001.jpg
  スポンサーリンク

2021年06月16日

七つの大罪【憤怒の審判】第23話『永遠の王国』最新ネタバレ アニメ感想

【七つの大罪】 The Seven Deadly Sins

【憤怒の審判】 アニメ 第4期

第23話『永遠の王国』

原作:鈴木 央 講談社「週刊少年マガジン」連載

脚本:大草芳樹
絵コンテ:殿勝秀樹
演出:前園文夫
作画監督:飯飼一幸
総作画監督:小野ひろみ


aa23-2.jpgaa23-3.jpg

(※ 七つの大罪 アニメ 公式サイト
 ⇒ http://www.7-taizai.net/ より抜粋。)


〜あらすじ〜

アーサーに襲いかかったキャスの正体は、かつて混沌から生み出された獣の暴君だった。そして、〈七つの大罪〉と袂を分かつことになったマーリンは、アーサーを守るべくたった一人でキャスと対峙する。アーサーも剣を抜いてキャスに立ち向かうが、キャスの精神攻撃の前に崩れ落ちようとしていた。ピンチを迎えるマーリンたちを援護したのは、〈七つの大罪〉とエリザベスだった。果たして混沌は世界を飲み込むのか。〈七つの大罪〉の最後の戦いが、始まる──!

 
―アニメ画像・内容及び、個人的感想など―

※ 簡単に内容ネタバレ アニメ感想です♬
 
 


七つの大罪 アニメ第4期

最終章【憤怒の審判】

第23話『 永遠の王国 』



倒したと思っていたが…

「混沌の力の一端」を手に入れた

キャスは生きていた!!!

再び、アーサーを食べようと強襲してきた

獣の暴君 キャス・パリーグ!!!

アーサーを守ると誓ったマーリンが、

たった1人で、混沌に挑む!!!


なぜ、マーリンが 今まで誰にも

「混沌」の存在 を明かさなかったのか…。

ゴウセルはそんなことは簡単だと答えてくれる。


誰にでも願いは存在している。

マーリンの願いは…

アーサーを 混沌の王として覚醒させる

…しかし、マーリンにとっては 純粋な願い でも、

それを素直に話した所で、

みんなは協力してくれただろうか?

むしろ逆に、止めたに違いないだろう…。


混沌が強大な力であることは間違いない!!

しかしそれは、 使い方の問題 である。

湖の巫女が言うように、それぞれの種族…

それぞれの考え方が存在している。

それでもゴウセルは…


aa23-6.jpg

ゴウセル:『 俺には みんなが…
…順番なんてつけようがない
「大切な仲間」 なんだ 』


…だとしてもこのまま 「混沌」 を、

野放しにしておくことはできない!!!

問題を起こした張本人である

マーリンには責任をとってもらう!!!


メリオダスが、そう主張していたその時!!!

遠方で、魔力のぶつかり合いを感じる。


マーリン VS. キャス!!

すでに戦闘が開始されていた!!!

マーリンの魔力を受けても、

キャスは平然としていた。

傷ついたアーサーも戦いに参戦!!!

脅威となりうる者を、

民から守ることが王である自分の役目!!!


キャス:『 もう キャメロットは この
ブリタニアには存在しないんだよ… 』

aa23-2.jpg

アーサー:『 !!!? 』


キャスの言うとおり、

アーサーが守ろうとしている、

キャメロットの国も、民たちも……

すでに 〈七つの大罪〉魔神王の戦い で、

消滅してしまっている!!!

「混沌の力」 を使えば、

その事実はすぐに確認することができる。


aa23-1.jpg

マーリン:『 駄目だ アーサー
奴の言葉に惑わされるな!!! 』


その事実がわかり落胆しているアーサーに、

キャスは容赦なく攻撃を仕掛ける!!

マーリンが応戦するが……

キャスの猛攻は止まらない…。


「 全反撃(フルカウンター)!!!!」


メリオダスが発動したフルカウンターで、

キャスの身体は消滅!!!

メリオダスだけでなく、

メンバー全員がこの場に駆け付けている。


「混沌を復活」 させたマーリンには、

「責任」 をとってもらう…


メリオダス:『 お前は これから一生をかけて…
アーサーを護り 導いてやれ 』


そして、これからさき2人を守るのが、

「マーリンの罪」を許した

〈七つの大罪〉みんなの役目!!!


バラバラになったキャスだったが…

肉片が集まり、元の姿へと戻っていく。

混沌の力を保有するキャスは…

生物を超越した存在!!!

理想を掲げるアーサーに、

キャスは持論を展開する。


どうせ国はいつかは滅ぶ。

誰もがいつかは命を落とす。

星も、神々でさえも…。

結局はみんな同じだと……。

無駄なあがきはやめよう!!!


aa23-4.jpg

メリオダス:『 ……御託はもういい 』


aa23-5.jpg

バン:『 とっととブチのめそーぜ♬ 』


最後の戦いが始まる!!!

アーサー&マーリン、

そしてメリオダス達 全員で、

キャスを討伐するために全力を尽くす!!!


aa23-3.jpg

激闘の最中…

キャスの時間が停止する!!!



マーリンが時間停止の禁呪をかけていた。

だが、「混沌の影響」 か…

その禁呪がいつ解除されるのかわからない。

いつかは復活してしまうが、

その時は、またみんなで力を合わせればいい。

今この瞬間の勝利は確定された!!!


⇒ 戦いは終わり平穏が訪れる。

・それぞれの道を歩み始める。

・メリオダスとエリザベスは結婚。

 メリオダスが国王に。

・永い年月が流れエリザベスが寿命を迎える。

 もう転生はできないエリザベス

 メリオダスとの本当の最後のお別れ。

その時!!!

マーリンの禁呪から

解放された キャス・パリーグ が、

メリオダスを急襲して来る!!!


ただ1人で立ち向かうメリオダスだったが…

仲間達の絆は永遠のものだ

と確信し、キャスに突攻を仕掛けた所で…

メリオダスは目が覚める!!!


今までのことは、戦闘中にキャスが、

混沌の力で見せた、「もう1つの世界」

アーサーは無事だが、他のメンバーはまだ、

パラレルワールドの世界観に囚われている。


アーサーを食べ「混沌」と一体化

を目論むキャス!! …その時 アーサーは、

無敵と思われた キャスを倒す方法 を見つける!!


アーサーを丸呑みしようとするキャスだが…


アーサー:『 いいや……
喰われるのは …お前だ!!!! 』


アーサー自身が「混沌の力」で造り出した、

巨大な口の中(をイメージした世界)。

この時、他のメンバー達も自我を取り戻す。

倒せないならば、吸収すればいい!!!


アーサーは 誓う!!!

混沌の力で……


誰も苦しまず 誰も悲しまない

誰もが 如何なる脅威と

厄災に脅かされない安息の地を



アーサー:『 「永遠の王国」 を創ると……!! 』


混沌の王・アーサー が力を発揮!!!

敗北したキャスはアーサーの中へと吸収される!!!

元の世界に戻ってきたメンバー達。


キャスに奪われていた「混沌の一端」は、

アーサーの中へと還ってきていた。

完成形となった 「聖剣」 が凄まじい魔力を放つ。

まさに、永遠の王国を作る王 にふさわしい剣!!!

もし、アーサーが道を間違えたとしても、

〈七つの大罪〉がついているから大丈夫!!!


混沌の危機は去った!!!

今度こそ、真の平穏が訪れる…!!

王と英雄は、それぞれの道へ。



【憤怒の審判】次回タイトル は、

第24話『継がれゆくもの』 です。



今回のアニメの内容は

数年前、週刊少年マガジンに掲載された時、

個人的に、内容ネタバレ考察してあります。



<第341話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第337話『キャス・パリーグ』 最新ネタバレ考察

<第342話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第342話『勝利への雄叫び』 最新ネタバレ考察

<第343話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第343話『永遠の王国』 最新ネタバレ考察


※ 原作とアニメとでは…

内容の順序がやや違っています ので、

少々読みにくいかもです(笑)



新しく情報が入り次第更新します♬
 
posted by Kendama at 21:03 | Comment(0) | ・七つの大罪【アニメ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク


TOPページへ戻る
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜