ… 』


わかってるつもりだったけれど…

実の所、なーんにも わかっちゃ

いなかったのかもしれない…。


〈七つの大罪〉は今度こそ解散なの?


ため息をはくディアンヌは、メリオダスに尋ねる。

エスカノール も、もういない…。

その事実を知ったホークは涙を流している。


メリオダスの答えは決まっていた。

このまま、マーリン&アーサー を、

放っておくわけにはいかない。


バン:『 …団ちょ? 』


メリオダス:『 …混沌は まだ
消えちゃいねえんだぜ 』

340-12.jpg

メンバー達:『 …!! …っ 』


340-13.jpg

「 混沌の力 」

全員が目の当たりにして感じたはず…。

アーサーが自覚もなく創った世界。

アーサーの腕を食べた キャスの攻撃。

まったく得体の知らない力!!!


メリオダス:『 …もし アーサーが
混沌の力を制御できずに
あいつ自身が
闇に呑まれるような
事態になったら… 』


340-14.jpg

メリオダス:『 それこそ 新たな脅威 の誕生だ
…ブリタニアは
今度こそ地獄になるぞ……!! 』


そしてここで、

アーサー同様に、同じ疑問 を…

ディアンヌ達 〈大罪〉メンバーも感じている。


…なぜ、マーリンが、

混沌のことをずっと黙っていたのか?

なぜ、今になって話してくれたのか…?


メリオダス:『 さてさて さーて…
マーリンに 直接 聞いて
みるほか わからねえだろ 』


その時!!!


ゴウセル:『 そんなこともわからないの? 』

340-15.jpg

メンバー達:『 ゴウセル……? 』


アーサーの体調を気に掛けるマーリン。

…なんとか 大丈夫な様子のアーサー。

それよりも、 〈七つの大罪〉 が、

魔神王を討伐した ということは、

魔神族の支配から、

キャメロット王国 が解放された ということ。


早くキャメロットに帰りたいアーサーだが、

マーリンは、キャメロット王国について

何かを知っている様子だった。

マーリンが、アーサーに話をしようとした…


次の瞬間!! 衝撃が走る!!!


340-16.jpg

「 ズンッ!!!! 」

マーリン&アーサー:『 !!!? 』


2人が感じている この気配は…

獣の暴君!!!

キャス・パリーグ!!!


確かにアーサーが仕留めたはずだが、

これが 「 混沌の力 」 ……。


マーリン:『 安心しろ お前は私が護る 』


340-18.jpg

キャス:『 アーサー〜〜〜!
ここにいるんでしょ〜〜?
ニオイでわかるよ…
美味しそうなニオイ……!! 』



2人のいる建物の上に乗っかっている!!

もう一度遊ぼう と言う キャス…!!!

その身体は 遥かに大きく進化していた。


340-17.jpg

キャス:『 今度は ポク
絶対 負けないからさ〜〜〜… 』


先の戦いで アーサーは不調…。

マーリンが動く!!!

無限の魔力… 魔法での先制攻撃!!!


340-19.jpg

マーリン:『 化け猫……
貴様の遊び相手は この私だ!!! 』


怪猫キャス!!!

アーサーを喰らいに再襲撃!!!

王が動けぬ窮地…

立ちはだかるは 魔女マーリン!!!

命を懸けて 護ると決めた…。

「混沌」 VS. 「反則」 開戦!!!!



次回 七つの大罪
第341話『キャス・パリーグ』へ続く♪
この記事へのコメント
やっぱりキャス生きてたのか。マーリン対キャスとか、あまり需要はなさそうだけど気にはなる。
Posted by at 2020年02月07日 19:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク

|TOPページへ戻る|
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜