001.jpg
  スポンサーリンク

2021年05月26日

七つの大罪【憤怒の審判】第20話『倶に天を戴かず』最新ネタバレ アニメ感想

【七つの大罪】 The Seven Deadly Sins

【憤怒の審判】 アニメ 第4期

第20話『倶に天を戴かず』

原作:鈴木 央 講談社「週刊少年マガジン」連載

脚本:池田臨太郎
絵コンテ:殿勝秀樹
演出:殿勝秀樹
作画監督:増田敏彦、森本浩文
     福江光恵、飯飼一幸
総作画監督:西田美弥子
総作画監督補佐:小林利充


aa20-3.jpgaa20-4.jpg

(※ 七つの大罪 アニメ 公式サイト
 ⇒ http://www.7-taizai.net/ より抜粋。)


〜あらすじ〜

〈七つの大罪〉とゼルドリスは、現実世界/精神世界の魔神王を追い詰める。ところが、魔神王はゼルドリスの体から分離し、ブリタニアの大地を新たな依り代とし、おぞましき進化を遂げてしまう。だが、彼らは自らの勝利を確信していた。〈七つの大罪〉は仲間たちとの絆を信じ、一斉に必殺技で攻撃を仕掛ける。メリオダスの「全反撃(フルカウンター)」がもたらす一撃の行方は──!

 
―アニメ画像・内容及び、個人的感想など―

※ 簡単に内容ネタバレ アニメ感想です♬
 
 

七つの大罪 アニメ第4期

最終章【憤怒の審判】

第20話『倶に天を戴かず』



精神世界で、魔神王との

激闘を制したゼルドリス!!!

現世では、

最強形態の限界を超えた エスカノール!!!

「 天上天下唯我独尊の極み 」 によって、

魔神王は完全に劣勢状態に…。

魔神王はゼルドリスの身体から分離する…。


aa20-2.jpg


ゼルドリス&ゲルダ は、

無事に現世に戻ってくることができ、

そして、依り代をなくした魔神王は、

ブリタニアの大地 と融合する!!!


魔神王との 最後の戦い が始まる!!!


すさまじい魔力で、巨大な体で

ブリタニア中に、絶望を与える魔神王だが…

メリオダス達〈七つの大罪〉は、

恐れることなく、魔神王に攻撃開始!!!


メリオダス:『 今 持てる限り
すべての力で てめえを倒す…!! 』


…だが、メンバー達は、

魔神王が発動させた

 ⇒「虚無(デスゼロ)」

によって、身体の自由を奪われ…

そのまま潰されそうになる!!


エスカノール&バンの攻撃が通るが、

魔神王の大きすぎる身体に、

小さな攻撃を与えたところで、

効果的なダメージが入らない!!!


マーリンがある魔法を発動させる!!!

 ⇒ 魔力限界突破
( パワー・リミット・ブレイク )


メンバー達 全員、

身体中に魔力がみなぎってくる!!!

限界突破した全員による同時攻撃!!!

その攻撃を、マーリンが1つに合体させる。

全魔力合体!!!


魔神王の保有する魔力、

「支配者(ザ・ルーラー)」 は、

ゴウセルの魔力切断によって発動できない!!

合体攻撃は、魔神王に向かって直進する!!!

そこで、メリオダスが 「全反撃」

(フルカウンター)を繰り返すことで、

合体技の威力を極限状態まで上げていく!!!


膨大な魔力の塊りとなったこの一撃を放てば、

ブリタニアの大地も無事では済まないが…

マーリンの合図とともにメリオダスが放つ!!!


〈七つの大罪〉合技
⇒「 不倶戴天(ふぐたいてん) 」


絶大な威力!!!

魔神王の身体を消滅させる!!!

七人の渾身の一撃で、

魔神王を完全に撃破する!!


魔神王:『 ……後悔することになるぞ
メリオダス…
光と闇の時代 が終わり
訪れるのは…… わかるな 』


当然そんなことは、覚悟の上だったメリオダス!!!


魔神王を倒すことに成功したが…

マーリンの魔力で、

限界以上の力を引き出した反動で、

みんな動くことも難しい状態に…。


先ほどの合体技は、ブリタニアそのものを

消し飛ばしかねないほどの威力だったが、

マーリンの策で、「魔力の湖」 に向けて

撃ち込んだことで、この湖が、

魔力を吸収してくれていた おかげで

威力をおさえこむことができたのだった…。


その時!!!

aa20-5.jpg

ディアンヌ:『 だ… 団長!!
こんなことって………!! 』


aa20-1.jpg


ディアンヌが見つけたのは、

魔神王を倒したというのに 消滅していない…

「十の戒禁」 だった!!!

相手は、神々…。

倒すことはできても、滅ぼすとなれば…

そう簡単な話ではない…!!!


aa20-4.jpg

マーリン:『 いや 滅ぼす方法 が
ないわけではない
…そうだろう メリオダス? 』


今のメリオダスならばそれが可能。

メリオダスが魔神王の力を発動させる!!

ゼルドリスも驚愕している…。

これは、もはや 魔神王をも超える力!!!

この力で、戒禁を破壊することができる。


天変地異 が激しさを増している!!


aa20-6.jpg

ゴウセル:『 2つの魔神王の力 が
強く共鳴しているんだ…
これはその余波だよ…!! 』


光と闇の時代が終わりを告げ、

次の時代が訪れることになるが…

メリオダス達は抗い続けていく!!!

そしてこれから先、どんな時代が訪れても…

メリオダス達の意志 を継ぐ者たちが

抗い続けていくだろう…!!!


メリオダスは戒禁を破壊する!!!


永き因縁に決着の時!!!


揺れていた大地…。

荒れていた天候…。

天変地異 がおさまっていく…


自由となったゼルドリスはゲルダと共に、

新たな人生を歩むため旅立っていく。


メリオダス達も リオネスへの帰還の時…

全員、みんな一緒に帰りたい……。

しかし、もはや その場から、

一歩も動くことができない エスカノール!!!


エスカノール:『 すみません……
もう身体が動きません
どうやら… ここまでのようです 』

aa20-3.jpg

エスカノール:『 けれど… この人生に
悔いはありません… みなさん…
僕と出会ってくれて ありがとう… 』


それぞれ みんなに…

お別れの挨拶 を済ませるエスカノール。

最後の最期に、マーリンに想いを伝える。

「エスカノールの愛」 は本物だった。

少しマーリンの様子が変わる…。


もっと早く私を見つけてほしかった…


マーリンの真意 は誰にもわからないが…

いつも悲しい瞳をしていたマーリンに、

何かを感じていたエスカノール…。

エスカノールは、マーリンが例え、

どんな罪を背負おうとも、何があろうとも

「マーリンの味方」 であり続ける!!!


激しい炎に包まれるエスカノール…。

メリオダス達は、

エスカノールの最期 を見届ける。


その時!!!

マーリンは、エスカノールに歩み寄り…

口づけを交わす。


マーリン:『 お前の想いには
応えてやることができなかったが

「お前の生きた証」 を……

私を愛してくれた
ただ1人の男の印を…
この身に焼きつけよう 』


マーリンの言葉と行動に、

最期に涙を流しながら、

詩(ポエム) を詠うエスカノールは、

炎に包まれて散って逝く……。


メリオダス:『 ゆっくり眠れ
エスカノール………… 』


陽は沈めども…

生きた証 は刻まれ続ける。

「最強」 ここに散る…。



※ テレビの前で、号泣しました!!!!


【憤怒の審判】次回タイトル は、

第21話『魔女が求め続けたもの』 です。



今回のアニメの内容は

数年前、週刊少年マガジンに掲載された時、

個人的に、内容ネタバレ考察してあります。



<第331話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第331話『倶に天を戴かず』 最新ネタバレ考察

<第332話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第332話『 代償 』 最新ネタバレ考察

<第333話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第333話『傲慢と暴食と傷跡』 最新ネタバレ考察


※ 原作とアニメとでは…

内容の順序がやや違っています ので、

少々読みにくいかもです(笑)



新しく情報が入り次第更新します♬
 
posted by Kendama at 22:43 | Comment(0) | ・七つの大罪【アニメ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク


TOPページへ戻る
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜