001.jpg
  スポンサーリンク

2021年07月14日

黙示録の四騎士 第23話 『アーサー・ペンドラゴン』 最新ネタバレ考察

2021年 週刊少年マガジン 第33号

【 黙示録の四騎士 】
Four Knights Of The Apocalypse


第23話『アーサー・ペンドラゴン』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

m23-1.jpg

<前回のあらすじ>

キャメロット国王・アーサー!!!

〈黙示録の四騎士〉=パーシバル を…

仕留め損なった イロンシッドに、

いかなる仕打ちを……!?!?

 
 

覚醒したパーシバル と仲間によって、

儀式を阻止されてしまったイロンシッドは、

その後、〈七つの大罪〉の出現 を恐れて、

シスタナの街から離脱する…。

そして、キャメロットの国王・アーサー に、

戦果についての報告をするが……!!!?



今回の、 イロンシッドの失態は大きい!!!

現状では、アーサー達にとって、

最大の敵勢力である リオネス王国

瓦解させるせっかくのチャンスだったが、

それを逃してしまった。


m23-2.jpg

アーサー:『 君ともあろう人間が
〈黙示録の四騎士〉とはいえ
子供相手に不覚をとるなんてさ… 』


失敗したことに対して、

弁解するつもりは一切なく、

どんな罰でも受ける覚悟 のイロンシッド!!!

アーサーは、イロンシッドの

そういう所が気に入っているが……


m23-3.jpg

アーサー:『 …フフッ 』


次の瞬間!!!

m23-4.jpg

「 バキ バキ バキ… 」

イロンシッド:『 が… あがああああ… 』


「混沌の力」!!?

イロンシッドの腹部を触手が貫通する!!!

侵食の勢いは止まらず、

イロンシッドは意識を失いかけている。


アーサーは語る!!!


誰も苦しまず誰も悲しまない

誰もが如何なる脅威と厄災にも

脅かされない 安息の地… それが、

⇒ 永遠の王国・キャメロット


しかし!!!

〈七つの大罪〉〈黙示録の四騎士〉

二つの脅威が存在する限り、

真の安息は訪れることはない!!!


アーサーは、はるか古から 他種族の争いに

巻き込まれ苦しんできた人間を、

ブリタニアを……

人間のために解放したい!!!

同時に、キャメロット王国も守っていく。


アーサー:『 …… つまらぬミス
失望させないでくれ
君のことを 誰よりも
買っているのは この私なんだから… 』


彼に信頼を寄せるアーサーは、

混沌からイロンシッドを解放する。

貫かれた腹部に、傷などは一切見られない。


m23-5.jpg

イロンシッド:『 ………ッ ゲホ… …!! 』


m23-6.jpg

「 パアッ… 」

アーサー:『 …どうだい? 体の毒が
すっかり抜けただろう!? ははっ』


次は 必ずご期待に応えてみせましょう!!

…と、意気込むイロンシッド!!!

早速、 パーシバルの始末へ 行こうとするが…

アーサーは、イロンシッドには、

もっと 「大事なこと」 を頼みたい!!!


アーサー達は、この戦いにおいて

常に後手に回っている…。


m23-7.jpg

アーサー:『 ねえ?マーリン
理由はただ1つ 向こうの手には
「千里眼(ビジョン)」があり
我々は それを盗み見ることでしか
未来を知る術がないからだ… 』


つまり 次のイロンシッドの任務は、

「千里眼」の奪取!!!?

だが、それも違う…。

当然 警戒されているため、

それはあまりにも難しい!!!

それよりも 「 いいもの 」 を見つけたアーサー。


m23-8.jpg

アーサー:『 私の「花嫁」を捜してくれ 』

イロンシッド:『 …………は? 』



その頃…

戦場となった シスタナの街 では…



m23-9.jpg

カルデン公:『 君たちがいなければ
シスタナは 今頃どうなっていたか…
感謝しても しきれないよ 』


m23-10.jpg

パーシバル:『 えっへっへっへっ 』


家や建物がめちゃくちゃにされてしまったが、

1人も犠牲者がでなかった事が何よりも大事。

シンが呼んだ 「森の仲間」 のおかげである。

カルデン公は、イロンシッドの息子である

パーシバルのことを気にかける。

実の父親と剣を交えることになるとは、

さぞ辛いことだろうと…。


パーシバル:『 …平気 僕は 「僕の意志」
あいつを止めただけだよ…!! 』


カルデン公とイロンシッドの繋がり。

正確には、イロンシッドと、

カルデン公の妻 が知り合いであり…


m23-11.jpg

カルデン公:『 二人は キャメロットの
アーサー王に 仕える
聖騎士仲間だったんだ 』


妻の話では イロンシッドは、

高潔で真っ直ぐで

正義感に溢れる男 だったらしいが…

大分印象が違っていたことに驚いている。


カルデン公は、パーシバル達に

1つだけ、 頼みたい事 がある様子…。

…その時、大きなカバンを手に持った

アンが姿を見せる。


m23-12.jpg

アン:『 父様…… あのね
私… 本気なの 』


母のような聖騎士

なりたいという強い気持ち!!!

今回の大事件で、イロンシッドを相手に

全く歯が立たなかったことで、

改めて痛感させられてしまった!!

自分がいかに経験も実力もない

未熟な半人前 だということに…。

そして、立派な聖騎士になるための

「 修行の旅 」 に出ようと決意していた。


カルデン公は、すでに

アンの気持ちを理解している!!

しかし 1人旅は許さない!!!

それはまさに、パーシバル達への頼み事。


m23-13.jpg

パーシバル:『 僕らと一緒に
旅をしよう…!! アン 』


パーシバルが大歓迎してくれる!!!

ドニー&ナシエンスも納得済み!!


カルデン公:『 本当に母さんに似たな…
強情な性格も
負けん気の強いところも全部! 』


アンの旅立ち!!

カルデン公は、

いつでも アンを応援している!!!


m23-14.jpg

アン:『 …眉毛は 父様似よ 』


子を憎む父あれば 子を思う父あり。

「聖騎士になる」夢 を叶えるべく

アンは パーシバルたちと 冒険の旅へ!!

どんな暗雲立ち込めようとも…

晴れた笑顔で 次なる目的地へ!!



次回 【 黙示録の四騎士 】
第24話『リーダーは誰だ!?』へ続く♪

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク


TOPページへ戻る
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜