001.jpg
  スポンサーリンク

2021年10月16日

黙示録の四騎士【感想】<第35話>VS. 聖騎士アードベック 開幕!! 魔を封印する〈四大天使〉の琥魄!! 最新ネタバレ感想

週刊少年マガジン

【 黙示録の四騎士 】
Four Knights Of The Apocalypse


個人的ネタバレ感想と勝手な予測!!!

2021年 週刊少年マガジン 第46号
第35話『邪悪なる試み』より



・VS. 聖騎士アードベック 開幕!!
魔を封印する〈四大天使〉の琥魄!!


<第35話>のネタバレ内容・考察はこちら。
黙示録の四騎士 第35話『邪悪なる試み』 最新ネタバレ考察


【個人的ネタバレ・感想】

 

村の住民の正体が、魔神族…

猟師アードの正体は、聖騎士…

パーシバルは、〈黙示録の四騎士〉…


すごいことになってきましたね!!!

16年前の 「聖戦」 で、

ブリタニアは、魔神族との戦いで

多くの犠牲を出しました!!

聖騎士が魔神族を憎むことはわかります。


m35-5.jpg

「 ズ ズ ズ ズ… 」

アードべック:『 覚悟するだ!!!
まとめて成敗してやる…
「魔神族」共!!!! 』


ただ、ここに住む魔神族は、

その聖戦には反対してきた者たちです。

戦うことを拒んできた者たち。

敵意はないということですね。


しかし!!!

アーサー王の理想の世界 は、

脅威となる人間以外の他種族は

必要なく、人間のみが平穏に暮らせる世界です。


それを叶えるために、

聖騎士アードベックは、

「女神の琥魄」をはるかに上回る魔法具…

「四大天使の琥魄」 によって、

魔神族を、みんな封印してしまった!!!!


普通の女神や、神兵クラスではなく、

〈四大天使〉 ですからね…!!!

前作をご存じの方は、

その規模の大きさがわかるかと思います!!!


m35-8.jpg

アードベック:『 これは 魔神族を封印する
魔道具「四大天使の琥魄」』


この 村の長老 も、琥魄に封印されたようなので、

彼も魔神族で間違いないようですが…

そういえば、長老に眠りにつかされた

シン はどうなってしまったのか…

ここまで見ると長老は、決して悪い

魔神族というわけではありませんよね!!

シンが眠りにつかされたのには、

何か理由があるのかもしれません。

シンも本当の姿を取り戻してたり……!?


封印されなかったことを考えると、

パーシバルは 魔神族ではない? ようですが…

真相はまだわかりませんね!!!


そして、パーシバルの正体が、

〈黙示録の四騎士〉 だとバレてしまい…

アーサー王の配下である、聖騎士アードベックは、

忠実に任務を遂行しようとします!!!


m35-11.jpg

「 ゴギャンッ!!!! 」


魔神族となれ合うことはありえない!!!

パーシバルを仕留めようとする 一方で、

アードは、根は優しいようです。

アンとナシエンスは見逃してくれるようです。

まぁ、2人は当然逃げませんが…。


魔神族の友達ドルチョモンテ を封印されたことで、

当然パーシバルも怒っています!!

やはり聖騎士とは戦うことになりそうです。

そして驚いたのが、

アードベックが呼び出した 幻獣!!!


m35-14.jpg

アードベック:『 ででこいケリー!! いや…
「ケルヌンノス」!!!
予言の騎士を始末するのだ!!! 』



前には、聖騎士アードベック!!

後ろには、幻獣ケルヌンノス!!

バトル開始早々ですが、

パーシバルが大ピンチですね!!!


次回タイトル は、
第36話『 幻獣 ケルヌンノス 』 です。



ケルヌンノス!!!! …前作である、

【七つの大罪】にも違った形で出てきました。

確か、リオネス城の地下にあり、

女神族との交信ができる代物でしたね。

「ケルヌンノスの角笛」 として登場。

しかし今回は、角笛ではなく、

「 幻獣 ケルヌンノス 」 として

生きたまま登場です!!

猟師アードの横にいた、

あの犬の正体がケルヌンノスです。

聖騎士アードベックの相棒の様な存在なのかな!?

これもアーサー王の「混沌」の力が

関わっているのでしょうか…!?


<第35話>のネタバレ内容・考察はこちら。
黙示録の四騎士 第35話『邪悪なる試み』 最新ネタバレ考察


新しく情報が入り次第更新します♬

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


【twitter(ツイッター)】でも更新しているので
良ければフォローしてくださると嬉しいです♪
⇒ 七つの大罪 感想 ‐無料情報局‐


スポンサーリンク


TOPページへ戻る
9-08.jpg
〜御訪問ありがとうございました♪〜