001.jpg
  スポンサーリンク

2021年09月08日

黙示録の四騎士 第30話 『吹き荒ぶ嵐』 最新ネタバレ考察

2021年 週刊少年マガジン 第41号

【 黙示録の四騎士 】
Four Knights Of The Apocalypse


第30話『吹き荒ぶ嵐』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

m30-1.jpg

<前回のあらすじ>

怒り暴れる古竜!!!

「大切な存在」を…

守る覚悟 VS. 失った怒り!!

譲れぬ思いが 激突する!!!!

 
 

もう一度、聖騎士を目指すこと

エドリンに告げた、ドニー!!!

そして、暴走が止まらぬ古竜から、

仲間を守るために駆け付けた、

パーシバルの戦いが始まる!!!


パーシバル VS. 古竜!!!


m30-2.jpg

「 ゴ オ オ オ オ オ…!!! 」


m30-3.jpg

「 ワ ア ア ア ア… 」


地下が崩れるのも時間の問題…

ナシエンスは、元気がない 古竜の子供

霧状化させた薬を吸入させている。

古竜に対抗できるのは、聖騎士長ハウザー だけ!!!

タイズーは、ハウザーに頼むが……

様子を見ていた シン が、

ハウザーを怒鳴りつける…!!?


m30-4.jpg

シン:『 情けねえなぁ ハウザー聖騎士長
てめえ それでも
「ドニーの師匠」 かよ 』


喋る狐の存在に驚くハウザー…!!

「喋る豚」 は見たことがあるが…。

今度は、狐に出会うとは……。

そんなことより、ハウザーは、

この狐が 「何者」 で、なぜ自分のことを

知っているのか疑問に感じていた。


シン:『 そんなに許せねえのか? 』


・自分を裏切った弟子(エドリン)

・自分の期待を裏切った弟子(ドニー)



m30-5.jpg

シン:『 …それとも 弟子も
満足に育てられねえ 自分自身が 』


ハウザーが手に持つ、

「常闇の棺」の欠片 ……

ドニーが、どこからか 盗んできた物 だと

ハウザーが勘違いしているようだから、

シンが真実を語ってくれる。


シン:『 ドニーは 「守った」 んだ 』

ハウザー:『 …え? 』



シン:『 「常闇の棺」を発動させよう
とした 混沌の騎士の手からな 』

m30-6.jpg

ハウザー:『 混沌の騎士だと……!!?
アーサー配下の
聖騎士から… ドニーがか!? 』


ドニーは、仲間たちと命を賭けて、

混沌の騎士の策略 によって、

滅ぼされかけた街を守り抜いた!!!

……これでもまだ、パーシバルたちのことを

旅芸人仲間 だと勘違いしているため、

シンは説明する。


パーシバルは、旅芸人ではなく…

「リオネス王の密命」 を受けて、

シンが見つけ出した存在だと…。


ハウザー:「陛下の密命」 って ま……
まさか… 嘘… だろ…!? 』


シン:『 ああ… 奴こそ
予言の騎士の1人… 』

m30-7.jpg

シン:『〈黙示録の四騎士〉パーシバルだ!!! 』


パーシバルの攻撃!!!

パーシバルが先に仕掛けるが、

どうやら古竜にはダメージがない様子…。

しかし 古竜の攻撃 は、

パーシバル達を、弾き飛ばし…

地面に叩きつけるほど強力だった!!!


リオネス王(陛下)の話まで出てきた、

事実を語る シンの話 を聞いて……

ついに立ち上がった、ハウザー!!!

ナシエンスに名前を聞き…


ハウザー:『 …頼む ナシエンス
お前の魔力で
俺から酒(どく)を抜いてくれ!!! 』

m30-8.jpg

シン:『 ……やれやれ 』


古竜に立ち向かう パーシバル!!!

シルヴァンに乗って、

戦闘の様子を見ていたアンに…

ドニー達を連れて

ここから離れるように伝える!!!


魔力(ミニパーシバル) を飛ばして、

連続攻撃を繰り出すパーシバルだが……!?


m30-9.jpg

「 ペコペコ… ペチンッ…ポコンッ… 」

パーシバル:『 ………… …………
全然 効いてなーい!!!! 』


当然、古竜が反撃してくる。

なんと、古竜の爪で、

パーシバルの身体は貫かれてしまった!!

だが、その瞬間…

パーシバルの姿が消えていく!!?


パーシバル:『 ふわわ!?
あれって 僕の幻!!?

エドリン:『 あ… ああ 』

ドニー:『 ナイスだエドリンの兄貴!! 』



みんなで逃走するパーシバルたち。

パーシバルは、「竜の存在」 にとても感嘆する。

じいじにおとぎ話で聞いたことがあったが、

パーシバルの攻撃では、

全然ダメージを与えられてないし、

向こうは全然 本気で戦っていない!!!


どうやら今のパーシバルの力では、

全く勝てる見込みはない様子!!!


逃げている事がバレて、

古竜が追いかけてくる!!!

その時!!!

大きな 「 つむじ風 」 が発生する!!!

パーシバルたちの逃げる方向から、

誰かが歩いてくる!!!?


ドニー:『 叔父さん!!!? 』

エドリン:『 ハウザー師匠!? 』



ハウザーは、風で空を舞う瓦礫の中から…

自分の武器 を手に取る…!!!!

パーシバル&アンは、

弱いんだから来たら危ないと心配している。


エドリン:『 ハウザー師匠…逃げてください!! 』

m30-10.jpg

ドニー:『 いや…あの人なら大丈夫だ!! 』


聖騎士長ハウザー VS. 古竜!!?


m30-11.jpg

「 ドッ!!!! 」

ハウザー:『 ライジング トルネード 』


…続けて 強力な一撃が炸裂!!!


m30-12.jpg

「 ゴパッ!!!! 」

ハウザー:『 「ワール・ショック」!!! 』

古竜:『 ………!! 』


ハウザーの攻撃は、

巨体な古竜を弾き飛ばした!!!

ハウザーの力を目の当たりにして…

パーシバル&アン は、

目が飛び出しそうなくらい驚いている!!!

むしろ 強すぎて引いている…!?


ドニー:『 別に驚くことじゃねえよ…
あれが…… 』

m30-13.jpg

ドニー:『「本物の聖騎士」ってやつさ!!!! 』


弟子(ドニー)の成長に

応えた師匠(ハウザー)!!!

これが、 「リオネス聖騎士長」

ハウザーの真の力!!!!!

その強さ まさに圧倒的!?!?

戦いの先に 師弟の過去

清算されるのか……!!?



次回 【 黙示録の四騎士 】
第31話『本物の聖騎士』へ続く♪


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク


TOPページへ戻る
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜