001.jpg
  スポンサーリンク

2020年08月05日

七つの大罪 <特別読み切り>『はじまりを誘う雨の森』 最新ネタバレ考察

2020年 週刊少年マガジン 第36号・第37号

七つの大罪 The Seven Deadly Sins

特別読み切り『はじまりを誘う雨の森』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

347-1.jpg


【 バン Jr. ランスロット 】

バンとエレインの子、ランスロット。

「 孤独な王子の物語 」 が、

いま、幕をあける!!!

 
 
 
物語は、あらゆる者を包み込む深淵…

「神秘な森」 よりはじまる…。



347-2.jpg

その王国には、

「人間の王」「妖精の王妃」…

その間に生まれた 「 王子 」

暮らしていました………。



ある日、その森を商人が訪れていた。

妖精たちは珍しい物に興味津々の様子!!!


347-3.jpg

商人:『 さあさあ 見てってくんな!!
人間界の珍しい品が揃ってるよ 』


しかし、珍しい品物というのはウソで…

ただの 拾い物のガラクタ ばかり。

世間知らずの妖精たちは、

商人にとっていいカモとなっていた…。


「 見せて 見せて!! 」

…と1人の …少年? …少女? が訪ねてくる。

少年の名は、ランスロット!!!

その子を見た 商人は立ち上がる!!!


347-4.jpg

商人:『( な…なんいう上玉でしょう!!
こりゃ一番の掘り出しものだぁ!! )』


ランスロットにだけ、

特別に 幻の一品 を見せるからと…

後でもう一度ここへ来るように伝えた商人!!!


しばらして……

再び商人のもとを訪れたランスロット!!!

何を見せてくれるのかと尋ねるが、

もっと近くに寄るように言われる……。

…なんと 誘拐を企んでいる商人!!!!

次の瞬間!!!

ランスロットを 大きな袋で包み込もうとするが…


商人:『 お嬢…… …ちゃ? 』

347-5.jpg

「 メキッ!!! 」

ランスロット:『 今度 ゴミ売りつけに
来たら ブッころす!! 』


豹変したランスロットの一撃!!!

そして商人は、遥か後方へと蹴り飛ばされる!!!


347-6.jpg

ランスロット:『 あと1コ…
嬢ちゃんじゃねーから 俺 』


ランスロットは、商人から物を取り上げ…

商人に騙されたことも気付かずに、

物の交換をした妖精たちに、

それぞれ品物を返していく…。


妖精たちに遊びや冒険など…

いろいろと誘われるランスロットだったが…

今は忙しい これから報告がある から…

……と 全て断っている。


そんなランスロットに対して、

妖精たちの心の中では……


妖精たち:『 ランスロット
付き合い悪くなったな〜 』

 『 リオネスだっけ?
  人間の王国 に行ってからなんだか変…』

 『 何を考えているのか
  「人間」 はさっぱり理解できないや…』



347-7.jpg

ランスロット:『 んじゃ またな みんな〜!! 』


ここは、誰もいない場所……。

商人から取り上げた物で

元気よく 「石槍」 を作ったランスロットは、

突然、それを大きな岩に投げつける!!!!


347-8.jpg

ランスロット:『 心の声がダダ漏れだっつーの!!
本当(マジ) うるっせーーー!!
んなことだから ゴミを
売りつけられるんだろっ!! 』


どうやら常にのんびりしている

妖精たちに対する、

日頃のうっぷんを発散させている!!!

妖精たちに誘われた冒険とは、

いわばピクニック……

ランスロットの考えている

本気の冒険 とでは規模が違いすぎる!!!


ランスロット:『 人間が理解できねぇ!?
俺にも一応 妖精のちが
半分 混じってるんですけどーー!? 』


そしてランスロットは… 父であり、

森の国王である バン のもとへ!!!!


347-9.jpg

ランスロット:『 父さん これで
何件目だと思う…? 』


父さんがしっかりしないから、

バカな人間が悪さをしている…。

国王としての自覚 をもっと持つべきだ!!!


ランスロット:『 みんなに 愚痴を
言われながら 雑務をこなしている
俺の身にもなってほしいよ 』


ランスロットの意見はもっともなこと。

ここは素直に反省して、謝るバン。


347-10.jpg

バン:『 さすがは俺の息子だな♬
いつも助かるぜ ランスロット 』


バンに褒められらにも関わらず…

どこかへ行ってしまったランスロット。

最近のランスロットは難しいと言うバンだが、

笑みを浮かべるエレインは、

お年頃だということ を理解している。


347-11.jpg

「 わふっ わふっ 」

ランスロット:『 フンフフ フ〜〜ン♬ 』


鼻歌でスキップしているランスロット!!


ジェリコ:『 (おうおう ご機嫌だねぇ) 』


ランスロット:『 ハッ!! 師匠!?
いつからそこに! 』


ランスロットの師匠である ジェリコ は、

同時に、お目付け役として 従者でもある。


…例の 「 額のケガ 」 が原因で

おかしくなったのかと思ったジェリコ…。

あれから具合はどうなのか尋ねると……


ランスロット:『 ん……… 』

347-12.jpg

「 さら…… 」

ジェリコ:『 あらら… 跡が残っちまったな
( うわ〜〜 仕草が乙女♡) 』


心が読めてしまうランスロット は、

ジェリコの心の中が丸聞こえ。

女の子のように見られている ことが、

とっても恥ずかしい様子のランスロット!!!!

ジェリコから、猛ダッシュで離れていく!!!


その頃…

森の中で雨が降り始め…


気絶していた 嘘つき商人 が目を覚ます。

ちょうどそこへ、物を交換した妖精たちが

商人を見つけて

本当にタダでもらっていーのかと尋ねている。

怖い思いをした商人は、雨の中、

一目散にその場から逃げていくが……


347-13.jpg

「 ザアアアアアアアア… 」

妖精たちの見ている目の前で

商人の姿が消えてしまった…!?



…全く悪気はなく、

ランスロットのことを 本当の弟 のように

思っているジェリコだったが…

ランスロットの心は傷ついた様子。


347-14.jpg

「 ムスッ…… 」

突然 髪を切ったランスロット!!!


347-15.jpg

エレイン:『 フフッ けど似合うわよ?
まるで初めて出会った頃の
バンに そっくり! 』


ちょうど見回りから、 バンが帰宅する!!!

早速 エレインにお酒を頼む。

ランスロットの髪型 を見て気にかける。


バン:『 プハ〜〜〜〜♬
一日 終わりの
アバディンは最高だな〜♬ 』


ランスロットも飲んでみたいと言いだし…

エレインは お酒にひどい目にあった過去があり

反対するが、バンは一口だけならと承諾する。


347-16.jpg

ランスロット:『 父さん……
今 心に思いうかべた人は誰……?』


347-17.jpg

バン:『 …俺の親父さ
なにもかも 全部…
俺に教えてくれたんだ 』


これを飲んだら大人になれる!?

……ランスロットは、一口どころか

注がれた分のお酒を

一気に全部 飲み干してしまった。


ランスロット:『 ………… 苦いね… コレ 』


特に酔った様子もなく平気なランスロット。

団長(メリオダス) とタメを

張れるんじゃないかと驚いているバン。


その時!!!

慌てた妖精たちが駆け込んで来る!!!

バン達に 先ほど 商人に起きた現象 を伝えに来た。


347-18.jpg

バン:『 …ここで その行商が
消えちまったってことか…? 』


周辺を捜索するランスロット!!

しかし、 何も手掛かりは見つからない!!!


ジェリコ:『 おい バン…
人がいきなり消える ってもしかして… 』


バン:『 ああ 俺もリオネスで耳にした 』



ブリタニアの各地で、

人間ばかりが 「神隠し」 に合う現象 が多発している。


真偽はともかく、メリオダスも原因がつかめず

この件には悩んでいる様子…。

神隠しかどうか判断はできないが、

明日の朝一に バンが 調査をする ことに。


ランスロット:『 と… 父さん俺も手伝う!! 』


絶対に役に立つからと頼み込むが…

こればかりは断られてしまう。


347-19.jpg

バン:『 いいからお前は 城に戻ってろ!!
これはガキの遊びじゃねぇ!! 』


347-20.jpg

ジェリコ:『 お…おい ランス… 』


ランスロットの様子に ジェリコは感づいている!!


帰るなり すぐに眠りについたランスロット。

バンは、エレインに相談する。

最近のランスロットが、

「 大人びたフリ 」 をしようとしている

ことが気になっている。


メリオダスとエリザベスの息子…

トリスタンの誕生日 に、

トリスタンとランスロットは喧嘩 している。

そこで… 額にケガ を負い、それが原因で

心が読めるようになってしまったこと

と何か関係があるのでは…?


エレイン自身の子供でもある以上、

いつかは心を読む力に目覚めたかもしれない。

エレインは笑顔で応えてくれる!!!


347-21.jpg

エレイン:『 …そんなことで あの子は
変わりやしないわ
もし変わったと思うのなら
それは あなたのせい 』


ランスロットは、リオネスに行って初めて気づいた。

父親がいかに偉大な騎士 で、

たくさんの人々に尊敬されていたのかを…。


「聖戦」 で魔神王を討ち果たし,

ブリタニアを救った英雄!!!



〈七つの大罪〉ゴウセル から、

トリスタン同様 特別に…

「 バンの物語 」 を映像化して見せてもらっている。


ランスロットは よほど父親である、

バンのことが誇らしかった!!!


347-22.jpg

エレイン:『 自分もいつか
父さんのような騎士になりたい
父さんに認めてもらえるような
人間になりたいって 』


悩んでいたバンだったが…

エレインに、ランスロットの「心の内」

教えてもらったことで……

すぐに眠っているランスロットのそばへ…!!


バン:『 …ったく わかりづれぇ
ガキんちょめ…
…一体 誰に似たんだか
無理に急いで大人に
なるんじゃねえよ… もう少しだけ
俺たちのそばにいろ …… 』


そして 明朝……

いち早く目を覚ましたのは, ランスロット!!!

槍を手にして、1人どこかへ向かっている。

行先の途中で ジェリコの姿 が……


347-23.jpg


その頃… 夢を見ているのは バン ……

その夢とは、

大失敗を犯した時の昔の自分の姿!!!


347-24.jpg

バン:『( 何やってる …やめろ
行くんじゃねえ…!!
…………バカヤロウ!! )』


347-25.jpg

バン:『 ………!!
なんだって あんな昔の夢を…… 』


バンは 気付く!!!!


エレイン:『 どうしたのバン……? 』


バン:『 ランスロットいるか!?
ランスロット!!!! 』



ランスロットは、ジェリコと共に…

神隠しの現場 へ向かいすでに到着している。

1人で行こうとしていたことは、

ジェリコには見抜かれていた。


347-26.jpg

ランスロット:『 師匠… この事件を
もしも 俺一人で解決できたらさ…
父さん… 俺を
褒めてくれると思う…? 』


バンに褒められたいわけ? …と

笑いながら茶化すジェリコだが、

お目付け役として、

ジェリコも一緒に付いていく!!!


その時!!!

何かに気付いたジェリコは、

ひとさし指で、ある場所を指差す。


347-27.jpg

「 ザアアアアアア… 」

ジェリコ:『 雨が割れてる…?
どうなってるんだよ……幻覚か? 』


それはまるで 何かの入り口 のように見える。

行商人が消えた時も雨が降っていた…。


そこへ 謎の声 が聴こえてくる。


「 フフ… はやくこっちへ!
こっちへ……… 」


嫌な予感がしているジェリコは、

一度 戻って バンに知らせようと 考えるが…

それならば!! …と ランスロットは、

先に1人で捜索しようとする。


そんな無茶はさせられないと、

ランスロットと手を繋ぐジェリコ!!!


ジェリコ:『 ったく!! わかった
…ただし 絶対に俺の手を
放すなよ… ランスロット!! 』

347-28.jpg

ランスロット:『 うん!! 』


そして2人は、

雨の中の入り口 へと…

歩を進めていく…。。


347-33.jpg

「 ザアアアアアア… 」

ランスロット:『 ねえ 師匠… 』

ジェリコ:『 気ィつけろ 』

ランスロット:『 俺さ 父さんに… 』



…そして 姿が消えてしまった。


一方, 大急ぎで駆けている バン!!!!

347-29.jpg

バン:『 なんで……
なんで気付いてやれなかった!! 』


バン&エレイン が到着した直後に……

雨は降り止み……

その場に、ランスロット&ジェリコ の姿はなかった。


347-30.jpg

バン:『 ランスロット!!! 』


……その日 以来,

王子と従者は消息を絶つ

王と王妃は 長い間 嘆き悲しみながらも

2人の捜索をつづけたが

発見には至らなかった。


347-31.jpg

数年後……

王子が 〈湖の王子〉と呼ばれ

再び姿を現すのは……

また 別の物語 ……。


無邪気な煩悶(はんもん)は

父すら予期せぬ

「運命」 へと走らせた。



新しく情報が入り次第更新します♪
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク


TOPページへ戻る
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜